3.嫌われ者 

February 18 [Mon], 2008, 7:10
「えーっとぉ、戸田 恋奈ってぇいいますぅ♪よろしくお願いしますぅ♪」


























・・・・・・・・・うわぁ。
























何?この人・・・・・。
























ぶりっ子すぎでしょぉぉぉぉぉお!!!!!!!!!!!!


























「っと、いうことでぇす!!!!みんな!!新しい仲間だから、仲良くしてあげてね♪」




























ハイ。無理です。(えぇ?!
























「・・・・・・よ、よろしく。私は、神無月 未来。未来で良いよ・・。」





























「キャは☆よろしくお願いしますねぇ♡未來さん♪」


























だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!無理!!!!




















ハイ。少しは黙りましょう。未來。by 管理人 クロ



















無理無理無理無理無理無理無理!!!!!!























「あのぉ〜?そちらの美男子さん達のお名前は??」
















げ・・・・・・・・・・・































美男子なんて・・・・・












































「あ・・・俺は、ラビ!ラビでいいさぁ〜」







































「よろしくお願いしまぁす♡(笑顔)」

































「あ・・!僕は、アレン・ウォーカーです。アレンでいいですよ。」

























「アレンさん♡よろしくお願いしますねぇ♡」
























ヤバイ・・・・・・吐き気が・・・・
























「''こそ''・・・ねぇ、あの子・・・どう思う・・??ラビ・・・。」





「''こそ''え・・・?あ、俺の好みじゃないさ・・・・。つか、目でかすぎ・・・」





「''こそ''た、確かに・・・。アレンは・・?」





「''こそ''僕も・・・ラビと同じです・・・;;」













「あのぉ〜何話してるんですかぁ〜??」
























か、顔近すぎ!!!!!!!!!!

























嫌ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!























「あ・・え?!な、なんにも!!」























「そ〜う???」
























「ぅ、、うん!!」
























もう・・・・・・嫌・・・・・・。























「あ!!貴方のお名前はぁ、なんていうんですかぁ??」
























ま、まてよ・・・?























あいつ(恋奈)の前にいるのって・・・・・・
























ちらっ・・・(ちら見・・)























か、神田ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ?!

























あぁーヤバイね・・・・























「あのぉ〜お名前は??」























「名乗る必要ネェだろ。」

























おぉ!!!!やる時はやるじゃん!!!























「教えてほしいんですけどぉ♪」





























「・・・・・・失せろ。」

























おぃおぃ;;私はそんなとこまで思ってないけど・・・
























ナイス!!!!!神田!!!























「・・・・・え?」
























「だから。俺の前から・・・・・「みんなぁ!!!汽車の出発まで後、五分だよ☆彡」





































「「「「はっ?」」」」

























あぁーいいとこだったのに・・・・・・













「だから!!出発まで後、五分だよぉ☆」

























へ・・・・・・・??(皆固)
















「「「「それを先に言えぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!コムイ!!!!」」」」





























「あっ!!!恋奈!!!付いてきて!!!」


























危ない危ない・・・置いてくところだった;;























「・・・・・・うん」
























「・・・・え?」


























今、一瞬だったけど・・・・・・























睨まれたのは、気のせい・・・・・・・?

























続く――――


































ハイ。意味不でスイマセン><
なんて、駄目文なんだ・・・。(馬鹿だからでしょ
しかも、最後とか意味わかんねぇ!!!!
ココまで読んでくださりありがとうございました><
コメントお願いします><

グランド祭 

February 13 [Wed], 2008, 9:56
肌寒い1日でしたが、無事グランド祭が終わりました。

午前の個人とグループ戦は、なんだか他の分団におされていたよですが、この分団は「団体競技」が強かった!
担当の先生の気合いも充分伝わってきて、子ども達がそれに応える感じでした。
ちなみにこの先生、うちのお姉ちゃんの担任なんですが、毎年その分団の色にジャージと帽子を揃え、今年は…
「全身、真っ赤!」でした。

綱引きなんか「今だ〜」のかけ声で、一気に優勢になるんですから凄いパワーです。

2人が出場した「障害物競走」は、2人とも、最後の袋に足を入れてピョピョンしながらゴールするとこでこけて、仲良く2着でした〜

「騎馬戦」は男子が総出の裸祭り!
写真を中に入っていって写しましたが、迫力ありましたよ!
これは「赤」がメチャ強くて、凄かったです。

チビは、お馬鹿なので2年に向かって行って、ハチマキを取られていました(泣)
1年で作った騎馬なので、小さくて、とっても無謀な作戦でした
帰ってからお姉ちゃんに「あんた、自分の大きさ考えなよ」って言われてました(笑)

応援合戦は、どこの分団も素晴しかったです。
「新選組」を取り入れた「青」が応援賞でした。
「赤」のチビもちゃんと踊っていました。良かった、良かった!

