プリンターはキャノンかエプソンか、迷いますか?

October 19 [Sun], 2014, 12:00
プリンターを買おうと思うとき、あなたなら、どこのメーカーをイメージしますか?

たいていの人は、キャノンかエプソンと答えると思います。

代表的な会社という意味であれば、この2社ではないかと思います。

もちろん、他の会社がどうこうと悪く言うつもりはありません。

何度か書いていますが、エプソンのEP-807ARを買う前は、私はキャノンで2回ほど機種変更しています。

機能的、性能的に問題はありませんし、7年以上使っていた機種には愛着もありました。

そしてこの度、初めてエプソンのプリンター購入に踏み切ったのですが、これにも十分満足しています。

小型ですから、机のスペースは以前より広くなり、Wi-Fi対応なので、今後、家具の置き場所を変えることがあれば、もしかしたら、プリンター本体はパソコンからずっと離れた場所に置くことも可能です。

じゃあエプソンが圧倒的に優位なんでしょうか。

実際のところ、プリンターを選ぶときには、最低でも一つ注意しておくとよいことがあります。

キャノンがいいとか、エプソンがいいとか、二者択一で判断するのは危険ですし、短絡的に思えます。

私からのちょっとしたアドバイスですが、もしあなたが、キャノンがいいのか、エプソンがいいのかわからないとしたら、判断基準に使えるのは以下のことになります。

あなたは「文書印刷派」ですか?それとも「写真印刷派」ですか?

これを考えるだけでも、買うべきプリンターは変わってきます。

私も店員さんからアドバイスを受けたのですが、キャノンは文字印刷に向いています。

キャノンを使っている人はご存知ですが、キャノンのインクカートリッジの特長は、黒が2種類あることなんです。

こうすることで、文字色がとても鮮明になるんですよ。

文書印刷がキャノンのセールスポイントと言えます。

一方のエプソンですが、こちらは写真などの画像印刷に向いています。

買い替えの前まで私が使っていたキャノンのプリンターは、写真の画質が少し粗っぽい感じがありましたが、今回購入したEP-807ARの写真印刷は、鮮明度が圧倒的に違います。

しかし、文字の印刷の仕上がり具合についてはどうかというと、キャノンの勝ちと判断しています。

エプソンの場合、文字はキャノンほどキレイな感じを受けません。

7年間使ったキャノンと、今回購入したEP-907ARで比較してみても、文字のキレイさについては、キャノンが上です。

プリンターの買い替えを検討しているのであれば、自分が印刷する媒体のメインは文書なのか、写真やグラフィックなのかを考えたうえで、機種選びをすると、選択肢を絞り込めて、迷いの要素が少なくなると思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。


⇒ 「エプソン EP-807AR」はこちらからどうぞ。






エプソンEP-807ARのスキャナーを使ってみた

October 18 [Sat], 2014, 12:00
初期設定完了、お試し印刷も、パソコンから、スマホから、無事完了したエプソンEP-807AR。

お次は、コピー機能も試してみなくちゃということで、そばに置いてあった適当な紙を使ってみました。

これも、当たり前ですが、問題なくコピー完了。

写り具合も、まったく不満なし。

言うまでもなく、コピーの色も、カラーか白黒を選べます。

従来機種と同じですね。

以前使っていたプリンターにはない機能なんですが、両面コピーも可能ですので、便利ですし、エコの観点からも紙の無駄を省けて、いいですね。

最後は、いよいよスキャナーを試してみようという流れです。

手元にあった紙文書をパソコンに取り込んでみようと思い、ディスプレイでメニューを確認したのですが、ここでちょっと残念な部分が生じました。

スキャナー機能に関しては、Wi-Fiは使えないんです。

このときだけは、プリンターとパソコンをケーブルで接続しなければなりません。

Wi-Fiでスキャンというのは、技術的にまだ不可能なんでしょうか。

たまたま、EP-807ARが対応していないのか、その辺りは詳しくないので、わかりません。

無線設定をしていて、ケーブルいらずだと思っていたのですが、ケーブル接続しました。

結局ケーブル接続になっちゃうのかなとは、正直思いましたが、その後、実際にスキャナーを使ってみたところ、うれしい結果が私を待ち受けてくれていました。

それは何かというと、スキャンする文書や画像の保存形式が選べるようになっているんです。

具体的には・・・、A4用紙をスキャンしたんですが、メニューで、PDF形式かJPG形式かを選ぶことができるんです。

今どきの機種なら標準装備かも知れません。

ですが、故障した前のプリンターは7年モノ。

JPGのみの保存だったので、新しいプリンターでのPDF変換機能は、私にとっては新鮮な驚きでした。

小型でシンプルデザインだし、原則ケーブル不要、印刷音もうるさくないし、多機能充実。

7年以上もの間、キャノンを使ってきた私ですが、「エプソンもやるなあ」と思っています。


⇒ 「エプソン EP-807AR」はこちらからどうぞ。






エプソンEP-807ARを実際に使ってみた

October 17 [Fri], 2014, 20:10
エプソンのプリンター、EP-807ARを購入して嬉しい私です。

机の上で、かさばることなく、自然体で座っています(^^)

初期設定はスムーズに進み、それでは実際に使ってみようということで、各種機能を試してみました。

Wi-Fi対応プリンターは初めて使用するので、本当にケーブルなしでパソコンのデータを印刷してくれるのか、ちょっとドキドキしました。

古いタイプの人間とはそういうものです(^^)

結果的には、何も心配する必要などなかったわけですが(そりゃそうだ)。

プリンター本体の電源をONにします。

これまで通りのやり方で、パソコン側から文書印刷をクリックします。

すると、プリンターの正面部分から、自動的に排紙トレーが伸びてくるではありませんか(^^)

そして、ジーという音とともに印刷が始まります。

A4用紙一枚を印刷するのにかかる時間は、10秒と少しというところ。

家庭用プリンターとしては、決して遅いものではないですね。

また、印刷時のジーという音ですが、うるさいものではありません。

むしろ、静かな部類に入るといっていいでしょう。

このプリンターは私のお気に入りに決定です!

