一年半振り 

2007年08月20日(月) 16時15分
久し振り過ぎてパスワードも書き方も忘れてますた!
見て居る人は居ないと思うけど、メデカです。
会社で打ってま〜す(笑)。

実は、ネット世界で活躍して居た頃から(一昨年の八月頃)、本屋さんを辞めてしまいまして。
…閉店したので。
同年十一月から夢の雑貨屋さん勤務をして居ります。
メンバーの入れ替わりが結構激しいけど、遣り甲斐が有って充実して居ますが。
店長が駄目で、スタッフ全員で一斉に辞めて遣るかも。
ストライキ状態。
其の馬鹿店長以外良い環境(仕事も店員も取引先も)だから、勿体無くて非常に悩み所。
次は又、本屋さん希望。
結局は其処に行き着くねェ〜〜。
「暴本」読むと、本屋業を極めたかった精神が沸沸と沸き上がります。
宜しければ御意見を御聞かせ下さい。

二十五歳に成りました、相変わらずオタク(←腐女子方向も入ってます)です。

アニメの感想レポート 

2005年06月06日(月) 21時22分
「冒険王ビィト」
 ケーブルが繋がってから、ポツポツ観始めました。
原作も読んだ事が無いのですが。
 キッスが良いね
暗くて重たい何かを背負い込んで居る陰の有るキャラクタが大好きな私です
アニメ最新話で、敵陣の卑怯な罠に嵌ってしまって、展開が観逃せません。
ミルファの尻軽っぷりも、好み《笑》

「遊戯王 デュエルモンスターズ」
 以前にネット上で話した記憶が有るのですが…再度吠えます。
昔はテレビ東京が映らなかったので、タイムラグが有りつつ地方局で放送されて居た「遊戯王」。
朝の放送(7時とかだった気が)だったのに、何故か早朝(5時台だった様な)に時間枠変更、挙句には突然の放映打ち切り
何で、カットしたのかな〜。
現在も謎に包まれて居る真相…(←私の中で)。
夕方の時間帯に再放送したけど、結局は最終回が無かったんだよな、確か。
忙しくて観られなかった時期だったし。
今、テレ東で再放送されて居ると判明して、燃え上がりました
新シリーズの「GX」も拝見して居りますが、「無印」の方が好きだな。

 他にもアニメを馬鹿観して居ますが、其れは後程。
其れでは此れにて

アニメの感想レポート 

2005年06月06日(月) 21時08分
「美味しんぼ」 6月3日放送分
 学生時代にチラチラ観て居りましたが、リアルタイムでは無かったでしょうね。
再放送されて居ると知って、飛びつく様に観始めました。
 今回の話は、「トンカツ慕情」。
原作漫画コミックスは、小学生時代に古紙回収で拾った程度なので飛び飛びで数巻を読んだ位です。
然し、此の「トンカツ慕情」は読んだ事が御座居ました。
存じて居るのにも拘らず、涙が流れました。
良い話なのですよ、此のストーリィ
掻い摘んで説明致しますと、
アメリカの事業で成功した男性が、数十年前の貧乏時代に助けて戴いた豚カツ屋を営む夫婦を探すと云う話です。
男性の思い出の中の豚カツの話を聞いて山岡さんはバッチリと食材を揃えた訳ですが、最後がね、ホロリ素敵話なのですよ〜。
観たら、泣いちゃうよ

アニメの感想レポート 

2005年06月06日(月) 20時12分
「ケロロ軍曹」 6月3日放送分
 ヤバイよ、「ケロロ」は楽し過ぎるよ。
腸捩れて腸捻転しちゃうよ。
ガンプラネタ(軍曹の思考の行き着く先は必ずガンダムプラモデル)は勿論、タママと桃華の二面性は凄過ぎる
ケロ語りすると長々と成ってしまいそうだなぁ、早い所、『画廊』にコーナーを作らねば。
イラストも描きたいよ…。
DVDも買うねェ、きっと。
 毎回思うけど、冒頭のハイライトシーンが秀逸ですね。
「ケロロ」魂を擽られます。
 Aパートの、掃除用具入れから黒猫が出て来たのには、サンノベ好きの私はニヤリとしました。
「かまいたちの夜」が元ネタだよなぁ?
少し切なさを残しましたね…。
 Bパートは、Aパートを少し引き摺っての展開で良かったです。
(↑「ケロロ」は、前後編構成は珍しく、殆どが15分ずつの二話構成)
覚えの無い外れ宝籤の山は在るわ、いきなり団子の在庫が紛失したわで、罠を張ったガンプラコレクションルームでトラップに掛かった夏美とサブロー先輩。
二人は何と打ち上げロケットに転送され、打ち上げ寸前
脱出する為の解決(と言うか落ち)方法を募集するのが可笑しい、笑えました。
夏美ラヴなギロロが怒ってプルプル悶絶してる様子が愛らしい
切れたギロロが上司のケロロに、銃を向ける事 三回、銃を発砲する事 三回。
計六回の反逆罪
もぅ、ギロロの夏美への愛で溢れてるね。
今回のテーマは此れで決定だね。
ドロロは相変わらずの役立たずっぷりで《苦笑》
最後の、思い出の人の如きギロロが、哀愁‥‥。
成仏しろよ、ギロロ伍長…《笑》。
↑成仏し切れ無ぇよな――。

借りた漫画の感想レポート 

2005年06月06日(月) 20時12分
「拝み屋横丁顚末記」第一巻〜第四巻
 付録目的で購入した本誌を読んだ時は、途中なので当然理解不能でしたが、通して読むと楽しかったです。
絵が綺麗です。
キャラ立ちもハッキリとして居て、面白い設定ですし、魅力満点

「ナデシコクラブ」第一巻〜第六巻
 チェックして居た少女漫画 其の壱。
先生の直筆(?)ポップを観たし。
結構面白かったです。
又も、借り先の事情で既刊分全てでは無い様子、取り敢えず切れの良い所で終えられて良かった。
‥――若しかして、七巻で終了??

「桜蘭高校ホスト部」第一巻〜第五巻
 チェックして居た少女漫画 其の弐。
此れも、先生の直筆(?)ポップを観た気が。
“庶民○○”と云う表現が笑える…。
キャラ立ちも良い具合ですし、偶にツボに入る箇所も在ってニヤリ。
ホスト部員の殆どがヒロインに気が有る設定は在り得なくて感情移入し難い(←僻みか)。


 今回は、以上
借りて居る分で未読なのは、「猿ロック」が残って居ます。
次々に貸して貰えると思われるので、レヴューは次回に回します。
自分で購入した「僕妹」は、既に「熱弁レヴューブログ」で報告済みです。
宜しければ、御覧下さいませ。
頑張るぞぃっ

借りた漫画の感想レポート 

2005年06月06日(月) 19時17分
「のだめカンタービレ」第十二巻
 見所は、矢張り、千秋先輩の“変態の森へ一直線”《笑》
ムッシュー長田に『発情期の孔雀』と表現される辺り、のだめの駄目《笑》街道マッシグラ
黒木君にプッと笑われる程にジェラシーも感じちゃったり、今回は自らキスもしたし、何だかんだでのだめの事を好きに成っちゃった千秋先輩でした。
のだめの罠か
 毎回、のだめと千秋先輩の地獄絵図が観られて楽しいです。
「ぼへぇー!」とか「ぎゃぼっ」とか、有り得ない奇声も愉快痛快。
時間が出来たら、『画廊』にコーナーを作る予定で御座居ます。
資料が無い上に苦手な絵柄なのですが…イラストは描けるのかな

「完結版 アーシアン」全三巻+別巻一冊
 神様が見てる”が最高
がゆんさんも、『此れを描く為に頑張った様な物』と仰る位ですしねッ。
凄い泣いちゃった(←変かな‥)。
「秘密の花園」も良かった
 高河ゆん作品は、サラリと同性愛(主にやおい系)や親近相姦が出て来て、好き
実は、二十歳を越える迄は食わず嫌いだったのですが(←商業誌なのに同人っぽいイメージがして…)、読んで見たら一発で好きに成りました
職場の先輩ががゆんファンで、オタ話をして居ると、先輩と私とで、『がゆん作品は、ストーリィは昔、絵は今、が好き』と、同一の見解を見せました。

TVの感想レポート 05/23/2005 

2005年05月24日(火) 2時55分
「ドラゴンボールGT」
ケーブル導入当日、再放送して居るのを知って嬉しかったな
“フジ水曜七時枠”でしょ、リアルタイムでは中学生の私は塾通いでしたから、「DB Z」の頃から観られ無かったモン〈イジイジ〉。
Myビデオデッキなんか所持して居ない時代だから、録画すら出来ず観た事すら無かったですよ。
其れでも「Z」は再放送で少しは観られたけど。
 今日は久し振りに観られてラッキィ
毎週、何をして居たんだろ
 悟空が現役っつーのが喜びだね。
然し、トランクスは好青年だねェ。
「Z」でも出て居たから、何だか不思議。

「ガチャガチャポン!」
分析すると、意外に大人向けだなぁ。
みかん星人が懐かしくてキュンっとしました。
ガチャピンがバーのマスターに成っとる、吃驚。
 中学生の三人中二人が携帯電話を持って居るんだって。
私の世代はポケベルだったよ、流れを感じるなあ(←婆ムサイ)。
月々の料金は七千円近くだってよ、私は三千円以下だよ《笑》。

「NARUTO」
 ローカルテレビ局で早朝から放送して居る(5:45開始)のですが、観たら私が借りた原作漫画で読んだ分位を丁度放映して居るでやんの
コミックスで読みたい所だけれど、観る事を誓う。