そしてリレー!
「赤」1年と2年のエースが諸事情で欠席となり、苦しいメンバーになってしましました。
3着でバトンをもらったお姉ちゃんは、差を縮めたくてかなり頑張りましたが、なかなか縮まらず、アンカーも必死に追い上げましたが結局3位。
「青」が1位、「黄」が2位、「赤」が3位。
予想外の結果…

応援席に戻ってきて、友達の顔を見るなりお姉ちゃんは悔しくて大泣き!
みんなに「頑張ったじゃん」「良くやったよ」って言われて、さらに大泣き!
「ゴメン」と、言い続けていました。

この結果で、最後の成績発表の結果が変わりそうで、みんな祈るような思いで待ちました。

そして、発表!
お姉ちゃんとチビの「赤」は、2位の「黄」に100点差をつけ優勝!
応援賞は逃したものの、一番まとまって、一番声が出てた「赤」

さいごの集合写真は笑顔満開でした。
チビは3年生の先輩達に肩車されたりしてお祭り騒ぎ!(小さいってこういう時、お得ですね)

分団解散式は、涙、涙…
そばで写真を撮ってて、私もウルウルしました。

来年に伝わったと、信じたい。
3年生、良く頑張りました!
花マルです。

今日は、赤分団3年は午後からお好み焼きやで祝勝会だって。
勉強は明日からかな〜

1年の午前中の「ノリ」と午後からの「ノリ」あきらかに違ってました。
みんなが伝統のグランド祭の意味を心に刻んでくれたと思います。

ポピー 

February 01 [Fri], 2008, 6:28
 街を歩いていると、赤い花飾りをつけている人を良く見かける。

 うちの店にも募金箱が置かれ、募金した人が自由に花を持っていけるようになっている。

 赤い羽根募金のようなものなのかしら??と、同僚に聞いてみた。

 「あ〜、ポピーね。Remembrance Day がもうすぐだから。」

 「???」


 ・・・ということで、調べてた。

 にわか勉強なので、間違えていることがあれば、ご指摘ください。

 
 〜Remembrance Day〜


 第1次世界大戦の終結日にちなみ、11月11日は Remembrance Dayといって、戦没者追悼記念日です。

 日本で言うと終戦記念日となるのでしょうか。

 南アフリカではPoppy Dayといわれ、アメリカはこの日を Veterans’ Day(復員軍人の日)として

 追悼します。

 国によって呼び名は変わりますが、元々この日の目的は第一次世界大戦とその他の戦争で犠牲になった

 軍人や市民を追悼すること。最近では、第一次・第二次世界大戦だけでなく、朝鮮戦争など

 すべての戦争を含むとされています。

 トロントでは、午前11時に2分間の黙祷が行われます。


 「何故ポピーなのか」

 第一次世界大戦中に、多くの犠牲者が出たベルギーのフランダースの戦場にポピーの花がたくさん

 咲いていたそうで、その赤い色が戦死者の血の色を思い出させるためといわれています。

 ポピーから取れる麻薬のような成分が、戦時中、兵士の死ぬにも等しい激しい痛みを和らげてくれた

 そうです。

 また、ポピー(ヒナゲシ)の花言葉「慰め」「忘却」「眠り」「希望」「和解」であることからも、

 追悼の意味をこめてこの花を手向けるそうです。
 
  


 道行く人たちだけでなく、テレビをつけるとアナウンサーも皆この花飾りをつけており、

 街のいたるところで募金箱を見かける。

 お年寄りから若い人までいろんな年代の人たちがつけているこの花。

 学校では授業で戦争について話あったり、退役軍人の話を伺う機会を設けたりするそうだ。

 
 Wikiや個人のサイト、掲示板サイトなどいろいろ訪れた中で、世界大戦に日本が参戦した経緯や

 カナダでの日系人に対する政府の行為などから、日本人がこの花をつける意味を投げかけるコメント

 などにも遭遇した。


 にわか勉強の私が言っても重みがないし、おかしく聞こえるかもしれないが、

 最初は「かわいい」とか「みんなつけてるから欲しいな」というところから始まって

 意味を知った人も、

 戦争中の悲しいことばかりが思い出されてもずっと忘れないように・・と、

 毎年ポピーを胸につける人も、

 この記念日と花にまつわる意味を学んであえてこの花をつけることを辞めた日本人も、

 かつての敵国になぜ日本人が募金をするのかと疑問に思う人も、

 戦没者を弔い安らかに眠って欲しいという願いをこめて募金し、ポピーの花をつけることに

 ○○○人であるという枠を作る必要はないだろう。


 悲惨な戦争で亡くなった人々を追悼して皆が忘れないようにという記念日に

 過去のことについて学んだり考えたり話し合ったりする機会を持つことに

 意味があるのではないかと思うのだが。



 日本では終戦記念日があるから、8月になると戦争について考えさせられる機会がけっこうあるが、

 今年はトロントで、寒くなりだしたこの季節に戦争について考えるいい機会をもらった。


 

 

★凶悪犯罪の源★ 

January 18 [Fri], 2008, 23:40
今、凶悪犯罪の源となっている、精神異常者、ネット関連の凶悪犯罪。

尽きる事無く、動機不順或いは、逆恨み、欲求不満解消のターゲット、

屈折した性犯罪など、現代的犯罪の凶悪犯罪の代表です。

普通に働いている人たちが急変して、犯罪を犯す行為が横暴している中で、

防ぐ手立ては無いとされるのでしょうか?

当然、人が多く集まる場所では、監視カメラが設置されているこの頃ですが、

凶悪犯罪は、必ずしも都会では起きません!

特に多く発生しているのは、どちらかと言うと街外れで、住宅地です。

この頃、近所の付き合いが、首都圏意外でも薄れている世の中で、

防ぐ、守るなどの行いが、非常に欠けているのは日本です。

身を守ると言う行いに疎いのは、世界の中でも日本が上位を占めます。

無差別殺人は、遠いアメリカなどの話で、日本では無縁に近い状態でしたが、

精神異常者が増える一方の日本に置いて、何時被害者加害者になるかはわかりません!

そうです、どんな立場に置かれている方でも、何らかの人生の障害で、

加害になる可能性が有るのです。

それは交通事故だけではなく、泥酔、突発的怒り、近所や上司の苦痛など、

どこで自分が、急変するか解らないのです。

事件の第三者のインタビューは、だいたい「大人しい人だったのに」。

必ず、こう言う答えが返ってきます。

いじめやいじめられ、或いは被害妄想、抱く抱かれるは、

その人両方、意識的に感じてない事が多く、リストラなどの会社側の行いも、

私から言わせると、会社の都合の無常な行いが、この頃多い様な気がします。

そうした所に、直接遭遇する方々は少なく有りません!

根本的に、凶悪犯罪者を作り出す動機は、皆、自分の事しか考えていない、

或いは、自分が得をするなら、友達ですら嵌めて行く心の奥底の、

間接的行動が、恨まれ、恨んでいる方も、

自分が相手を意識的に恨んでいると感じていないから、

いきなり、凶悪犯罪に走るのかも知れませんね!

PHILLIPS UGLY ALBERT〜フィリップス アグリーアルバート〜 

January 10 [Thu], 2008, 7:47
 えー・・・前回のダイフラの時に次回はマイナー物で・・とちょろっと書きましたが、実際の所、マイナーなのかどうかすら僕には分かりません^^;







 フィリップスのアグリーアルバートと言うペンシルベイトです。



 このフィリップスと言うメーカー、昔にスミスが国内で販売していたそうで、まぁメジャーなプラグであるならばもっと紹介している所が有るとは思います。
 国内は勿論、英語ページを検索した所でこのルアー、お目にかかったのは有名なB級ルアー列伝で紹介されているのを見たくらいなので、正直に分からないのです(笑)



 ですので前知識としてはB級ルアー列伝での記事くらいしか有りませんでしたが、以前オークションで何故か気になり、落札に至りました。その時も私一人しか入札が無かったと思います。



 なんて不人気なルアーなんだ(笑)



 所で、このUGLY ALBERT、翻訳をかけると醜いアルバートと出てきます。
 列伝でも紹介されていましたが、醜いとは思えないんだけど・・・。







 確かに波打ったボディ表面を見ると、整形技術はあまり良く無いとは思いますが、真横から見た時の前後対象な形状や、カラーリングなどは手抜きとは思えませんし、垂直浮きでしかもボディの殆どが水面下に沈んでしまう癖に綺麗にドッグウォークをする機敏なロッドワークへの反応、良いプラグだと思います。



 塗装もプラの場合はコレくらいの艶が好きだったりします。単純に好みなだけなんですけどね。



 お目目だけはシンプルすぎる感が有ります。ギルモアやスミスウィックの様な特徴的なのが好きな僕に取っては少し寂しく感じます。







 リアフックの取り付け位置はラインアイの取り付け位置と対象になっていて、変なこだわりを感じますが、水中での姿勢を考えるとバランスが取れているのかも知れません。



 ラトル音は一切無し、シンカーのコトコトと言う音すら有りません。



 と言うより、実はノーシンカーです(笑)
 いやいや、ノーウェイトって言うべきですね^^;







 かと言って軽いのかと言うとそうでは無く、実はこのルアー、前後の丁度センターにパーティングライン(継ぎ目)が有ります。
 で、そのパーティングラインより後方が全てムクのプラスティックなんです。



 なので、垂直に浮き、なおかつボディの殆どが水面下、しかも後方ウェイトの為首を振り易いと言う、実に理にかなった作りだと思うのです。



 しかし、実際にノーウェイトでこのバランスを作るのには苦労したんじゃ無いかと素人想像してみる訳ですが、そこまで苦労した割には国内での評判はあまり宜しく無かったと言う事なんでしょうか。



 確かに華が無いと言えばそれまでですけどね^^;



 今年は殆ど使う事無く終わってしまいそうですが、これも来年は一匹くらい釣りたいルアーです。
 釣れると楽しいですよね、マイナーなルアーで。



 妙な嬉しさと言うか・・B級心をくすぐるわけです。







 しかし・・・これ・・持ってる人いるんだろうか・・・?(笑)

水素に関する追補の追補(つれづれなるままに3) 

December 21 [Fri], 2007, 1:48
えーすいません。
バイオに移る前に水素の書き残しに気づいたので補足の補足です。

電気の欠点は貯留の困難さと送電ロスでしたね。

ここで架空の反論を私自身で私にぶつけて見ましょう。
「エネルギー供給に関する社会的インフラとして現在でも電気と並行して化石燃料の供給インフラがあるじゃないか。水素が化石燃料に置き換わるのだとすれば、二つの供給インフラが並列する形態は現在と同じであり、それも「あり」なんじゃないの?」

これに対する回答は、

第一に、化石燃料に関するインフラというのは歴史的に見て、近代文明に初めて登場したエネルギーインフラであり主力を石炭から石油や天然ガスに移しつつここまで発展してきたものであることは確かです。しかし将来的に化石エネルギーの消費が死滅すべき文化であるとすれば、このインフラも同時に死滅するべき宿命を背負っています。そこでこのインフラを円滑かつ効率的に水素エネルギー供給インフラに転用できるのかが問題となります。すでに投下された、社会資本を有効に転用できるのでしょうか。
答えは「無理」です。
水素も電気に劣らず貯留と運搬に困難が伴うのです。まず水素は可燃性が高く危険です。そして、原子中最小のサイズなので漏れやすい。だから圧縮する場合かなり堅牢な容器が必要で重くなる。液化するには−241℃に冷やすので追加のエネルギーも大きい。現在いろいろと基礎研究がされているから、技術的には克服できるとは思うけど、常温で十分取り扱える化石燃料のインフラはまったく転用できない、せいぜい土地と、建物の一部かな。だから新たなインフラを新しく築くと理解するべきものです。

第二に水素がここで話題になっているのは燃料電池であり、つまり電気インフラの一部みたいなものなわけで、水素という担体が不効率な迂回ではなくもっとも効率のよいことを実証しなければならない。これについては別な物質をエネルギー担体とする研究も存在するのです。

電気に関するインフラは100年程度の歴史しか持ちませんが、現在ではもっとも発達し安定したインフラです。もし現在の化石燃料インフラとの並存から、電気に統一できるならそれにこしたことはないのです。もし水素インフラを構築しても電気を補完する程度で、電気インフラを過去のものにすることはできないのですから。

さて、最後にモバイルPCなどの電源として携帯型の燃料電池が開発されている話について。水素源はメタノールなどの改質。二酸化炭素出ますね。もうこうなると単なる高性能の電池の開発の話であって未来社会とも環境対策ともあまり関係ありません。それにしても2005-2006のプレス発表では東芝やNECは2007年に製品を市販するはずじゃあなかったのかな?いまだ出ませんね。
この辺の事情は藪の中ですがコストと効率と軽量化および排熱という困難な課題の克服は難しいかな。
もうひとつ、このシステム飛行機の手荷物として持ち込めませんよね。まずライターが不可になり、近年はすべての液体がだめになりましたね。可燃性の液化ガスなんか絶対持ち込めませんよね。そうするとこのプロジェクトは不発に終わるかもしれませんね。(リチウム電池だって発火する危険な世の中ですが・・・)

