桜井和寿と大口

April 02 [Sat], 2016, 16:15
看護師の当直というのは、16時間にもおよぶ長い時間の勤務となっていて、仮眠を勤務時間中にとることができるのです。
国の指針では、月に8回までとされていますが、それ以上になってしまうことも多いです。

病院における看護師の勤務形態によっては、たいへん不規則な暮らしになってしまったり、過労になる人が多いのも、看護師が長続きしない理由の一つかもしれません。


全国において、看護師の年収は平均して437万円ほどです。

けれども、国立とか私立、県立などの公立病院で働く看護師は、公務員勤務であるため、年収は平均すると、593万円くらいになります。

公務員看護師は給料が上がる率も民間病院よりも高く、福利厚生の点も充実しています。準看護師の場合ですと、看護師より、平均年収が70万円くらい下がります。

看護職員の方が新しい勤務先をリサーチするには、最初に希望する給与や労働時間、保険、休暇等の条件を言語化できるようにしておきたいものです。

ナイトナースはできない、休みの日が減るのは困る、可能であれば患者さんの最期は看取りたくないなど、要求にも個性があって当然です。

看護スタッフの離職率の高さから補充したいところはいくらでもありますから、負担になる労働環境で我慢して勤める必要はないのです。



高校進学時点で衛生看護科に入学すると、他の方法よりも早く、国家試験の受験資格を与えられるので、看護師の資格を得るのが、一番早いでしょう。ただ、途中で進路変更を考えても変更するのは大変です。また、最低5年で試験を受けられますが、期間が短いので試験勉強や実習が不足して合格が困難という側面もあります。



転職をするのが看護師の場合であっても、違う職種へ転職しようと思う人も少なからずいるでしょう。
そうは言っても、頑張って看護師資格を得ることができたのですから、その資格を活かすことのできる仕事を探したほうが良いでしょう。

全然異なった職種だとしても、看護師の資格が良い方向に働く職場は非常に多いです。苦労して取得した資格ですから、活かさないと無駄になってしまいます。


看護師の国家試験に合格することよりも、看護学校の卒業の方が難しいと感じる人も多いのです。看護学校は大変厳しく、レポートの提出が遅れてしまったり、テストに通らなかったといったちょっとしたことで留年させられるそうです。
そんなに厳しい学校をがんばって卒業し、国家試験にも受かった人には、できれば、看護師の職についてもらいたいですね。


一般的な場合と同様に、看護スタッフが別な勤務先にエントリーしたときも、採用・不採用の鍵を握るのが就職面接です。

面接担当者に嫌われると、ナースは人手不足といえど残念ながら採用を見送られることもあるのです。
言うまでもありませんが、勤労条件が高い水準にある勤め先だと志望する人もそれだけ集まりやすいということですので、ベストの状態で臨めるよう十分備えて自信を持って面接室へ入れるようにしましょう。
爽やかな雰囲気を演出する出で立ちで、イキイキと応対するのがポイントです。看護スタッフが別な勤務先へ移る方策についてですが、現代はパソコン、モバイル端末を用いるのがマジョリティと言えるようになってきました。

看護専門のオンライン求人サービス等を役立てるなら、無料ですし、どこにいても好きな時に募集案件を確かめられるでしょう。今よりよい仕事に就くためには、リサーチが重要ですので、違う職場を見てみたいと思ったら早速会員になりましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ミズキ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる