セールスマン 

2009年06月23日(火) 0時19分
いやー不況で売り上げが下がってきてるので、
エンドレス・ミステイクな事務は早々に終了になり、
相変わらずの営業な毎日です。

まぁ、ぼちぼち、テレマしたり、
ぼちぼち、飛び込みで回ったり、
しょっちゅう、取引先の人とお茶したり
しょっちゅう、取引先の人と呑みに行ったり
しょっちゅう、取引先の人とミナミへ遊びに行ったりしています

特に最近のこのご時世でしから、
会社的に営業に力を入れていて、
内勤の皆さんも暇を見ては営業に駆り出されています。

そんな内勤の子の営業指導の為に、
営業同行で連れていきます。

この子が取ったアポイントですが、
基本的なトークはボクが喋って、
メモや状況観察等のサポートに回ってもらうことにします。

さぁ、アポイント先の会社に到着です。





そういや、担当者の名前は?



「何でしたっけ?」





あれ?名刺は?



「会社に置いてきた定期入れの中です」





メモ用のノートとペンは?



「忘れました」





えーっと、オマエ何しに来た

フリ 

2009年04月14日(火) 22時07分
と、いうわけで関西人とバレてしまった今の現場。

関西ではスベり倒しのボクも、
こちらでは売れっ子芸人です。

ただただ関西弁が珍しい・面白いというだけで、
朝礼や全体周知などを担当することが
ちょくちょく出てきました。

ところどころ小ネタを挟むのですが、
結構皆さんウケてくれるんですよね。

特に意識して挟んでいるわけではなく。
関西なら当たり前いやむしろ
だだスベりか失笑レベルのもので、
ボクもそれはオチに備えてスベる為のもので
ここでウケられるとオチが弱くなるので、
ホント中途半端です。

しかしまぁ、クライアントには気に入って頂けたようで、
終礼でもボクに話を振ってくれたりするのです。



「え〜、と、いう事で本日もお疲れ様でした。」

「また明日の業務もよろしくお願いします。」





「あ、ムーさん、何か面白い事いう準備できました?」





それは無茶振りでんがな。

スタンダード 

2009年04月06日(月) 22時22分
さて、今回の上京で前回と違うのは、

前回は自社勤務でしたけど、
今回はグループ会社に出向、
そしてそこからクライアントに常駐ということです。

そこでクライアントの顧客に対しての
顧客対応とかもろもろを考えると、
必要になってくるのは、そう、


標準語。


いや、無理やん。
ワシ、生粋の関西人でんがな。

両親もじーさんばーさんも関西人でんがな。

しかし、求められるのは標準語。

仕事の概要にも「なまりの無い事」
とか書いてありますからね。

こうなったら、本気を出そうじゃありませんか。

このボクが本気になったら、
標準語の1つや2つ余裕で喋れますよ。



さあ、関東人ども。
このオレの標準語をとくと聞くが良い!









「ムーさんって関西の方ですよね?」




ごめん、無理。

上京物語2 

2009年03月31日(火) 23時56分
再び降り立ちました。華の都、大東京。

前回と違うのは今回はプロジェクトを任されての出向です。

しかも、部屋や設備を整えてくれていた前回と違い、
今回は住むところの手配や準備まで、
全て自分で探して準備しなくてはなりません。

でもまあ、結局は前回と同じく
勝手がわかる池袋に住む事に決めました。

今回も引越しといった大層な事は無く、
身のまわりの最低限なものだけ準備してきました。

そんな中で1番はじめに準備するものは何かと考えますと、

やっぱりスーツじゃないかと思うんです。
仕事しに行くわけですからね。

そうです。仕事です。
だからまずカバンに入れるのは、そう





パソコン
です。


やっぱりね。ネットが無いと生きていけない。

え?スーツ?何それ?



