ヒメクロオトシブミのミヤマセセリ

March 07 [Mon], 2016, 9:33
再会と言えば、祝日45年ぶりに専門学校時代の集まりに行きました。
全般的にあらん限りにおっちゃんおばちゃんになっていて、皆等しく齢を重ねているんだなと仲間を見て一層思い知りました。
当時からそれ程変わってない人もいれば名前を聞いても誰なのか全然思い出せないクラスメートもいました。それは見た目があまりにも大きく変わっていたからです。
外観の違いで一目瞭然なのが何と言っても体つきや頭髪のボリュームです。
特に衝撃的だったのが当時はナイスガイで勉強もスポーツもできていたモテ男の髪が、バッチリ禿げあがっていたことです。
彼の生え際は見事に禿げあがり、大きなM字を形作っていました。いわゆるM字ハゲというやつです。
俺はと言うとその当時から大して大きな変化もなく、どちらかと言えばツッコミどころがなかったような気もします。
M字ハゲとなってしまった彼に聞くと、大学入学直後から額が広くなり始めたと言っていました。
薄毛は遺伝するらしい彼の家系も予想通り代々髪の毛は薄かったそうです。
20代前半の頃はその脱毛症を何とかしようと、増毛や薄毛治療に随分と投資をつぎ込んだと言っていました。今でも本当は諦めてはいないようでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Fuuta
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/equlihjgcykiit/index1_0.rdf