遊廓パロかえるふぃぬと^p^

October 16 [Fri], 2009, 0:34
 今から過去の話をする。

 あるとき、どうしても、と頼まれて、仕方なく後ろに手を突っ込ませてあげたことがある。
 念入りに解されても挿入にさえ慣れないというのに、手なんて……と思っていた。
「ぁ……ぅ」
「ここまで解せば大丈夫だろう……。指も3本入ってるし」
 お客様が俺の背後で荒い息をつきながら云う。
「ふ、う……」
「じゃあ、入れるから」
 3本の指に親指が追加された。切れるかとおもった。
「!!!!!!! いっ、いたあ! いたいっ、や、いっ!」
「ふう……泣いた顔も素敵だよ」
「あああっあ、あっ、あああ!!!」
 まるで内臓を引きずり出されるような衝撃。ぐるりと俺の中で反転した手は、中で独立した生物のように蠢く。
「ひいあ、あううっ! あ゛ーっ!!」
 蛙のつぶれたような声しかあげることができなかった。それからあとは覚えていない。
 ただ言えることは、それ以来その客は店に現れていないのだ。俺から来ないでくれといったわけでもないのに。
 一体、誰が根回しをしたのだろう……。


おしまい^p^

―――
というわけらしいお^p^
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:管理^p^
読者になる
とあるプレレンをまとめてるらけのブロヌですお^p^
全部が全部まとめてるわけらないお^p^
まとめ読みしたいときとかどうぞお^p^
2009年10月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像管理^p^
遊廓パロかえるふぃぬと^p^ (2009年12月31日)
アイコン画像^p^
遊廓パロかえるふぃぬと^p^ (2009年12月19日)