増井の亀山

February 24 [Wed], 2016, 10:26
これからの時期が最も美味しい蟹。旬の蟹を最も楽しめる食べ方は、まず蟹鍋、そして茹で蟹でしょう。他の調理法も捨てがたいですが、やはりこの二つが群を抜いています。その利点はどんな蟹でも美味しく食べられることです。蟹しゃぶや刺身は水揚げ直後の新鮮な状態でなければあまり美味しくないのです。そこで蟹鍋や塩茹でがオススメになるわけです。これらの食べ方なら、多少鮮度が落ちたくらいでは味は悪くなりません。もし風味が足りないと感じたときには、土佐酢などのタレを少し工夫するだけで、見違えるほど美味しくなるので試してみてください。プロも認める、活き蟹の上手な捌き方を皆様に伝授しましょう。蟹は腹の側からさばくので、まずは腹が上になるようにまな板に置きます。腹部の三角形の部分、いわゆる「ふんどし」を外します。甲羅に傷が付かないように気を付けながら、包丁で腹を二つに割ります。腹に入れた切れ目を中心に、足を甲羅から外します。ここは結構力が要ります。ここで忘れず、エラや薄皮を指で外しておいてください。これらは食べられません。蟹の醍醐味である蟹みそは、甲羅の内側に入れておくといいです。最後は、食べるときのことを考え、包丁やハサミを使って脚を関節部分で切り離しておき、その表面にやはり包丁や調理バサミで切り込みを入れる。以上が蟹の捌き方の基本になります。かにといえば脚肉、の方も多いですが、奥の深い味と言えば、かに味噌でしょう。味噌好きの方が選ぶかにとしては、毛蟹を推す方が多いです。濃厚な味わいの味噌をすすれば、寒いときにはたまりません。手に入りやすく味噌のおいしいかにとして、ワタリガニを勧める方もいます。毛蟹ほどのボリュームはありませんが、味わいは勝るとも劣りません。「紅ズワイガニ?おいしくない」とよく思われていますがそれは言い過ぎでしょう。これまで食べた紅ズワイガニはどれも味がよかったとは言えなければそれは気の毒です。おいしい紅ズワイガニを食べたことがないのですから。紅ズワイガニは鮮度が命で、新鮮ならおいしいということを知っておいてください。なかなか新鮮なものを食べられないためおいしくないと思われているのかもしれません。蟹通販はお得な一面が強いですが、皆さんが利用を躊躇する理由があるとしたら、本当に新鮮な蟹が届くのかということでしょう。通販に良い印象を持っていない人なら、宅配便で送られる蟹など鮮度は信用できないと思っているかもしれません。しかし、実際の場合、蟹通販に関してそういう心配はほぼ必要ありません。蟹通販は漁港から直送である分、スーパーなどの店頭に並んでいる蟹と比べても新鮮である確率はかなり高いといえます。加工していない冷凍かにだとかなり大きいので、丁寧に解凍しない方もいるでしょうが、解凍はおいしく食べる決め手の一つなので焦らずゆっくり解凍しましょう。冷凍かにを最高の風味で味わうために忘れず行いたいのは室内に出して解凍するのではなく面倒でも冷蔵庫に入れましょう。これで水分を流出させずに解凍できるので、手を抜かず行ってください。多くのブランド蟹が知られていますが、最も有名で人気があるのはズワイガニでしょう。蟹の中でも随一の旨味や甘み、そして繊細な風味を持っています。ズワイガニを一度味わってしまえば、もう他の蟹では物足りなくなるでしょうね。ズワイガニは、どこの漁場で水揚げされたかによって呼び方が変わってきますが、識別のため、脚にタグが付けられています。ブランド蟹のタグが付いていれば、味や品質にはまず間違いはありません。ズワイガニに限らず、ブランド蟹の購入時にはタグを確認するのをクセにしてください。活かにの下ごしらえはご存じですか。きれいに汚れを落としたら、水に30分ほどつけてください。軍手が必要です。着用したら腹の三角形部分に指を入れて取り除き、要所の関節に切れ目をつけます。甲羅と半身を分けます。それぞれをしっかり持って、片方ずつ半身を外します。胴に残った黒い部分を取り除いて、かに味噌は取り分けておきましょう。脚の方は一本ずつにして、食べるときの長さにしていきます。