かなり初期のプリンターによくあった、ガーガーというノイズはありません。

とてもスムーズに印刷してくれるんだなあ、という印象です。

そして、スマホからの印刷も試してみました。

スマホに、エプソンのアプリをダウンロードすることで、印刷できるようになります。

スマホに保存してあった画像ですが、これも問題なく印刷完了です。

プリンターがWi-Fi対応とは、世の中、便利になったものですね(^^)


⇒ 「エプソン EP-807AR」はこちらからどうぞ。






エプソンプリンターEP-807ARの性能が気になりますよね?

October 17 [Fri], 2014, 20:09
初めて使うことになる、エプソンのプリンター。

家に帰って、ニコニコしながらセッティング作業を開始です。

以前のプリンター、7年以上も仕えてくれてありがとうと感謝をしつつ、箱から出して、説明書を読み・・・。

すると、最近のプリンターの性能には詳しくなかったので、驚かされる内容が盛りだくさんです。

店員さんの説明をひと通り聞いてはいましたが、時代の変化は早いなと実感したのが、プリンターもWi-Fi対応という点です。

詳しくない方がこのブログをお読みかもしれないので、念のため簡単に説明しますと、パソコンとプリンターは、従来のようにケーブルでつなぐ必要がなくなっているんです。

無線状態で印刷できてしまうんですよ。

すでに一般的になっている、最近の無線対応型パソコンであれば、プリンターに使うケーブルは、電源コンセントだけということになります。

パソコン環境や、あなたのお好みで、ケーブルで接続して使うことも、もちろん可能です。

パソコンも進化していますが、プリンターをはじめ、周辺機器もどんどん進化を遂げていますね。

詳しい方はイメージできると思いますが、プリンターがWi-Fi対応ということは、スマホで撮影した写真をすぐに印刷したいと思ったら、スマホで設定さえすれば、直接プリンターに印刷してもらうこともできます。

プリンター本体のWi-Fi初期設定は、番号やパスワードの入力があるので、ちょっとだけめんどうです。

ですが、初期設定というのは、そもそもめんどうなものなので、そこはガマンですね。

プリンターのディスプレイも、時代を反映して、スマホ感覚のタッチパネル式です。

使用できる用紙のサイズですが、最大でA4版。

用紙のトレーは2段構造です。

上部が写真用紙・・・L版サイズなどを入れておきます。

下部トレーが普通紙専用です。

従来どおり、CDやDVDディスク印刷にも、もちろん対応していますので、安心できますね。

言うまでもなく、コピー機能もスキャナー機能も搭載しています。

プリンターはそんなに使わないという人にとっても、いざというときに必要な機能が装備されているので、その点でも安心できます。


⇒ 「エプソン EP-807AR」はこちらからどうぞ。






エプソンのプリンター、EP-807ARを買いました、よし!

October 17 [Fri], 2014, 20:07
数日前のこと、これまで愛用していたプリンターが突然うんともすんとも言わなくなり、天国へと旅立ってしまいました。

買ったのは7年以上も前。

メーカーさんに問い合わせたところ、もう修理補償の対象外になっているとのことでした。

いつ壊れてもおかしくない年数だったので、修理に出すのはあきらめましたが、どうしても印刷しなければならない文書があったので、善は急げじゃありませんが、すぐに家電量販店へ向かったわけです。

壊れたプリンターはキャノンでした。

長年愛用してきたメーカーなので、新機種の購入もキャノンにしようかなと、漠然と考えていました。

ところが、実際にお店に並んでいる各メーカーさんのプリンターを眺めてみたところ、値段も予算内だし、大きさも手頃なものが私の目に留まったんです。

それが、エプソンのプリンターでした。

もちろん、エプソンというメーカーさんのことは知っていましたが、意識したことはなかったんですよね。

札を見ると、EP-807Aシリーズと書かれています。

一番に気に入ったのは、大きさ、サイズです。

天国へ旅だったキャノンのプリンターは、幅が広く、高さもあって、私の机の上では、ずいぶんかさばっていました。

エプソンのこの機種は、形は直方体で、見た目的にも、机の上で場所を取らなさそうな、すっきりとした形状。

メジャーで測ってみましたが、幅39センチ、奥行き35センチ、高さ14センチです。

数字を出されても、イメージしにくいかも知れませんが、本当にジャマな感じがなく、スッキリしています。

二番目に私が気に入ったポイントは色なんです。

ここでご紹介しているエプソンプリンターは3色から選べます。

オーソドックスに白、黒、それに加えてダークな赤(あずき色)。

私個人は、オーソドックスな色よりも、個性的な色が好きなので、赤を選ぶことに決定しました。

それが、型番EP-807ARなんです。

型番の末尾のアルファベットRは、RedのRということです。

白なら、末尾はW、黒ならBになります。

買う気は満々でしたが、念のため、店員さんからも説明をしてもらって、機能を確認の上、購入を決定しました。

自宅に持ち帰り、さっそく使っていますが、不満はありません。

いい買い物だったとご満悦な私です。


⇒ 「エプソン EP-807AR」はこちらからどうぞ。