最新漫画単行本レポート 05/21/2005 

2005年05月22日(日) 4時08分
 新着コミックス情報です。
読むのに意外と時間を掛けてしまいました


「ハチミツとクローバー オフィシャルファンブック」vol.0
 ボリュームゼロと云う響きに、第二弾目は臨めないのかと云う現実は置いて。
ファンなのでFBが出ると知った次点で購入は決定
表紙は勿論、描き下ろし漫画有り、撮り下ろし写真有り、訊き下ろし作者インタヴュー有り、余は満足じゃ(←何者)
「ハチクロ」フリークで在るならば、買っても損はしないでしょう
自分探しゲームして見たら、“陶芸室B”行きでしたよ…
三原ミツカズ先生のイラストが拝めた事に驚きと感動
私の勤め先も、書店応援団に参加すれば良いのに(←無理だから)。









「プライド」第四巻
最高
読んで正解
取り敢えず、『ネタバレブログ』の方にイラスト付きでレヴュー熱弁揮ったから、観て下さると喜びます










漫画を読んで、「プライド」レヴューの文章下書きして、イラストを描いて(←此れが一番時間を掛けた)、「プライド」レヴューをタイプして居たから、既に明け方
明日(←と云うより本日だよ‥‥)は、漁港へ行くのに…。
此れ書き終えたら、
日記ブログもタイプ
ネットサーフィン
自分のホムペのチェック
だっつうの。
崩壊寸前

「ギルチー」プレイ終了!☆ 

2005年05月01日(日) 0時00分
此の記事は、2005/5/1(日)午前0:00に公開したブログを移行して来た物です。



ガツリガツリとプレイ致しました。
キャッチフレーズ(キャッチコピー?)の“100万人が泣いた!”…確かに泣けた。
然し然し然ぁ〜しっっ!!
私は別の意味で泣いた。
ダイヤモンドハンターに成れないッ!
前情報無しで頑張ってプレイして居たのですが行き詰まり、ネットで調べたら、クリア時のランク付けが存在するとの事で、一度データをクリアして遣り直したのですよ。
なのに…アノ条件を二個満たして五時間以内って、難しく無い??
文章早飛ばし(←テキストスキップで無い所がミソ)や、迷子に成らずにマップ高速ノーミス移動と、テクニックを駆使しなければ駄目っぽい。
今のセーブデータでは遣り直しが利かなそうだ‥。
始めからプレイ?
…マジ??
菅野作品にしては、平和な話だった様に感じました。
(↑大人の事情が絡んだのか、とか深読みする事も無いか)
とは言っても、面白かった事には変わり無いので、近い内に『画廊』にコーナーを作ってイラストを描く事に成ると思われ。



私はPSソフト版を中古で680円で店頭発見、御買い上げです。
完全版っぽい18禁PCゲーム版を購入した方が良いのか…悩み所。
取り敢えず、時系列順にプレイを進めました。
三世代のプロローグを終了させると、本編に進む事が出来、どの時代からでも開始が可能で、途中で自由に主人公切り替え可能と云う、「EVE」シリーズのマルチサイトシステムが搭載。
ネタバレテイストで語るので、此の先は御自分の御意思で御読み下さいませね。

ネタバレ感想は此方

最新漫画単行本レポート 04/25/2005 

2005年04月27日(水) 0時55分
此の記事は、2005/4/27(水)午前 0:55に公開したブログを移行して来た物です。
少しネタバレチックです。

 発売日の25日に勤め先へ行って、直ぐに勤務中の先輩達にバレた《苦笑》
恥ずかしかったな…フフ……。
本屋勤めのメリットとデメリットって、在るのね。
今回は四冊を購入
本日の帰宅後に読みましたので、感想を


新刊コミックスの感想

「かぽーん(>_<)!」第二巻

暁君が、恰好良いねェ。
若いからこその魅力も有りますな。
笑ちゃんも何だか微笑ましいですよ。
二人の 空回りと一杯一杯加減と 擦れ違いと仲直りと 馬鹿ップル《笑》 が良い感じ。
前作「声イヤ!」に比べるとエロさが物足りない(←問題発言?!!)ですが、仄々能天気っぷりが最高です!
次の三巻で完結かぁ、短いなぁ、寂しいなぁ
(↑と云う事は、立ち読みした本誌の内容はクライマックスに近かったのか)
以後も、しがぽん作品は買い続けて行くかと。

「禁断の恋でいこう」第十巻(最終巻)

終わっちゃったァ〜〜〈滝涙〉
大海先生は、最後迄を、確り描いて下さいました。
最終話のエンディングと、巻末の番外編は、グッと来て、泣いちゃった
表紙の絵が、又、結末とシンクロするから、号泣だよ
店主(オーナー)と相馬氏が、良い味でしたね、終わりでも。
緋佐子と夜斗、フォーエバー。
今、読み返しても目が潤んでしまう。
姐さん、心が弱って居るのかしらな。
2007年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:epi-con
読者になる
Yapme!一覧
読者になる