高梨3位、開幕5連勝ならず 野弥代女子ジャンプ

December 11 [Sun], 2016, 22:23
ノルディックスキーのW杯ジャンプは4日、女子個人第5戦(HS106メートル)がロシアのチャイコフスキーで行われ、17歳の高梨沙羅(クラレ)は合計243・1点で3位となり、開幕からの連勝は4で止まった. 1回目に98・5メートルの6位と伸びず、2回目も98・5メートルで逆転できなかった. 特集: ソチオリンピック 2回目に最長不倒の101・5メートルを飛んだイリーナ・アブバクモワが、計249・2点でロシア勢として初勝利を挙げた. 渡瀬あゆみ(アインファーマシーズ)は25位、山田優梨菜(長野・白馬高)は27位. 吉泉賀子(日本空調サービス)、岩渕香里(松本大)、茂野美咲(CHINTAI)は上位30人による2回目に進めなかった.