睡眠のタイプはレム睡眠とのんレム睡眠

March 25 [Mon], 2013, 23:03
五十肩と睡眠には大きな相関関係があります。個人差はありますが平均的な睡眠時間は6〜8時間ですが、統計的には7時間の睡眠時間を取る人の平均余命が最も長いと言われています。短期的に見た場合、睡眠は食物よりも重要で、食物が断たれた場合よりも睡眠を断たれた方が短い期間で死亡してしまうという動物実験の結果が出ています。


平均1日に8時間睡眠を取る人の場合、人生の3分の1は眠っていることになります。この睡眠時間にどれだけ疲れを取り去り明日への活力を得るかということがどれほど五十肩にとって大きな影響を与えるのかということは誰にとっても明かでしょう。


睡眠にはいくつかのステージがあり、入眠時から段々睡眠が深くなっていき、また少しずつ眠りが浅くなってくるまでに約1時間半〜2時間の周期があると言われています。この睡眠のタイプはレム睡眠とのんレム睡眠と呼ばれています。


標準的には、1時間半〜2時間が睡眠の1サイクルですので、自分自身の睡眠の1サイクルの時間を知り、その2〜4倍の時間の睡眠を取ることが快適な目覚めと五十肩に良い睡眠のためには非常に大事になります。また人間の生理的な条件は大昔から変わっていませんので、早寝早起きという昔ながらの五十肩のための睡眠の格言は守った方が良いでしょう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はるとig03
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/epng8gmx/index1_0.rdf