と、いう事で前回と全く同じオチで、
真っ先にパソコンを準備。

まぁ、今回もたかが1ヶ月のことですからね。

本当にそんな大層な準備はいらないのです。

そんな感じで東京本社に出社し、
久しぶりの人達との再会を喜びながら、

明日から担当する現場について、
メンバー達とミーティングを行いました。



この案件は1ヶ月でなく、
半年程展開する現場らしいとの事。

ボクは今回も管理責任者を担当です。

関西の現場では管理者が複数いたのですが、
今回はボク1人。

て、事は必然的にボクが
現場マネージャーになるじゃないですか。

あれ?半年間東京勤務ですか?

離別 

2009年03月26日(木) 0時31分
陣内と紀香が離婚しましたね。

初心に返ったという事なんでしょうか。









あ、ちなみにボクとヨメの



離婚が成立しました。





いや、うん、初心に返り過ぎた

大迷惑 

2009年03月22日(日) 21時54分
年度末という事で、皆様お仕事お忙しいでしょうか?

ボクはこの不況のあおりをうけて、
ぼちぼちですが頑張っています。

そんなある日の週末。

マネージャーに呼ばれて、応接間へ。

緊張の面持ちでマネージャーと対面します。

え、え!?何の話ですか?

仕事サボってYAHOOニュース見てた事とか、

仕事サボってフラッシュゲームで遊んでた事とか、

仕事サボってコンビニで漫画立ち読みしてた事とか、

仕事サボってWBCをタイムリーで見ていた事とか、

そんなお茶目なところがバレたのでしょうか?

やっべぇ数字上がってないから言い訳できない。
そんな事を考えながら
渚のハイカラ人魚のようにズッキンドッキンしていましたら、





マネ「ムー君、東京行こうか



「え?」



マネ「ウチのグループ会社の取引先の現場で
管理者兼責任者が足りなくて、適任者という事で
東京からムー君にご指名が来たわ」



出張じゃなくて出向!?
しかも何ですか?その過大評価。
そんなの全くもってグレイトなお世話ですよ。

迷惑です。大迷惑。



大迷惑

作詩:奥田民生 作曲:奥田民生 唄:ユニコーン

町のはずれで シュヴィドゥヴァー
さりげなく 夢にまで見たマイホーム 青い空
エプロン姿のおねだりワイフ
日なたぼっこはバルコニー
Hey it's a beautiful day
突然 忍び寄る 怪しい係長
悪魔のプレゼント 無理矢理
3年2ヶ月の過酷な一人旅
この悲しみをどうすりゃいいの
誰が僕を救ってくれるの
僕がロミオ 君がジュリエット
こいつは正に大迷惑
君をこの手で抱きしめたいの
君の寝顔をみつめてたいの
町の灯潤んで揺れる 涙涙の物語

枕が変わっても
やっぱり するこた同じ
ボインの誘惑に 出来心
3年2ヶ月のいわゆる一人旅
この悲しみどうすりゃいいの
誰が僕を救ってくれるの
僕がカンイチ 君はオミヤ
正にこの世の大迷惑
君をこの手で抱きしめたいの
君の寝顔を見つめてたいの
町の灯潤んで揺れる 涙涙の物語か
この悲しみをどうすりゃいいの
誰が僕を救ってくれるの
君がカンイチ 僕はジュリェット
この世は正に 大迷惑
逆らうと首になる
マイホーム ボツになる
帰りたい 帰れない
二度と出られぬ蟻地獄

君をこの手で抱きしめたいよ
君の寝顔を見つめてたいよ
君の作った料理食べたいよ
西も東も大迷惑
帰りたい 帰りたい 君は誰 僕はどこ
あれは何 何はアレ
お金なんかはちょっとでいいのだ



