メトロポリス@シアターコクーン

November 30 [Wed], 2016, 19:15
久々の渋谷。
なぜか、地方都市に見えてしまう。
再開発で景色が変わり、見慣れた建物がないせいか。
それとも、自分がボケてしまったのだろうか(のωの)


<以下長文>


気になって、どうしても我慢できず、結局のところ、
観に行ったシアターコクーンの「メトロポリス」。


「シアターコクーン」で「メトロポリス」と言う切り口が気になった。
出演者は「松たか子」よりは「飴屋法水」の方が、とても気になった。


でも、いわゆる「SF」が普通に当たり前のように、
このような劇場で上演されるようになるなんて、いい時代になりました。
昔は「S.F」と、ドットが入り、「色物扱い」だったし。


元の映画とは、もちろん別物である。
そりゃ、そうだ。
2016年の現在で作られた戯曲なので、ある種当然ではあるが、
アンドロイドのマリアが労働者をアジる部分は、
記号的にスムーズであった。
まるで労働者自体が実は機械で、OSを再インストールされるがのごとく、
自然に流されるようにしれっと、「暴動」=「革命」が起きる。


これが1960〜70年代に舞台化されたのなら、
それこそ「つかこうへい」ではないが、
アジりの演説、資本家の搾取、組合運動、
(組合の旗を持って)大衆革命のシーンが盛り込まれたのかな?
と勝手にそう思った。


戯曲しか読んでないが「R.U.R.」も思い出した。


クライマックス、アジテーターのマリアの正体が
アンドロイドに切り替わる表現はとても良かった。


結局のところ「松たか子」は無敵で完璧でブレがなく、
長セリフを延々と失敗する事無く、細かい感情表現も処理して、
おまけに生歌まで披露して、無茶苦茶安定していた。
さすがはやっぱり「一流」である。


この感覚は、以前、新国立劇場で観た宮本亜門&多部未華子の
「サロメ」を思い出した。


やっぱり「一流」は異なる種族なのかな? とも思った。


全然関係ないのだが、松本修の「カフカ」がまた、観たくなった。
やっぱりチェーホフの戯曲はすごいと思う。

うん。



最近のお気に入り画像

November 27 [Sun], 2016, 18:53

最近気になった曲

November 25 [Fri], 2016, 14:01


最近、48より46の楽曲の方が良い気がする。
「アイドル系の仕事、懐かしくて、いいなあ。」

と思って、よくよく考えたら、
今、CSグラビアアイドル番組の仕事を
している事をすっかり忘れていた(ーー)

最近のお気に入り画像

November 24 [Thu], 2016, 6:51

最近のお気に入り画像

November 21 [Mon], 2016, 6:30

本日のお気に入り画像

November 17 [Thu], 2016, 22:14


最近のお気に入り画像

October 28 [Fri], 2016, 0:42

たぶん、ホントに、そう。

「ブレイドハート/Blade-Ex」上映決定!

October 26 [Wed], 2016, 17:52

11月5日
豊洲/第3回新人監督映画祭プレミア招聘部門作品


11月12日(前夜祭)13日
四日市☆プレ映画祭


よろしくお願いします!!!!

最近のお気に入り画像

October 23 [Sun], 2016, 12:41


ブレイドハート/Blade-Ex

October 05 [Wed], 2016, 9:28

11月13日四日市☆プレ映画祭出品決定!