六畳の住まいで広さを確保するために。 

June 07 [Fri], 2013, 9:43
ワンルームの部屋を探していた時は主に六畳の住まいを主に探していました。


当時はどうせ一人で住むなら広々したところで、のんびりくらし、時々お客さん一人ぐらい泊まらせてあげられるような…とどんどん理想は膨ませていた記憶があります。


ところが、実際に部屋を見にいくと結構狭く見えるんです。


そんな不安を抱えながら実際家具を入れると、意外と収まるのに更にびっくり!


結構置けるもんなんだなという感想を持ちました。




でもやはりラジオ体操ができるくらいの広さはほしいものです。


広く見せるテクニックみたいなことも色々と気付きました。


まずはいらない物は買わないことです。


今持っているものでも長年使わない縫いぐるみや置時計などは思い切って売ったり処分したりしました。


とにかく古いもの使わない物はリサイクルしました。


飾っておく物が多いとスペースが取られます。


広い空間を作るためになるべくスッキリ見せるだけでも、六畳あればある程度のんびり住めます。


理想をいえば、そこに大きい窓や広めのベランダがあることです。


外が見えるとまた広く見えます。


やはり明るい方が気持ちも晴れますね。




今も六畳の部屋に住んでますが引越しの度に今まで持っていた荷物の四分の一ほど思い切って捨てました。


物はどうしても溜まるので一年以上使っていない物は捨てる、など自分なりにルールを作っておくのも良いと思います。





プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:epnjn
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる