夏は夕立後の虹のような淋しさを残して

September 04 [Sun], 2016, 18:03
えー、前回ゴジラと激しい激闘を繰り広げた末、完敗を記したまま沈黙を続けていた雛です。
べ、別にブログの存在を忘れてた訳じゃ……忘れてましたね。すっかり。
結局、シン・ゴジラはあの後もう一回見に行きました。
もう一回くらい見たいのだけど、Blu-ray出るまで待つとしようかな。


そんな事は兎にも角にも。
Villainのライブをやってきましたよ!!
おっさんたちの夏休みの思い出って感じですよね。
たらららたんたたん♪って、菊次郎の夏のSummerが聞こえてくる…。


結局リハで初めて5人で合わせられるという、いつものビレインクオリティだけど、楽しめたからまあいいや。
デスボイスの人は入り前からビール飲んでたけどね。結構飲んでたよね。
いつかステージでリバースするという伝説を残すんじゃないかとドキドキしてます。
なんてロックな。目も当てられないけど。


ライブの様子はTwitterにチラッと動画を上げてみたので、それを見てもらいたい。
特に前回から代わり映えもないのだけどね。
次はメイクしてライブしたいねーとか、新しい曲やりたいねーって話はしてるけど、
もちろん予定は未定なので過度な期待は禁物ですよ。
このライブが終わり、俺の夏休みも終わっちゃったなと少し寂しくなりました。
次の楽しみを早く見つけないとね。何かあるかなぁ?


しかしね、世の中では某アイドルグループが不仲で解散とか騒いでる中で、こーやって続けられるのはありがたい事だな。
そして、そんな俺たちを見に来てくれる人たちがいる事も幸せな事です。
俺が結婚できない事を心配してくれるとか、大きなお世話だと思いつつも、嬉しくなくもないんだよ。
そりゃね、32にもなるいい年した男にそーゆー話が無かったら、心配にもなりますわな。
アレかね、君たちは僕の両親かね?
元気なうちに孫の顔が見たいってやつかね?


でもね、結婚前提っていうのはおかしな話ですよ。
俺より先に結婚するとか、そんな考え方も違う。
幸せってのは人と競って手に入れるようなもんじゃないんだよ。
やべ、今日の俺はスヌーピーくらいいい事言ってるよ。
本気で好きな人と、ずっと一緒にいたいから結婚するんであって、結婚を目的にしてはいけないと思うんだよね。
結婚は人生の墓場とも言いますしね。
いや、新しい人生が始まるって意味かもしれないけど。
俺もきっと、養ってくれるような素敵な人と出会えたら、結婚なんてサクッとしちゃうかもしれません。
ああ、クズの考え方だな…。


ま、そんな冗談は置いといて。
Villainのファン達はみんないい子たちばかりだなぁと思いました。
そんなみんなの楽しそうな顔が見たいから、Villainはまたライブすると思います。
いつになるかは未定なんだけど、その時までお楽しみに!!
その頃にはもしかしたら結婚してるかもしれない雛でした。


嘘です、強がりを言いました。

【雛 VS シン・ゴジラ】

August 07 [Sun], 2016, 0:35
どぉも、雛です。
ライブも近づいてきたとゆーのに、全然ダイエットできずに困っています(´・_・`)
だってお腹がすくんですもの。仕方ないじゃない。
それよりも、ちょっとベースの練習しただけで指が痛くなっちゃうからダメだ。
ベース始めたばかりの女学生みたいな事を言ってしまってますけど、一番の問題はフィジカルな部分なのだと思います!
とりあえず気合いで乗り越えるぜっ!!


今日はアレです。
特撮についてどっぷり語る為に筆をとりました。いや、筆は嘘でiPhoneですけど。
ついに、12年ぶりに復活した日本のゴジラを見てきたんです!!
映画館で!IMAXシアターで!!一人で!!
そーゆー訳なので、今日は番組プログラムを変更しての夏休み特別企画!!

【雛 VS シン・ゴジラ】


をお送りしたいと思います。


まず、率直な感想を言わせてもらおう。

「庵野監督、マジでやりやがった!!よくやってくれた!!」
ゴジラを庵野監督に撮らせて正解だったなと、特オタな俺的には思うのです。

もちろんフィクションなんだけど、徹底的なリアリティの追求があり、フィクションとは思えない臨場があった。
本当に日本がゴジラという“災害”に見舞われた時、日本は終わっちゃうんじゃないかなと思わせられる。
怪獣映画というよりは、むしろ巨大生物災害映画と言う方が正しい表現な気がします。
今までのゴジラは、どこか人間臭かったり、時にコミカルだったり、時にヒロイックだったりしてたのだけど、
今回のゴジラさんは圧倒的な破壊と死をもたらす災害でしかない。
初代のゴジラもそうだったのだけど、破壊の規模が当時の比じゃない。


東京に神のような畏れをまき散らすゴジラ。
日本政府がその災害に対してどう立ち向かうか、その時、日本の政治はどう動くのか…という事が綿密な検証を元に描かれている。
俺自身、政治の世界なんて知らないから、それがリアルに近いかなんてわからないけどね。
エンタメ作品にありがちな、とってつけたような恋愛や家族愛の要素など無し!
御涙頂戴の感動シーンも無し!
アイドルや若手イケメン俳優の無理やりな話題作りのキャスティングも無し!
謎設定のスーパー兵器の登場も無し!
怪獣と心を通わせる子供or少女なんて存在も無し!
そーゆーメディアに対する媚びを一切捨ててる点は個人的にすごく好きだ。
庵野監督だからこそ撮れた、むしろ庵野監督じゃなきゃ撮れなかったゴジラなのだと思うよ。
あくまで出てくるのはゴジラに対処する政府の閣僚と、自衛隊と、モブの一般人。
ほとんどが政府会議と閣僚たちの会話のシーンばかりだが、事態が進行する様子がはっきりとわかって面白い。
くれぐれもお子様連れで家族で見に行くような映画ではない事だけは確かだ。
スーツ着たおっさん達が難しい言葉を早口で喋ってるシーンを見ても飽きちゃうだろうし、意味がわからないと思う。
観るならジュウオウジャーと仮面ライダーゴーストの映画に変えた方がいいんじゃないかな。
まー、俺もそっちはそっちで見に行くけど。


しかし、、マジで衝撃的だった。
ゆーても平成VSシリーズを超える事は無いだろうと思いつつも、それなりに話題になってるので覚悟をしていたのだけれども。
全然別方向から頭を撃ち抜かれた気分だ。
「庵野監督もゴジラも、そこまでやるか…?」と、ぶっちゃけ軽くひいた。
今まで初代、昭和、平成、海外版と様々なゴジラを見てきたけど、今までとは完全に別物のゴジラになってる。
なのに、「これこそゴジラだ!」と思わせられる所が、シン・ゴジラの凄いところだろう。


もちろん賛否両論はあるだろうし、今までのゴジラファンの中にだって受け入れられない人はいると思う。
街を壊して進む怪獣と、全力で戦う自衛隊の活躍に爽快感を期待しているなら、この映画は違うかもしれない。
そういったカタルシスとは違うし、決して「めでたしめでたし」では終われず、禍根を残したラストになってるし。
特撮を含めたフィクションというのは、それを通じて実際の現実世界の問題を映し出す役割があるというが、
シン・ゴジラは現在の日本の不安を最大限に煽る、痛烈な皮肉を感じる部分がある。
奇しくも俺は原爆が広島に落とされた8月6日に、核によって生み出されたゴジラを観る事となったのだが…。
非常に考えさせられる事が多い。


語れることは尽きないのだが、あまりネタバレしすぎても嫌なので、実際に劇場で観て確かめて欲しい。
日本人の日本人による日本人のためのゴジラ作品って感じると思うので。
いつかゴジラについて熱く語れる人がいたらぜひとも晩酌しながら語り合いたいものです。

?今回はゴジラに完敗した気がする雛でした。

ちょっと勝てそうに無い…。


遠い遠い銀河にある、地球という名の惑星での出来事

July 19 [Tue], 2016, 1:12
久しぶりの三連休、いかがお過ごしでしょうか。雛です。
まー、連休かどうかは人それぞれなのでしょうけど。
俺は俺なりに三連休を過ごしていますよ。
昨日は高校時代からの友人の長澤くんと飲みに行きました。
大手企業に勤める彼は数年前に大阪に転勤になったため、たまーに飲みに行ったりしてるのです。
折角だからと美味しい魚料理と日本酒を楽しめる小料理屋で飲んできました。
なかなか渋い店のチョイスだったけど、確実に当たりですよ。
家の近くにあったら確実に通ってしまうだろうな。

ちなみに食べたのは魚の刺身と、鳥刺しと、その他諸々。
そら豆を焼いたのとか、水茄子とか、夏らしい野菜もいい肴だったね。
あと、初めて「干し明太子」というものを食べた。
超濃縮された明太子って感じなんだけど、これがまた日本酒と合うんだよね。
売ってるのを見た事ないのだけど、福岡とかで売ってるんでせうか?
知ってる人がいたら何かしら情報を下さい。
もしくは干し明太子屋の店主さんとかがコレを読んでたら…って読んでねーよな。


まー、三連休の予定はそれくらいなので、後はのんびりまったりと俺らしく休日を過ごそうと思う。
だけど、そんな俺の三連休とは裏腹に、世界情勢はメッチャメチャになってるようで。
ニュースを見てるとトルコでのクーデターやら、フランスでのテロ事件やら、アメリカでの黒人射殺事件だとか、
なんとも根っこの深〜いような事件が毎日のように大きく報道されているんですが。
民族、宗教、人種なんていうものは多くの人にとって、人を殺したり、自分が死んだりを肯定できるようなものなのだね。
そこにすがるというか、自分の存在意義を置いてる人にとっては、それくらい意味のあるものなんだろうね。
日本人には理解しづらいことなのかもしれないが。
他を認め、違いを理解し、受け入れるという事は、想像以上に難しい事だと思うし、
みんなが平等に幸せになれる方法なんてないわけだから、そこからあぶれた人たちが不満を抱えてしまうのも無理はない。
戦争にしたって、テロリズムにしたって、自分の信じるものが正しいと思い込んでいるのだろうし、
その先に自分や同胞の幸せがあると信じてるからできることなのかなって思う。
表面的な部分で解決する事は出来ても、根本的な解決ができるようには思えないんだけどなぁ。
対立勢力を全滅させれば解決なのかもしれないが、人間としてそれでいいのかね?

