男女差がある就職活動

October 20 [Sun], 2013, 16:18
現在では生活において男女差を意識することはあまりありませんでした。

しかし、就職活動をする中で男女差別(を思わせるような言葉)があると知りました。
選考の書類には書かれていませんが(紙面に残るような書き方をしていない)、
いきなり面接の際「結婚しても働くことができますか?」
「育児などをして休みを取ったとき、復帰するまでどれくらいかかりますか?」
などを聞く企業が目立ちました。

企業からとっては関係のない質問ではないかもしれませんが、
わたしからすればこの答えた内容で落とされるのか、、
と心配でなりませんでした。続ける!
と答えてやめていく男性社員と産休をとるが
仕事をこなす女性社員のどちらが有能か考えてほしいと感じています。
営業職を希望していましたが、
女の人はとっていないと説明会の時点で断る企業がいまだにあると実感しています。
男女差別の少ない公務員などを希望するしか道がないのかと現在奮闘中です。

企業の面接では、何を質問し、それをどう答えるかで選考すると思いますが、
男女を強く意識して雇用するのは納得がいかないと私は思います。
男女差別のない日本になってほしいと思います。
この体験を今回投稿させていただきました。ありがとうございました。
  • URL:http://yaplog.jp/er8jw7c/archive/1
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:er8jw7c
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/er8jw7c/index1_0.rdf