さーもう水素に書き残しはないかな?私ごときの知識ではこの辺が限界だよな。
ということで次回こそバイオということで  To Be ・・・・・

ポポーの実生苗 

December 12 [Wed], 2007, 14:17
昨年食べたポポーの種を植えたところ
2つほど芽が出ました。
発芽適温が高いようで
春に植えたものの芽が出てきたのは7月初旬
そのうちのひとつは子葉から本葉と順調にでしたが
もうひとつは植えた種の向きが悪かったのか
種の殻ごと地上へ姿を現し暫くはその状態で膠着し
そのうちに何かの弾みで殻の部分が折れてしまい
無残にも短い茎だけが残りました。
子葉も出ていない状態で折れましたから
もう駄目でしょうと諦めてそのままに
暫くはその存在すら忘れておりました。

ところがですよ!

久々に庭を眺める暇がありましたので
色々と鉢植え植物たちを見ているうちに
あれ〜!?いつの間に???
子葉も出せずに折れてしまって先は無いと思っていた
そのポポーの苗が何と折れた部分から
新しく芽を出して本葉が3枚も繰り出して
何事も無かったように元気に育っているではありませんかっ!
しかも折れ残っていた茎の部分は既に木質化しています。

素晴らしい生命力に驚嘆するとともに
すかさず写真に収めました。
久々の感動です!

生まれ出たばかりなのに
貴重な生命維持の第一歩とでも言える子葉を出す前に
最悪 短い茎と根を残したのみで折れてしまって
通常は万事休すの状態だったのに
そこから新葉(本葉)を繰り出して成長していたとは
もの凄い生命力です。
色々とあやかりたいものですね。

その生への執着心とも言える強さは
簡単に物事を諦めてはいけないという事を
あらためて教えていただいたような気がします。


その親の実が収穫前にみな落ちてまして
今年は種の収穫のみで我慢です。

ぶーぶー 

December 07 [Fri], 2007, 10:03
今日は模試がありますた。も〜しも〜しか〜めよ〜か〜めさ〜んよぉ〜(笑)
ってな調子なワタクシが結果いいわけないじゃん!!
めっちゃむずかった;;

あと合唱の練習がぁぁ!!!やばいやばい;;再来週本番だよ〜2000人のホールとか失神する××
××
まぁ、吹奏楽の大会で体験したことあるけど^^;

ついでにいうと来週入試だ!!第二志望の高校だけどね;;頑張んなきゃ;;
とりあえず此処受かったら第一志望の受験までが凄く楽になるからどうしてもとっておきたいとこ。
うわぁ、心配だぁ。。。




週6日登校とかやだ〜もう3週目だよ。、。、疲れた。


レターパッドが消えてる。。。また買いに行かなくちゃ・・

 

December 03 [Mon], 2007, 16:50
虹が出ました。

昨日の興奮がやまない中・・・・ 

November 28 [Wed], 2007, 21:17
昨日の興奮がやまない中今日もいつも通り学校でした・・・
ほんとに、この年でスペチアーレのシートに座ってよかったのでしょうか!?(笑)
んで昨日は、ブラジルGP最終戦でしたね^^夜中まで起きてられないんで録画
したやつを、今見ましたがすごすぎました・・ほんとレースって最後まで分かりませんね・・・
最初は、ライコネン厳しいなぁ〜と思ってましたが最後の方になってくると
ライコネンがトップを走ってましたね。。ほんと嬉しかったです。。
来年もスクーデリアフェラーリを応援します!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ereiga1885
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像真那斗
» 3.嫌われ者 (2008年10月15日)
アイコン画像猫男爵
» 3.嫌われ者 (2008年10月12日)
アイコン画像めーたん
» 3.嫌われ者 (2008年10月06日)
アイコン画像RAOSU
» 3.嫌われ者 (2008年10月02日)
アイコン画像きりひと
» 3.嫌われ者 (2008年10月01日)
アイコン画像ハム太郎
» 3.嫌われ者 (2008年09月26日)
アイコン画像えびふりゃー
» 3.嫌われ者 (2008年09月19日)
アイコン画像MASA
» 3.嫌われ者 (2008年09月15日)
アイコン画像名前
» 3.嫌われ者 (2008年08月03日)
アイコン画像カマホーク
» 3.嫌われ者 (2008年04月01日)
Yapme!一覧
読者になる