日本でニュースを見てても、結局はテレビの向こうの出来事って感覚が強くて、ある意味、非現実的な印象を持ってしまう。
湾岸戦争の時にミサイルにつけられたカメラの映像が、ゲームのようだと感じたように。
911のビルの崩壊が、パニック映画のワンシーンのようだと感じたように。
日本にいるほとんどの人が、自分の生活とは関わりのない別世界の話のように受け止めてしまっている。
でもそれは仕方の無い事だと思うんだよね。
遠い国で戦争が起きたからって、明日の朝は会社に行って仕事をして、いつもと変わらない日常を送るんだ。
通勤電車が止まるわけでもなく、ケータイが使えなくなるわけでも無い。
日本は安全な国でよかったね。なんて思う事すら無いくらい、日常から切り離されている。
それはそれで、俺たちにとっては正常な事なのだけれども。

でも、いつかどこかで、その非現実と、自分たちの現実が交わる事があるのかもしれない。
テレビの向こうの出来事は決してフィクションでは無く、実際に起きてる事なんだから。
それが近い未来なのか、遠い未来の話なのかはわからないけど。
武器を捨て、争いを放棄したからと言って、攻撃をされない理由にはならないのだから、
日本なら安全とは言い切れないし、何が起きてもおかしく無い状況なのかなと思う。
怖いものですね。


って、なんか今回は妙に真面目だ!らしくない事を!!

でもね、ニュースでちょっとかじった程度の情報から出た感想ってだけです。
要点だけ言うと「聞きました?奥さん。テロですって、怖いわねぇ〜!」っていうレベルの話。
ああ、一行で片付く文章を膨らませて書いただけか。
別にこれを機に、世界情勢にも目を向けて欲しいなんて偉そうな事は微塵も思ってないです。

それよりも「干し明太子」のように日本酒に合う肴を教えて貰いたい雛でした。

学生の頃はお金が無いから「ごはんですよ」で日本酒飲んでたな…(ー ー;)

ACといえば公共広告機構と思うじゃん?

July 10 [Sun], 2016, 23:18
どうもお疲れっす。
夏になり抜け殻みたいになってる雛です。
いや、もう本当にヤバい。
何事にも気力がわかないというか、やりたいことが見つからないというか…。
せっかくの土日を腐ったままの引きこもりで過ごしている自分に危機を感じているわけでして。
まぁ、無理に行動しようとしなくても良いのだろうけどね。
もとから家出ゆっくりのんびりするのも好きな方ですけど。
でも、自ら「ゆっくりしよう」と思って何もしないのと、「したい事が見つからない」と思って何もしないのでは雲泥の差がある。
俺の場合は後者なのだけど…。


さらに身体も頭も動かない。
いや、、もとからそんなに動かない頭ですけど…(ー ー;)
マンガ的に言えば生命力を奪われた感じっつーの?
あ、コスモ!敵からコスモが燃えないような技を受けたような感じ?
こりゃーどうしたもんかなと考えてはみるものの、考えることすら億劫になってる感が否めない。
身体も気持ちも重たいのは…天気のせい?疲れのせい?それともジュウオウジャーが休止だから?

なんとか状況を打開すべく、きっかけ作りにそのやる気の出なさをSNS的なもので呟いてみたら、
「最近メンヘラっすね」とまで言われてしまった!(>_<)
うーむ、悔しいが言い返せねぇ…。
でもこれくらいでメンヘラになるんだったら、最近どころの話じゃねーなとか、ちょっと思う。
…いや、まだセーフだろ!?
ちょっとナイーブでピュアなハートが世界に順応しきれてないだけだ。


この世界は、俺の純粋な心にとっては汚れすぎちまってるのさ…。
(↑言いたいだけ)


そーゆー精神衛生上よろしく無いやつは早期に何とかしたいと思うよ。
でも、何もできずに負のスパイラル状態になっていく訳なんだな。


もう、全部夏バテって事にして、次に行きましょう。
次のお休みには友達と飲みにいって、小難しい事は忘れちまおう。
そうさ、オレたちにゃ酒がある!!
(いいのか、それで…)


自分はとてつもなく気分屋なので、少し経てば何事も無かったかのように忘れてるのだろうけど。
なので、あんまり心配するような事じゃーないってのはわかってる。
マイナスとプラスを忙しく交互に行き来してるなんて、俺は交流電流か。
人間の神経や脳も微弱な電流で動いているというのだから、きっと俺の身体の電流は交流に違い無い。


でもさ、“悩まなくなった”と“悩みが解決した”は全く別じゃん?
どうせ悩むなら、悩みを解決する方で悩みたいものですね。その方が建設的だし。
どちらにせよ、自分の問題を解決するには自分自身で行動するしか無いと思うのだけどね。


そーゆー訳なので、まずは小さな行動から!

って事で、俺は、ゴミを捨てに行く!!

部屋から出て、エレベーターで一階まで降りて、マンションのゴミ収集所までの冒険さ。
きっと苦難の道のりが待ち受けているだろう。
ご近所さんに出会ったり、自動販売機の誘惑もあるかもしれない。
それでも、俺はこのミッションをやり遂げる!
他の人から見れば小さな一歩かもしれない。自分の意思で踏み出した一歩は、大きな一歩になる事だろう。
アームストロング船長も月に降り立った時に言ってたもんな。


少しでもやる気が湧いた事はいい事だ。
だが、すでに月曜日が目前に迫っていた事実に再び絶望の涙を流す事になるとは、
この時の俺には思いもよらなかったのです…。

次回に続く。

うそ。続きません。雛でした。



長期間のサボりから戻った時の小恥ずかしさってあるよね

July 02 [Sat], 2016, 15:21
はぃ、どおも。
ただのしがないえれろじ書きの雛です。
いやー、サボったサボった。
謎のガス溜まり病を患ってからというもの、更新が止まってましたね。
別に病気は関係なく、書くのが面倒だったからというのが主な理由。
でも仕方ないよね。

あ、今はもちろんバリバリ元気っす!!
美味しいご飯も美味しいお酒も心置きなく楽しんでいます。
五体満足、健康な事は何にも勝る宝だね。
改めて丈夫な体に生んでくれた父と母に感謝せねば。
みなさんも元気に過ごしてますでしょうかね。
たぶん、大丈夫だと思うけど、元気じゃない方はお大事に。
困ったときは迷わず病院へ。

気がつけば季節はめぐり7月になりましたよ。
今日はあまりにも暑くて部屋の中にいるのが辛かった!
あんまり昼間に部屋にいないので、まだクーラー使ってなかったんだけど、
こんなに暑かったらクーラーに頼らざるを得ない!
そう思ってクーラーつけようとしたら、リモコンの電池切れてました。
まあ、半年以上使ってなかったらそうなるよね。
そういうわけで、今年初のクーラー利用は思わぬ形で頓挫しました。
電池入れ替えたらいいじゃん!って?
うちにある単4電池はほとんどヒーロー玩具の中にあるのだよ。
またヨドバシカメラにでも行くついでに単4電池を買っておかなきゃな。

それなりに久しぶりの更新なんだから、書くネタも溜まってるのかと思いきや、
考えても特に書くこと無いんだよ…。
いや、俺も自分でちょっと驚いてるんだけどさ。
思いつかないだけなのか、それとも本当に何もない日々なのか…。
さすがに何もないって事は無いと思うんだけどね?たぶんね?
伝えたい事と、伝えられる事には大きな隔たりがあるのも事実で。
さらに、受け取り側の伝えて欲しい事との格差だってあるのだから。
何も考えなしに一方的に伝えりゃ良いってもんじゃない。
そんなことを何も考えずにダラダラと綴っていますけどね。
言葉と行動が矛盾してるのはアレです…。
人間っていうのは矛盾してるもんなんだよ、きっと。

一つ伝えたいと思うことがあったな。
この夏、Villain、LIVEします。
もう復活というよりは、活動期間があいてるだけのバンドになったVillainですが。
メンバーも見てくれる人も「ああ、またやるんだ?」くらいにしか思って無いかもだけど。
それでもそれをとても楽しみにしているのは言わずもがな。
正直、今となっては音楽が大好きってわけでも、ベースが大好きってわけでもない俺ですが。
大好きだったら前回のライブから一回もベース触ってないとかありえないでしょう。笑
そんな俺でも、Villainでベースを弾いたり、LIVEをしたりってのはすごく楽しい。
なんで楽しいかなんて事を考えるのはナンセンス。どうでもいいや。

そんなわけで。

2016年8月28日(日) HOLYDAY大阪

一夏の思い出を…僕に下さい(切実)

あれ?ちょっと待って。
ホリデーって名前が変わったんじゃないの?また名前戻ったの?
うーん、時の流れにはついていけませんなぁ。
チケットはですね…、どうなってるんでしょうね?
ぶっちゃけ、俺、ライブのチケットを買ったことがないので、
あんまりどういうシステムかわからないままバンドやってたんだよね…。
古い人間なので手売りか取り置きしか知らない…。
最近はコンビニの端末とかでもチケットを買えちゃうらしいじゃないですか。
やっぱり時の流れにはついていけませんなぁ…。
まあ、追加情報があったらまたお伝えします(逃げた)

これから夏が近づいてくるので、楽しい事を色々探さないとね。
でも、あまりはしゃぎすぎないように気をつけて。
それは俺か…。

雛でした。

求めた真実は霞の向こうに隠蔽され

May 24 [Tue], 2016, 23:16
最近は病気の話題で持ちきりなので、今宵も綴ろう【黒の診療記録(カルテ)】を。


って、医療用語の前に“黒の”ってつけると、なんだかとても厨二っぽいね。


『えれろじ』を愛読している皆様には、さぞ心配をおかけしている事でしょう。
俺の身体を案じて見舞いに行きたいというお便りは…今の所無いけれど、ちゃんと伝わってるから大丈夫。
ありがとう、その気持ちだけで十分です(なにが?)


兎にも角にもですね、今日改めて病院に行ってきました。
本当は次の土曜日に行く予定だったけど、胃薬じゃやっぱり治らないから、早く検査して下さいって。
原因わからないままで待つのも嫌なもんだし。


前回の採血した結果も教えてくれたんだけどね。
肝臓でも痛めてて、もう二度とお酒を飲めない身体にでもなってしまったら死のうと思ってました。
だってお酒の飲めない人生を楽しいとは思えないのだもの!(>_<)
まぁ、死ぬは冗談だけど、マジで不安だったんです。
医者「あらー、君の肝臓、フォアグラみたいに立派になっちゃって…」
なんて言われた日にゃもう…ね。


で、採血の結果、俺の臓器はいたって正常そのもの!!
鮮度抜群で生でも頂けちゃう感じの良質なホルモンでした。(かなり誇張してます)
丈夫な身体に産んでくれた両親に感謝しつつも、じゃあ原因はなんなのさ?
って事で、エコー検査をやりましたよ。
謎のジェルを塗られ、バーコードみたいなのでお腹を撫で回されて…。
何やらモノクロの画面を見せられたのだけど、
俺のお腹にはすでに小さな命の芽生えが!!

なんて事があったらキモいなー…とか思って先生の説明聞いてたんだけど、白黒画面でよくわからないよね。
エコー検査の結果も特に異常は無かったのだけど、
お医者さんは「レントゲン撮りますね」と、なにやら思い当たるフシがあるような感じだった。
え、レントゲン撮るもんなの?
なかなかレントゲンなんて撮る機会が無いのでドキドキしてたら、動く台の上に乗せられすぐに終了。
歯医者と変わらないですか…。

んで、レントゲンを撮ってようやく原因らしい原因がはっきりしました。
医者「大腸にガスが溜まってて、それが内臓の神経を圧迫してるかもしれないねぇ」
え、、ガス?
ガスって、アレですか?つまり…屁ですか???
俺のこの苦しみは、屁がちゃんと出ないせいだとでも言うのですか???
医者「腸内環境が不安定みたいだねぇ。納豆とかキムチとか、発酵食品を食べ過ぎたりしてない?」
不安定なのは情緒だけにしてくれよ!!と言いかけたが止めた。
先生の話だと、身体に良いと言われる発酵食品も、摂りすぎるとこーゆー事になるらしいよ。
いや、その前に発酵食品そんなに食べたっけ??


つーか、屁ですか。
別にお通じも滞り無いですし、意識して屁を我慢してた記憶も無い。アイドルじゃあるまいし。
いや、元ビジュアル系だけど!笑
とりあえず、ガス抜きの薬と整腸剤を出してもらって、それを飲んでみる事になりました。
人生にもガス抜きが必要だと思うんですけどね。
そういう事をお薬で解決するのはダメ、ゼッタイ!!


まー、これで治るんだったらめでたしめでたしです。
知り合いで同じような症状で、突然倒れた人もいるからね。
いきなり激痛が襲ってきて人前でバターン!って倒れて救急車搬送されて。
下手すれば俺もそうなっていたかもしれないと思うと恐ろしいね。
マジで臓器の問題だったらどうしようと思っていたのだけど、違うくてよかったよー。
これでまた美味しいものが食べれるし、美味しいお酒が飲める!!(*´ω`*)
まぁ、まだ痛みが完全に消えるまでは禁酒しようと思っているけどね。
もう少しの辛抱ってところでしょうか…。


まぁ、これで本当に良くなれば…だけどね。
まだちゃんとした原因がわかってないからね…。
人の身体ってのは不思議なもんだな〜(´ω`)


『お医者様でも草津の湯でも惚れた病は治りゃせぬ』
なんていうけれど、無理に治す事もなかろうに…と思う雛でした。
ガスよ、抜けろ〜!!←おまじない





赤き涙は誰が為に流れるのか?

May 22 [Sun], 2016, 0:46
入浴剤が切れてた事を失念していた雛です。
相変わらず風呂でダラダラするのが好きなのだけど、入浴剤を色々試してみるのも楽しいよね。
何かオススメの入浴剤があれば、ぜひ教えて下さい。
俺は温まりたい時はクナイプのバスソルトかな。
まったりしたい時には無印のバスソルトのミルクのやつを使ってます。
お風呂でのんびりする時間がある意味癒しなのかもねぇ。


今日は午前中に病院へ行ってきました。
この前、胃炎になったと騒いでおりましたが、薬飲んでもあんまり効かないので。
念の為、ちゃんとした胃腸科に診てもらった方が良いんじゃない?って事で。
よく分からない痛みが身体の中にあるってのは気持ち良いもんじゃないからね…(´・_・`)
大した事無いなら無いで、安心できるのだからね。
それにしても…

やっぱり検尿って恥ずかしいな…(*´ェ`*)ポッ

とりあえず先生に病状を伝えて、薬を出してもらった上で、一週間後に経過観察してみましょうという事になりまして。
胃じゃなくて他の臓器の痛みの可能性があるので、そっちも調べてみましょうって事になりました。
医者「じゃあ、今日は採血して帰って下さいね」

え、採血って…注射ですか??(ー ー;)

注射なんて、何年ぶりだろう。
高校生の頃、献血に行ったような気がするが、それ以降何かあったっけ…?
いや、べ、別に怖いわけじゃ無いんだけど!
ただ、いきなりアレなんで心の準備とかね?久しぶりすぎてね?わかるでしょう?

とか1人で考えてるうちに採血の準備ができましたと呼ばれる俺。
対応してくれた眼鏡(わりと)美人看護師がドSキャラに見えてきたよ…。
看護師「ちょっとチクッとしますからね〜」
知ってるよ!針で刺されたらチクッとするのは当たり前だろ!!
そして、流作業のような淡白さで注射針は俺の右腕の血管を突き刺す。
プすっ。
痛みは一瞬だったが、勢いよく注射器の中に注がれる俺の血液。
ああ、そんな激しい勢いで…。つーか、なんか赤黒くない??(´Д` )
なんだか…生きてるなーって実感した瞬間でもあるような、ないような。

結果は来週のお楽しみって事らしいのだけど、薬で改善されてなかったらエコー検査ですって。
てっきりストレスが胃に来たビジネスマンにありがちなパターンかと思っていたのだけど…。
胃じゃなきゃ何なのさ?
割と丈夫な身体なので、悪い事ではないと思うのだけどね。
不安がないと言えば嘘になりますが、「筋肉痛でした」くらいで済ませてくれないかと。


まー、一応病院にかかっているので、禁酒と禁コーヒーをしてるのだけど。
好きなものを奪われた生活、なかなか辛いものだ。
というか、寂しいもんだ。
お酒を飲めない人生の何が楽しいのか、俺にはよく分からない。
家の中で読書するかゲームするかくらいしか楽しみがないな。
ご飯は食べられるから問題はないけど、夜は炭水化物を控え、なるべく野菜を食べるようにしています。
なんかダイエットしてた頃を思い出すな…。
これを機に少し絞ろうかしら。
もしかしたら暴飲暴食が原因かもしれないわけですし。
なんにせよ、健康は食事からって言うしな!


みんなも健康には気を付けて…あれ?前回と同じシメになりそう。
まー、何を隠そう、ネタ切れ気味の雛でした。

いつもの事か。

冥府への扉は音も無く穏やかに開く

May 19 [Thu], 2016, 7:27
胃炎になりました。
イオンじゃないよ、胃炎だよ。
私怨じゃないよ、胃炎だよ。
つまり、胃が炎症を起こしてるんだって。
もう少しで胃潰瘍になるところだった、惜しい!って感じのようです。
ずーっと背中が痛いと思い込んでたけど、先週くらいから「あ、これ背中じゃなくて身体の中心が痛いな」と気づいたのだけど。
会議中に周期的にキリキリと痛み出しやがるので、近場の病院に行ってきたのだよ。

一つ思ったのだけれど…
やっぱり検尿って恥ずかしいね(*´ェ`*)ポッ

普段、病院に行きたくない俺ですけど、やっぱりちゃんと病院で診てもらって薬を出して貰う方が早く治るのは知ってる。
それに、なんかヤバい病気だったら嫌じゃん?
心の準備とか、身辺整理とかしなきゃになっちゃうじゃん?
いや、これがあんまり笑えないのだよ。三十路過ぎると別に珍しい事じゃないからね。


もしも、余命僅かと聞かされたら何をしよう?って考えたんだけど。
やっぱり俺は色んなところに旅に行きたいなぁ。いや、今も行きたいけどさ。
日本国内ですら、まだまだ行った事ない所がいっぱいあるし。
それだけ美味しいものにも出会うチャンスかもしれない!
親孝行と思って、両親を旅行に連れて行くのもいいだろう。
昔からの友人とワイワイ楽しく遊びに行くのもいいよね。
この際、思い切って好きな人を誘って行くのもいいかもしれない!
もちろん独り旅だって、俺はそれなりに楽しめると思うんだよねぇ。
普段から旅行に行きたいなぁとは思っているけど、なかなか実現しないからね。
死ぬ間際くらい実現させてあげてもいいよね?
みんなは余命僅かだったれ何をする??何をしたいのかな??


あ、勝手に殺さないで。
ちょっとオーバーな話をしてしまったが、多分ただの胃炎で間違いないはず。
京大医学部の先生が言ってたから間違いない。学歴的に安心感が違う。
でもね、まさか自分の身体がそんな事で悲鳴をあげるとは思わなかったのでビックリ。
ストレスが原因じゃないかと言われたけど、目に見えないようなもんで身体が傷つく事自体、俺には信じきれない。
基本的に俺は目に見えないものは存在しないというか、概念的な捉え方をしてしまう事が多い。
パワースポットとか、マイナスイオンとか言われても、「ふーん、思い込みの力ってスゴイね」って感じだし、
保険とか保証とかにお金を払うのはあまり好きじゃない。ちなみに支払いはだいたい現金派。
別に概念自体を否定してる訳じゃないんだ。
目に見えない力だってあるのかもしれないけど、実際のところよくわかんないじゃん?
“ストレス”っていうのも実態がある訳じゃないから、よくわからないと思っている。
だって感じ方も人それぞれだし、ストレス耐性も許容範囲も各々の自由じゃん。
そんな曖昧な定義のものが、俺の胃に穴を開けるべく狙っていただなんて…。
忌々しい限りです。


