大山でアケビコノハ

April 17 [Sun], 2016, 10:44
ガザミ、イシガニは、食用になるとワタリガニと呼ばれます。
ズワイガニや毛蟹に比べれば如何しても脚の細さが痛いところですが、味噌が美味しいかにを求めるなら好きな方には堪えられません。あちこちでとれるかにで、お値段も手頃なのでもし、かに味噌を思い切り食べようと思えば十分満足できるかにです。



脚が細いので小さくまとまり、アイディア次第で、調理法は実に多様です。

蟹通販をあつかうWEB上の業者は年々その数を増しており、好みに合わせて色々な蟹を取り寄せられるようになっているんです。とはいえ、通販ゆえの注意点もあります。何より実物が見られませんから、業者を選ぶのにお困りかも知れませんね。


蟹通販を利用する際には、既に購入した人の声である「レビュー」を確認して選ぶのをオススメします。
とはいえ、全てのレビューがアテになるワケではありません。注意点としては、サクラ、ヤラセによる高評価を見抜けるようになることです。
わかりやすいのは、レビューの件数が少ないにもか換らず、よく似た文章・表現ばかりが並んでいる場合は、まずサクラ・ヤラセだと思っておいて間違いはないです。ここでご紹介したいのが、モズクガニの話です。



実は、あの上海ガニと同族になるかにです。

ヒョウ柄にも似た背中の模様が特質で、上海ガニより小ぶりで、甲幅8センチメートルくらいです。多くは、成体で170から180グラムになると考えてちょーだい。


ちなみに、雄の方が雌より小さいとされています。
日本全国でよく見られるかにで、どこでも食用としていろいろな料理にされています。全国各地で美味しい蟹が獲れますが、中でも第一にその名が挙がる漁場といえばなんといっても北海道(農業や畜産業、水産業が盛んです)(国内の旅行先としてはとても人気ですね)です。北海道(農業や畜産業、水産業が盛んです)(国内の旅行先としてはとても人気ですね)は漁場も豊富で、さまざまな種類の蟹が獲れます。
品種によって多少の差はあれど、色々な蟹が獲れるという点では、北海道(農業や畜産業、水産業が盛んです)(国内の旅行先としてはとても人気ですね)は日本一の蟹の産地といえるでしょう。


とはいえ、実際のところ、北海道(農業や畜産業、水産業が盛んです)(国内の旅行先としてはとても人気ですね)どころか海外産の蟹が道内で売られている場合がけっこうあり、意外な気分になります。
通販で買えるかにの中でもタラバガニを買いたい方は多いようです。

購入するときには気をつけてちょーだい。
もっとお安い、アブラガニというかにがいて、素人目には見分けがつかないそうです。タラバガニを食べようと思って注文したら、アブラガニだという指摘を受けた深刻な話も時々聞きますから、値段もさることながら、確かな評判のおみせから買ってちょーだいね。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウ
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ep94lrrdaert0g/index1_0.rdf