このとき切れ目を入れる、殻を一部削いでおいたりすると、後で楽です。文字にすると難しそうですが、とにかく挑戦してください。毎年楽しみにしている蟹の季節がやってきました。無類の蟹好きである私は、美味しい蟹に巡り合うため、休暇をとってはるばる北海道を訪れるのが、もう十年来の習慣となっています。蟹の美味しいお店はたくさんありますが、中でもお気に入りは、昔からの知り合いのお店でもある、函館にある蟹専門店です。その店では、旬の蟹を活かした様々な料理に存分に舌鼓を打つことができます。もうすぐ今年もその店を訪れることができると思うと胸が躍ります。多くの方がそのお得さに気付いている「訳あり蟹」。私がそれを推しているのには本当にお得な理由があるからです。以下ご説明します。それは通販ならではの利点と言えます。実店舗で購入する場合、蟹のグレードも値段も通常通りであり、代金についてトクをするのは難しいですよね。ここに通販の利点があります。蟹通販では、足が取れているとか形が崩れているといった商品でも、味は落ちないからと割り切って安価で売っている場合があり、形を気にしない人にとってはこの上なくお得な買い物なのです。蟹の食べ放題も増えてきましたが、多くの人は食べ放題の蟹はマズいと感じているのが実情かもしれませんね。中にはその通りの食べ放題もありますが、もちろん例外もあります。最近では、ただ安いだけでなく、美味しい蟹を食べられる食べ放題もあります。蟹専門の料理店や、北海道など蟹の名産地での食べ放題でなら、プロも認めた高品質の蟹が出てくるので、存分に堪能できます。でも、そうは言っても、やはり本当に極上の蟹をお求めの方はブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶことを推奨します。贅沢品といえば何といっても蟹。私も蟹は大好きで、何度か蟹通販で蟹を買っているのですが、通販は相手が見えないですから、注意すべき点もあります。通販では色々と確認が大事ですが、中でも何キログラム、何杯など、量の確認は入念にしましょう。量のごまかしもまた、「カニカニ詐欺」のひとつの手口なのです。また、蟹は冷凍で届くので、解凍にも気をつけましょう。解凍にはコツがあります。何より、時間をかけて十分慎重に行うことが大事です。蟹のうまみは急いで解答すると損なわれてしまうので気をつけましょう。かに食べ放題について、その味を聞いてみるとどうも、ひとくくりにはできないようです。かにの産地ならどこのお店でもおいしいのかもしれませんが、本当にざっくりした評価ですが、専門店の食べ放題ではおいしいかにを食べさせてくれるようです。かにを専門にしていないお店だと専門店より味が落ちるところが多いというのが常識です。食べ放題でも気を抜いていない専門店がたくさんあるのでぜひご近所のお店を探してください。蟹通販に興味をお持ちの皆様へ。多くの商品がある中で、私が自信を持って皆様にオススメする種類は、意外かもしれませんが、活きた蟹ではなく冷凍の蟹です。ただし獲ってすぐに茹でたもの。冷凍を勧められると、多くの方は意外に思うでしょう。しかし、生の蟹は鮮度においては冷凍の蟹に優っていても、素人が簡単に捌けないという難点があります。また、慣れていない人が蟹を茹でるのは無用な失敗のもとですので、そういった下処理が終わっている状態の商品を選ぶほうがいいのです。とれたてのかにが出回る頃にはかにを食べたくなるのは必然です。まして、寒い時期に食べるかに鍋は一度食べれば、忘れられないおいしさですね。鍋を食べたいとき、もうひとがんばりできれば、かにをスーパーなどで買うと少々もったいないので、一番近い市場に行ってみると新鮮なかにを食べられます。通販をまめにチェックして、かにを買うのもかなりおいしいかにに出会えます。モズクガニというといかにも安そうな名前ですが、何と、かの有名な上海ガニと同族になるかにです。ヒョウ柄のような背中の模様がトレードマークで、大きくても甲幅8センチメートルくらいですから、食用がにとしては小さめです。