キャロウェイX-24 HOTアイアン可能性が高いだろう

December 16 [Mon], 2013, 14:43
 回転する力 (遠心力) を上手く利用することが出来ずに パワーも安定性もないボールを打つ結果になっているのである。

ダウンスイングでは、肩が 確り回転したトップの形から ターゲットの方を向いた左の背中を引くように動かすことを意識して回転したら 左右のバランスが取れて (右サイドは押し、左サイドは引くという形で) 遠心力を最大限に利用したショットが打てるはずで、キャロウェイX-24 HOTアイアンボールの捕まりも良くなり 力強いボールが打てるようになるだろう。

 パッティング・グリーン上のボール以外の時は CW がプレーの線上にかかっていても、それだけでは規則 25-1a にいう障害には当たらず、キャロウェイ アイアン救済の対象にはならない。つまり、普通であればパターでプレーするような カラーにボールがある時でも、それが グリーンの外にあれば 救済は受けられないと言うことだ。

 雨の日などに ピック・クリーン・アンド・プレース (pick clean and place)、所謂 www.golfstorejapan.com 、ウィンター・X 24 HOTアイアンルールで競技が行われることもあるだろうが、そうした場合でも CW のエリアと境界線には十分な注意を払ってプレーをすべきである。