澪(みお)で永沢

December 17 [Sat], 2016, 13:16
ネット社会では、あらゆる事をネット上でできるようになりました。結婚相手となる異性は、インターネットの様々な結婚サービスを利用して探す事ができます。もっとカジュアルに交際相手を探すには、ネット上で男女を結び付ける便利なサイトもあります。また、従来のeメールに変わってスマホで使えるLINEという通信手段が流行っています。ところが、この種のITの利用により心配な事も出てきました。好奇心で入会した出会いのサイトで、不倫関係にまでなってしまったり、妻帯者が婚活サイトに堂々と嘘の申告をして登録していることもあります。
完全に日本社会に定着したネット環境で、簡単には探れない事といえば「今」の他人の活動状況だと思います。ツイッターをやっている人の場合、随時やっている事について公開している方々もいるようですが、どうしても知られたくない事は隠しておくのが普通です。公表されたら困るような事についても厳しく調べてくれるのが、興信所、探偵社です。

富澤だけどモリス
探偵事務所や興信所に舞い込む仕事で最近増えているのは、浮気調査、不倫調査です。道徳観の欠如により浮気に対するハードルが下がってしまったのがその理由ですが、その背後には、携帯電話などの普及によって内密の通話が簡単に出来るようになった事が挙げられます。これまでは妻がご主人の浮気について相談をする事がほとんどでしたが、現在では妻の浮気調査の需要も伸びているそうです。これは出会い系サイトの影響が大きいと思います。最初は慎重でも徐々に大胆な行動になって行く女性が多いようです。
今の時代、興信所に調査を頼みたいというニーズが増加の一途をたどっていますが、相談や問合せをしてみる人はあまりいないでしょう。それは、興信所や探偵の事を正しく理解していないからだと思います。何らかの問題が解決してスッキリすると、それを他人にも教えたくなると思います。でも興信所や探偵を利用して、他人に言う人は少ないでしょう。または探偵に関わる事なく人生を過ごす人も多いはずです。だから実際の地道な活動内容を知られずに、世間では刑事予備軍のような存在に映っているようです。
相手と一生添い遂げるつもりで結婚を意識したのに、その時になって相手の素性に疑問を持つ場合があります。交際中にお互いの実家を訪問したり、友人達とも会ったりする機会はとても大事です。ただ、今どきのネット上の結婚サイトで知り合う2人の場合、相手が積極的に家族や友人に会わせないという事もあります。その為、実際の自分とは違う姿に見せる事も出来るのです。その真偽を調査するのが興信所です。事実とは違う高学歴を装ったり、悪いのになると、妻子がいるのに未婚者として登録していたりします。こうした事に対して、第一段階として住民票などのチェックから開始します。それと並行して張り込みや尾行も随時行ないます。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:悠介
読者になる
2016年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/erctrmrumbeeul/index1_0.rdf