しかし、事実この痛みは結構辛かったりする。
お医者さんにも「お酒とコーヒーは控えましょうか」と言われてしまった。
俺の好きなものを二つも禁止されてしまった…。
あまりにも殺生な。
余計にストレスが溜まりそうな気がするんですけどね。
とはいえ、早く治したいのでしばらくは我慢して療養しないと。
胃をいたわってあげないとね。


そういう事なので、みんないつも以上に僕に優しくしてください。


違った。
みんなも健康には気をつけてください。
おかしいなと思ったら迷わず病院へ。


意外と繊細な内臓を抱えている雛でした。

初めての出逢いは永遠の別れへの第一歩

May 16 [Mon], 2016, 1:27
はい、どぉも。雛です。

いやー、なんか久しぶりですね!!みんな元気にしてた?

GWからサボり続けてた『えれろじ』ですが、読者の予想通りコレには深い理由が…ありません。
強いて言えば、この澄み渡った5月の空に輝くお天道様に憧れちまっただけさ…。
いや、そーゆー意味不明な事を言わないと『えれろじ』らしくないかなって。


本当GWに何もやる気が起きなくて、やる気が無いから何もしなくて、何もしないから書く事が無いという、
負のスパイラルに陥っていた訳ですよ。
んで、GW終わってからも忙しくてなかなか更新できず。
あのね、連休って言うけどね、事務職からしたらやる業務は変わらないのに月の営業日が減って大変なんだよ!
それくらいGW前に調整しろって言われるけど、できてりゃやってるよバカ!!(>_<)
今週も忙しいの確定してる時の日曜の夜って絶望しか無いよね…(´Д` )

ああ、いかんいかん。絶望を撒き散らす為に書いてる訳じゃなかった。


特に活動してなかったGWですけど、お城を見に行ったりしましたよ。天守閣を。
あーゆーお城の中の展示物って、結構じっくり見てしまうタイプ。
城に限らず博物館でも美術館でも動物園でもそうなんだけどね。
刀剣とか鎧兜とか飾ってあると、男心に魅入ってしまいます。
俺が生まれて30幾年。
さらに30年前は戦後間もない激動の時代。
そしてその30年前は大正デモクラシー。
さらにさらに、30年前は明治の文明開化。
そんでもって、その30年前は江戸時代ですよ!幕末!!
なんか…近いんだか遠いんだか微妙な感じになっちゃったけど、その時代よりも前の物が現存してるってすげーよね。
自分の部屋を見渡しても、150年後まで残ってそうなものなんて…無いな。
うん、無いな。(二度言いました)

意外と知られてないけど、CDやDVD、Blu-rayのディスクなんかも、保存の寿命があるからね…。
だいたい10年から100年で寿命と言われてるようです。かなり幅あるし曖昧だけど。
だから、数百年後に偶然発見された現代のCDを未来人が聴いて感動する…なんてロマンチックな事は難しいんですね。
光学ディスクはプラスチックなので、物理的に経年劣化してしまうんだって。

なので、気に入ってる音楽CDやDVDがあるのなら、なるべく温度も湿度も高すぎず低すぎず、一定のところで保管すべきだね。
直射日光に晒すなんてもってのほかだ!
まぁ、今時はデータにして聴いてる人も多いだろうけど、そのデータの保管先だって寿命がある事は覚えておくといい。


情報を保存するのに1番長持ちさせる手段は、壁画だろうかね。
ラスコー洞窟には15万年前のクロマニヨン人の描いた壁画があるというし。
後は石版に彫るとかね。ハンムラビ法典的な感じに。
最先端の科学技術よりも、原始的なやり方の方が長持ちするという事です。
えーと、だから気に入った音楽を保存したければ、石壁に描け!!
って、違うか。


しかし、そうなるとアレだよね。
数万年後の未来で何者かが人間の文化を見つけたとしても、壁画以外の情報が残っていない可能性もあるよね。
NYとかの壁に描かれた現代のスプレーアートを見て、
「この種族は15万年も壁に絵を描く事をコミュニケーションとしていたのか。まるで進化して無いな」
と思われてしまうのでは!?


…まぁ、思われたところで別に困りはしないのですが。


兎に角、物は大切にしましょうという事が言いたかった雛でした。
九十九神が宿るのです。





口では嫌がっていても舌は正直じゃないか

April 29 [Fri], 2016, 23:53
「大人になんてならなくていいのに…」


あの日、そう言った俺はまだ子供だった。
好きな人、大切な存在にはずっと変わらずいて欲しいと思っていた。
変わらなければ、この幸せな時間はずっと続くような気がしていた。
その先に、望んでいた“永遠”があるのかもしれないとさえ思っていた。

だけど、過ぎていく年月は君を大人に変えてしまう。
自分だけがこの場所に取り残されたような感覚。
それでも、もし君が大人になる事を拒めば、変わる事は無かったかもしれない。
だが、君はそれを望んだ。
望んだからこそ、君は大人になってしまった。

