身分の地位の需要は消えてなくなりません 贅沢品は中国で成功する記号です

March 08 [Thu], 2012, 14:25
過去の2年の中に、先進国の消費者は不景気な影響を受けてどうしても贅沢な消費の行為と生活様式を一時停止しなければならなくて、中国の消費者は引き続き美しく輝く贅沢な大通りの上で勇敢に突き進んで、そして贅沢品の業界のために健康な業績を持ってきて増加します。
“背景”の原因の遺失のため、使うを除いて “新しい財産”の所がいかなる業績があるシンボルの物を買えることができる外に、それによってみごとな記号を展示すミュウミュウコピーることができる多すぎるその他がなくて、贅沢品は自身のある種類の成功の一里塚の記号あるいはタグを明らかに示すことになりやすいです。



1. 価格の模範の遺失

Dan Arielyは彼の《予見することができる非の理性》(Predictably Irrational)1本の中で“思うままに連続的な(arbitrary coherence)”の概念に言及しました。私達はよくいくつかの模範の基準あるいはによって標準に対してに比べて商品とサービスの価値を予想しにきます。インドでこのような経済が同様に急激に発展するようでしかし、歴史の原因の中断の国家の消費してためで、彼らの消費者は小さいときからあれらの安価しかし品質のまたまずまずな製品とサービスを接触して使います。あれらの長い間だんだん形成した模範があるため、比較して言うと比較的にインドの消費者を譲りにくくて贅沢品の高価格を受けます。ある中国、優質製品の消費に対してとても長い1段の時間を中断したことがあってことがあるのため、多くのシャネルコピー消費者は1つの品質のとても良い手提袋、ひとつの品質のとても良い腕時計あるいは1台の品質のとても良い自動車に対してすべきに正しい模範に比べていくらかの値打ちがあって、 これで彼らに更に贅沢品の高価格を受けやすくならせる。

2. 贅沢品と贅沢品の買う者の見方に対して

中国で、ブランドがおよびが溶けて人々の消費の歴史を供えるのがとても短い優良品質の商品があります。過去の20の中で、中国の消費者はだんだん全体がお金を使って品質のもっと良い製品とサービスを買えることができることを発見して、そのため彼らはすぐ自然と高価な贅沢品が価格の一致する価値よりもを備えるべきだと予想します。そのため、贅沢品はなぜ中国の消費者を引きつけることができるのか、ある1つの原因は中国の消費者の高い品質に対する期待です。中国の消費者の目の中で、あれらが贅沢品の消費者を買うのはすべて良好なことを持っていて、生活を享受すたい成功する人を味わうのです。

中国で、“新しい富豪の階層”の見せびらかすことを軽視しにくる裏側の相手によって差別する態度あるいは“富甲の3世代の人”がありません。ある別のところ、これらの裏側の相手によって差別する態度あるいは“富甲の3世代の人”は“新しい富豪の階層”を見なして金銭と浅い1群の人を浪費して、発達している市場で、このような情緒は贅沢品の消費に対して抑えました。

3. 変化の需要とその他の駆動の原因に絶えず発展します

中国の贅沢品の市場がちょうどスタートする時、身分が現れる地位はこの市場の発展の肝心な駆動の原因です。しかし、時が経つにつれて、消費者の需要は変化に絶えず発展して、いくつかの異なる細分する市場は形成しました。その中の1つの成長の中の細分する市場は“自ら奨励ジミーチュウコピーする”で、市場の発展する証明の贅沢品の市場を細分して“振る舞い”の需要から駆動するだけではないべきで、“満足させる”の需要のために駆動したので、その上“満足させる”の需要はこの市場の駆動力に対して日に日に強めます。今日の中国の消費者は自分で適当なイメージを作るに金を使ってくることを願って、大きい値段を使って自分、寵愛に自分を奨励しにくることをも願います。

第2の成長の中の細分する市場は“鑑賞”で、このが市場を細分する中で、消費者に駆動するのは買う製品の品質と製造技術の明瞭な称賛に対して1種です。ここで、ある贅沢品の持ってきた楽しみを持って誇りに劣らないでこの製品の持ってきた楽しみが現れることを大切にして味わいます。まちがいなくて、“身分の地位”のこの需要は消えてなくなることはでき(ありえ)なくて、その上大量の消費者引き続きであるで、特にあれらの新晋の贅沢品の消費者およびわりに低い線の都市からの消費者の模範性需要。“市場を鑑賞する”の中国でのもう一つの駆動の原因は収蔵品の投資価値です。

4. 数字の世界の促進力

インターネットのが急激にそれの消費者に与える力に発展しておよび中国の贅沢品の市場のもう一つの触媒にして効果を発揮しています。インターネットは消費者の贅沢品のブランドに接触する機会を増加して、そしてわりに低い線の都市の消費者をも贅沢品のブランドまで(へ)接触することができます。表示を研究して、70%の潜在する贅沢品の消費者は毎月少なくとも一回インターネットの上で各種の贅沢品のブランドの情報に関して検索します。ネット上で消費者が創造するから贅沢品のブランドの情報効果に関してとても大きくて、その上消費者もこれらの情報が最も信頼することができるのだと思っています。社会化のメディアの驚異的な増加は恐らく中国の贅沢品の市場のために別の1筋の助力を持ってきます。

P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/erereregtyg/index1_0.rdf