栄養が足りない 

February 16 [Sat], 2008, 6:55
今日バイトで、「顔やつれてるよ」「なんか疲れてない?」

・・・って言われてしまいました。


考えてみれば最近はろくに飯食ってなかったっけ。


昨日もラーメン1杯だけだったし・・・ 一昨日はサンドイッチとお茶漬けだけかな。


なんか心身ともに栄養が足りない気がする。時々クラってくるし。時々イラってくるし。


栄養失調でバタンキューしたら笑ってください。


マジ不健康だわ。どげんかせんといかん。


加えて心はもっと不健康。これは以前からですがねw

私の心は肺と一緒で真っ黒ですから。

私の心は肌と一緒でカサカサですから。


ビタミンが、潤いが、オアシスが欲しいと思う今日この頃です。


11月1日はクラスのみんなとボーリングするから大いにリフレッシュするしかないか♪


と言いつつも、親指の靭帯を損傷してしまい多分投球不可(><!)


しばらくじっとしていよう。

・・・ってことで今回の雑学コーナーはお休み。別にネタがきれたわけじゃないよ。


ただ、なんか頭がフラフラするだけ。


んじゃ、バイバイ

夕方の月☆ 

February 09 [Sat], 2008, 5:28
  昨日のお月さまです。

  
  夕方5時ころ空を見上げるともう白いお月さまが出ていました。

  半月でしたよ。


  綺麗でした・・^^

映画・パコダテ人 

January 19 [Sat], 2008, 9:31
前回に続いて今回もB級映画を紹介しようと思います

ストーリー
函館のフツーの高校生、日野ひかる(宮崎あおい)に、ある朝目覚めるとシッポが生えていた!
おかげで、クラスメートの隼人(勝地 凉)との初デートはドタキャン。そのスキに親友の千穂(野村恵里)が隼人に接近して、とってもブルーな状況に・・・。
シッポ騒動で大好きな姉や両親との仲もギクシャクしてきて、いったいどうすればいいの?!と思ったら、他にもシッポ人間が出現!こちらはサラリーマンの古田さん(大泉 洋)。男手ひとつで子育てに励むまじめな彼も、突然生えてきたシッポを持て余す毎日。愛娘のまゆちゃんは無邪気にシッポを面白がるけど、まゆちゃんが通う幼稚園の文子先生にバレやしないかとハラハラの送り迎え。パパの恋心も翻弄されっぱなし。
そのうえ、シッポ人間の存在を嗅ぎつけた「函館スクープ」の記者、早川(萩原聖人)が、スクープ記事をものにして給料二倍をゲットするため、シッポ人間探しに大張り切り。事態は函館中を巻き込んだ大騒動に発展して、もはや収束不能。シッポ人間に明るい未来はあるの?!

札幌テレビ放送が初めて製作した映画で2002年公開の作品。
物語はほとんど宮崎あおい視点で進み、準主役の大泉洋の出番は少なめで、見せ場も最後くらいなものでした。
起きたらシッポが生えているという、ありそうで無かった斬新なストーリーで、基本はコメディ映画です。物語の途中までは明るくポップな感じ。しかし後半は一気にトーンダウンして別の映画のようになってしまう。最後は予想どうりの展開でしたが、まぁ、それなりに楽しめました。

起きたらシッポ生えてたら恐いよなぁ・・・・。

そろそろ行くか・・・ 

January 11 [Fri], 2008, 20:51
日ごとに寒くなってきたので温泉に行きたくなりました。

日帰り温泉ではなく、一泊で紅葉旅行がてら。

今年は、三回程、行きました。

土湯温泉(福島)、いわき温泉(福島)、上山温泉(山形)。

いつも多少、高めの宿をチョイスします。

安くて、ガッカリする宿と、高くて満足する宿は確立が高い。

安くて満足する宿と、高くてガッカリする宿は確立が低い。

と思っちゃっています。安くて、いい宿もあると思いますが・・・

探すのがちょっと面倒・・・そう、いつもいつも行く訳ではないので・・・

とりあえずインターネットで検索してみますか・・・

いい温泉地があったら、紹介していただきたいです。

今月のネイル 

December 22 [Sat], 2007, 17:13
今月・・・と言うか



約2ヶ月ぶりのネイルです。



しばらく短かいままだったので
ここ2〜3日は長い方が違和感〜。



携帯メール打つのも
パソコンキーボード打つのも
よく間違えちゃう。




今回は'''ぶどう'''色?'''ワイン'''色?
どちらも好きな色ですね(笑)

いじりまわすより、何もしないほうが良いですよ 

December 18 [Tue], 2007, 13:39
一ケ月遅れの秋がやってきました。お蔭で、犬も人間も朝晩の散歩が楽になりました。真夏時、犬は小屋から喜んで出るのですが途中で暑さのため舌を出して喘いだものです。昨今では、もう稲刈りをしているところもあります。圃場整備のため給排水路が完備して、随時に自分の田に水を引けるようになったことと田植え機だと1人でもできるせいか早めに田植えを済ます傾向があり、従って稲刈りも昔に比べると随分早くなりました。私の少年時代は近所数軒が協同して互いに農作業を手伝い合っていました。機械化が進むにつれて、協同作業も特に忙しい田植え、稲刈り時のみに限られるようになり、食事も炊事に人手をとられるより店から惣菜でも買ってきた方が合理的だということで品数は増えたが味気なくなってきた。
さらに機械化が進むと協同作業は不要となり、相互扶助の必然性が農村から消滅した。採算不足は耕作意欲の減少と兼業化を生み、基幹産業である農業を疲弊させた。農村では食えないので、若者は職を求めて都市へ出た。子供を産む者が居ないから村から子供も消えた。子供の喚声も聞こえない村に明日を創る意欲が湧くはずもない。
地方分権だ。その地方にはその地方の人々の生き方があるはずだ。アア、代議士先生みたいな演説になちゃった。それにしても代議士商売は良い生業みたいだね。
現実に戻ろう。庶民はまず明日の飯を心配しなくてはいけない。なにしろ、10月になったのに秋播きの野菜何ひとつ植えてないのである。写真はやっと耕した畝です。自讃ですが良い土になってきているような気がします。
何故。
肥料、農薬を入れないから。
何もしないから。
いじりまわすより、何もしないほうが良いですよ。文部科学省の高級官僚さん。
又、文句になちゃた。
暑さで頭やられてしまったのかな。
危ないのでやめます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ererde1469
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ネオニート
» そろそろ行くか・・・ (2008年01月18日)
Yapme!一覧
読者になる