俺にはそれが哀しくてたまらなかった。
だから、心からの気持ちを言葉に出してしまったのだろう。
「大人になんてならなくていいのに…」

それはまだ、俺が子供だった頃の話。



と、言うわけで、もうとっくに大人になった雛です。
いや、子供向けの特撮ヒーローに夢中になってて、何が大人だよと言われるかもしれないけど、それはそれ。
おっきいお友達ってヤツですよ。
大人のズルさも汚さも覚えてしまったり、過ちを糧にして次へ進むのが大人の特権と知り、
愛想笑いと建前だらけの世界に馴染んでしまう程度に大人になっちゃいましたよ。
今だからこそわかるのは、誰にでも子供のままじゃいられない時が来るって事。
それが早いか遅いかは人それぞれの環境次第なのだろうけどね。
あの時の自分にそう教えてあげたい。
多分頭では理解はできても、心では納得できないと思うけど。


では、大人になると何が変わるか。
食べ物の好き嫌いが変わります!
俺の場合、まず早い段階で野菜が食べれるようになりました。
特に茄子は子供の頃は何が美味しいのか全くわからなかったけど、今は焼いても揚げても美味しい食材だと思ってる。
人参は今でもグラッセは甘いから苦手だけど、基本的に大丈夫。野菜スティックでも食べれる。
唯一、生のセロリは苦手なんだけど、これは漬物だったら普通に食べれられるんだよなぁ。


後はね、牡蠣が食べられるようになりました。
そもそも幼稚園の時くらいまでは生牡蠣が大好物だったのだけど、何故か小学校に上がったくらいから嫌いになって。
ずーっと嫌いな食材の代表格を張っていたのだけど、最近和解しました。
カキフライも生牡蠣もそれなりに食べれるようになっちゃったよ。
魚介類は見た目的にNGが多かったりしたけど、食べたら美味しいってものが多いからね。


そして最近、豆乳を飲めるようになりました!!
小さい頃から牛乳派だったから、どうしても豆乳に違和感があって苦手としていたのだけど…。
勧められて飲んでみたら、あれ?意外といけるじゃん!って。
確かに大豆っぽい匂いもあるけど、濃厚でまろやかな感じが生クリームみたいで美味しい。
そもそも、豆腐もわりと好きだし、同じようなものでしょう?多分…。
ちょっとしたマイブームみたくなってて、朝とかお風呂上がりとかに牛乳代わりに飲んでます。
なんか健康的になったような気分。
やっぱり年齢とともに味の好みも変わってくるんだなぁ。


先日、俺の尊敬するグルメ師匠と飲みに行く機会がありまして。
あ、グルメ師匠というのはある企業の社長さんなんだけど、美味しいお店や珍しくて面白いお店を知っている方で、
俺が勝手に師匠と思ってるだけなんですが。
この前は京橋のディープな大衆酒場に連れて行って貰いました。
なんと説明すべきかわからないけど、くたびれたサラリーマンとか競馬やってるおっちゃんとかが一人で入りそうな感じの。
入るのに勇気がいるので、きっと連れて行ってもらわなければ機会が無かっただろう。
でも、そういうお店だからこそ出会える美味しいものもあった!!
例えばクジラベーコン。
クジラ肉って臭みがありそうとか思ってたけど、全然そんな事はなくて、脂が乗ってて肉として美味しい!
あと、クジラの皮の湯引きも食べたけど、こちらはふわふわした食感がなんとも不思議な逸品。
別名“オバケ”とも言うらしい。ふわふわ感がオバケっぽいからかな?
それからどじょうの唐揚げも食べた!!
どじょうなんて、その辺の居酒屋では出てこないから食べる機会なんて無いし、実際初めて食べたよ。
若干の苦味があるものの、川魚らしい風味と香ばしさはビールなんかに良く合いそう!


そんな珍しいものを色々食べたのにも関わらず、それなりに飲んだにも関わらず、お会計が安い!!
絶対計算間違えてるんじゃないかと思うほどに安い。
そう言えばグルメ師匠はこう言ってたな。
「お金出せば美味しいものなんて食べれるけど、美味しいものを食べて、値段も安ければ満足感は倍になる」
さすがグルメ師匠だ!!説得力が違うぜ。
俺も師匠のように色々な美味しいお店や、面白いお店の情報を増やしていこう。
誰かを連れて行った時、その人達にも満足して貰えたら嬉しいからね。
「“人”が“良”と書いて“食”になる」って味皇様も言ってたからな。
あ、ミスター味っ子の話ね。


きっとみんなも美味しいお店やオススメのお店を知ってる事だろう。
もうね、遠慮なくじゃんじゃん俺に教えてくれていいからね。
なんなら連れて行ってくれてもいい!ご馳走してくれてもいいぞ!笑
美味しい情報は共有していかないとね。
『えれろじ』では店名とか出さない事が多いけど、気になった方は個別に聞いてもらえれば名前や場所を教えますので。
また何か新たな発見があれば皆さんにお伝えしたいと思う雛でしたー。


美味しいものが食べたいっ!!

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:雛 (ひょんひょん)
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:1983年11月13日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:大阪府
読者になる
痛い大人のノーフューチャーなブログ
2016年09月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メールフォーム
タイトル

内容