重さとしては、170グラムから180グラムが普通サイズという種類です。それから、小さい個体は雄のことが多いです。丸ごと使えるかにとして、日本では昔から案外知られた存在です。かに通販の目玉として、ポーションが多いと思いませんか。殻をむき、中身を取り出したという品です。むき身のかにだといえます。すぐに調理に使えるおいしさもありますし、大きさではじかれた品や、殻が割れたものなどを使っているので加工してあるのに比較的安いといううま味もあるのです。蟹通販は大変お得で便利です。蟹通販を利用すれば、全国各地で水揚げされた美味しい蟹が自宅に取り寄せられます。しかし、ネット上で蟹通販のサイトを開設している業者は10や20ではきかなくなってきたので、どれを選んだらいいか分からない人も多いかもしれません。まずは人気ランキングを参考にしてみましょう。そうすれば、どんな業者が人気なのか、容易に把握できます。こうした人気ランキングは信用できるので、上位の業者の売れ筋商品であれば、まずハズレを引くことはありません。現在、ネットには数多くの蟹通販の業者が出店しており、好みに合わせて色々な蟹を取り寄せられるようになっています。とはいえ、通販ゆえの注意点もあります。何より実物が見られませんから、蟹通販の利用を検討している方は、既に購入した人の声である「レビュー」を確認して選ぶのをお勧めします。とはいえ、全てのレビューがアテになるわけではありません。注意点としては、サクラを見分けられるようにすること、これに尽きます。サイトの規模にもよりますが、少ないレビュー件数の中で「良い」評価ばかりが不自然に並んでいるなら、サクラの可能性を疑ってみて損はないでしょう。意外な手段で美味しい蟹が食べられると知っていますか? 気になる方は、ネットを通じて蟹を取り寄せることができる、蟹通販がオススメですよ。最近話題の蟹通販ですが、これを利用すれば、北海道、山陰地方、福井県など、蟹の美味しい地域から直送してもらうことができます。各地で獲れたばかりの新鮮な蟹を簡単に買って楽しむことができるのが、他でもない蟹通販の長所です。いかがですか? それだけではありません。ワケアリの蟹を購入すれば、大変お得です。私もよく「訳あり」の蟹を買って楽しんでいます。ご馳走の代表格である蟹。しかし、蟹を美味しく頂くには、正しい手順を押さえ、ちゃんとした調理をすることが大切です。多くの場合、茹でて食べるのが基本ですので、どうすれば蟹を上手に茹でられるのかが分かっているかどうかがまず大事なことです。茹で蟹において大事なこととは、小さい鍋ではダメで、出来る限り大きめの鍋を用いることです。蟹の全部がまるごとお湯に浸かるようにするのがポイントです。そうすれば、失敗せず、美味しい茹で蟹を味わうことができます。かにはどこでとれても味は同じ、と言われることがあります。タラバガニで比較すると、国産も外国産もほとんど同じ味だという説が有力です。ただ、ズワイガニでは、味で産地がわかるという声を実に良く聞きます。そもそも、ズワイガニは産地がブランド名になるくらい、他のブランドと違う味を持っており、日本国内でも顕著に味が違うなら、外国産は全く別の味だと思うべきでしょう。インターネットでもかに通販サイトはおいしそうなかにの写真をたくさん載せています。どんな商品でもそうですが、いい通販ショップの選び方がわからない人もあるでしょう。かに通販のビギナーです、という方には、テレビ通販がぴったりです。一年中あるわけではありませんが、テレビ通販のかには産地でも有名な業者の品が多く、自分で業者を探せない人には向いています。支払いや返品も含め、通販初心者でも安心して買えます。ただし、ネットより多くの人が見ているので、いいものは売り切れ必至です。お知り合いや、お世話になった方に、蟹をお歳暮で贈りたいという需要も増えてきたのではないでしょうか。しかし、考えなしに送るのは危険です。蟹は鮮度が第一です。鮮度が悪いとそのぶん味も悪くなるのに加えて、モノによっては、食べるとお腹を壊してしまうことも。そんな事態を避けるためにも、通販では信用できる業者を吟味して選ぶようにしましょう。また、相手のことを考えれば、相手が在宅していそうな時間を指定して送ることが、相手に対する思いやりでもあります。意外と知られていないことですが、蟹は季節を問わずいつでも収獲できるわけではありません。それはなぜかというと、解禁日というものがあるからです。海の生態系のバランスなどを守るため、品種によりますが9月や11月など秋頃に解禁日が設定されており、蟹をとってもよいのは解禁日以降のみとするというルールが厳格に定められています。毎年、解禁されたばかりの蟹にありつくためには、漁解禁の情報をニュースやネットで知っておくことを意識してください。安く蟹を食べたければ、日帰りで行ける、蟹食べ放題ツアーというものがあり、これを推したいと思います。どういう理由でそう言えるかというと、この方法を使って蟹を食べた場合、店頭で蟹を購入して自宅で食べるよりもお得に蟹を食べられることが確実だと言えるからです。しかも、蟹の美味しい土地で行われることが多いツアーなので、価格または量といった点だけでなく、質の良さも堪能できるでしょう。かに通販が美味しいと知人に勧められ、初めて買ってみました。かにに限っては自分で買ってくるのとは違い、相当なメリットのあるお取り寄せに決めています。一度にたくさん買えること、それが一番のメリットです。一度でも持ち帰ったことがあれば実感できますね。何キロになったとしても制限はありませんし、配送の担当者が日本全国津々浦々、自宅の入り口まで丁寧に持ってきてくれます。冷蔵庫も冷凍庫もいっぱいになってしまうので、できるだけ食べる日に近い日に届けてもらうようにしたいですね。あとは玄関から冷蔵庫までの間だけ運べばいいのです。手間がかからず楽チンですね。でも、真のメリットはその品質だと思います。その品質を少しも落とすことなく送られた最高のかにをレストランに出かけることなく家で美味しく頂けるのも通販ならではのメリットでしょう。今では蟹を買うのも通販が主流。蟹通販なら、新鮮で美味しい蟹をいつでも注文することができます。とはいえ、最近は業者の数も増えてきて、中には価格や送料が他より大幅に高いところもあるため、どこから買ってもいいというものではありません。念入りに探せば、中には他より大幅に安い業者もあります。とはいえ、安すぎる店には何かカラクリがありそうですから、品質やトラブルのリスクなど、どこかに落とし穴がないか、確認した上で、賢く通販を利用するようにしたいですね。より良いタラバガニの条件とは、まず、雌より雄にしましょう。雌は栄養分を卵にとられるのでこれぞタラバガニと言うべき脚肉を味わいたいと思えば雄を選ぶべきですよね。念のため、甲羅の真ん中に縦2列で並ぶ突起の数を確認しましょう。6個並んでいれば、タラバガニに間違いなく、万が一、突起が4つしかなければ、それはアブラガニなのです。違う種類を買わないよう用心してください。近頃あちこちの番組でかにを食べるシーンばかり見せられて、何とかかにが食べられないかと探した結果、通信販売ならすぐ送ってくれるし、食べない手はないと、早速注文してみたのです。こんなに美味しいなんて、うれしい誤算でした。元だけでも取れればいいやと思っていたのが、お釣りまで来たぐらいです。コンピューターが各家庭に行き渡るはるか前から、かにを宅配便で全国に販売する会社はあったらしいのですが、昔は実物を見ることなく買わなければならない通販でかにを買うのが信用できる根拠もあまりなかったので、高いお金を払って通販でかになんか買ったってあまり味に満足できないことが多いと聞いていたので不安の方が大きかったのです。昔と違い、通販会社も高品質のかにを届けるための努力の甲斐あって、美味しいかにが通販でも買えるようになったのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Rina
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/epereadm1rebgc/index1_0.rdf