と、いうわけで、
再び華の都、大東京へ。

胸の痛み 

2009年01月17日(土) 13時49分
数日前から胸が痛い。

こう、何て言うか、





ガンのあった場所と同じところ

ピンポイントでとても痛い



動かしたり、力を入れると、激痛が走ります。



しかしですよ、胸の痛みというわけですから、
ほら、もしかしたら恋わずらいかもしれないじゃないですか。



物理的に痛いですが。


いや、でも、恋をして、
その人を想うだけで胸が苦しいって言うじゃないですか。



それに該当する人が一向に思い当たらないのですが。


まぁ、とりあえずは様子を見て、





一体、誰に恋してるのかつきとめたいと思います。

HEYタクシー 

2009年01月14日(水) 23時26分
ボクは未だにフラフラした生活を続けていますので、

今日も軽快なフットワークで飲みに行くわけです。

で、ボクはお酒が入ると眠くなり、

眠くなるといつでもどこでも寝てしまうという
特技が発動する為、見事に終電で終点です。

ま、さすがに仮面とはいえ家に帰らないと、
翌朝、ヨメにある事無い事全て疑われてしまうので、
タクシーに乗って帰路へ。



で、乗ったタクシーなのですが、
最近ニュースでやってる影響のせいか、
新しく防護板みたいなのがついていたのですよ。申し訳程度に

明らかに急造な上、実際ほぼ防御できていないという、
残念な状態なのですが、無いよりはマシ…だと思うのですよ。

時期が時期だけに、ここはあえて触れるべきだと思いまして、
運転手さんに「運ちゃんコレやっぱニュースの影響で?」と、

気さくに問いかけてみました。防護板の横から身を乗り出して



運転手ビビッて急ブレーキ。

中途半端な体勢のオレが死ぬか思たわ。

2009 

2009年01月06日(火) 4時07分
2008年が終わって新しい年になりました。

振り返ると、去年はすごく充実した1年でした。

色々な人との出会いと別れがあり、
色々な経験をし、
形には残らない色々なものを貰いました。

今年は去年以上に素晴らしい年であれば良いと願います。









色々と遊んだり、色々と遊んだり、あと色々と遊んだりね。

楽しい1年になると良いなぁ。

え?落ち着く?

はは、ありえん。

派遣 

2008年12月06日(土) 2時52分
神戸・三宮の出向先から、大阪・梅田の自社に戻って数日の内に
次の客先現場に派遣・常駐する事が決まりました。

次もまた管理職です。

さて、次の客先はクライアント担当がボク1人だけと言う事で
ボクはアルバイト、派遣社員、契約社員の
面接・採用、指導・研修、シフト・勤怠管理を担当する事に。

それだけでなく自社の営業と、
クライアント先との窓口もするのです。
おいおい、会社はサジをロングスローしたのか!?

しかしですね、順調に現場がスタートし、
50名程のスタッフを現場へ引率し研修を行う事になったのです。

50名ともなると集合場所も気を使いますし、
資料や必要書類なんかも大量に必要です。

まぁ、そこはしっかりと前日までに準備を行い、
当日は余裕を持って迎えられるようにします。

さすがオレ。誰も言ってくれないので自分で言います。



そして迎える当日。
30分前には集合場所に到着し、
大勢集まるであろうスタッフ達を出迎えます。

そうそう、どんな人が来るのか、
名簿や書類を事前にしっかりチェックをしなければ、





うん、忘れた。

いやね。集合場所には朝一で直行だから、
必要書類や名簿は持って帰ったんですよ。

ただ量があまりにも多いから
いつものカバンには入らなかったので、
別のカバンに入れて持って帰ったんですよ。

朝いつもの感覚で家を出たから、別のカバンをすっかり忘れた。

さすがに面接と採用をオレがしたとはいえ、
50人全員の顔と名前はさすがに覚えてない。

とりあえずは事務所に電話。
内勤の姐さんと連携を取れば何とかなるでしょう。



「すいません。今日の集合者名簿と必要書類、家に忘れてきましたぁ」



姐「はぁ!?ふざけんな!!



女の人に「ふざけるな」と怒鳴られたのは、



ヨメ以来です(とても最近)
P R
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ムー
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
http://yaplog.jp/ep_optimist/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる