ヘナでの白髪染め「欠点」の紹介

March 19 [Tue], 2013, 12:12
@時間がかかる
ヘナによる白髪染めは時間を置くことで色が髪に入っていくことになります。逆に申しますと短い時間では毛染めへの効果は少ないということになります。ベストな置き時間は大体4時間位だそうです。

A思うような色に染まらない
ヘナは通常の染料の染まり方とは違います。100%ヘナを使い染めた場合、オレンジに染まるだけです。ですのに、手間は通常の染料の何倍もかかります。もし黒髪や落ち着いた感じの茶髪に染めたいのであれば、ヘナにインディゴとか暗くなる様な染料をプラスして染めることになります。このプラスした染料が災い頭皮にかゆみが生じることがります。

B臭いがきつい
100%ヘナの粉末を使って白髪染めをする場合は原料である草の臭いしかしません。通常の白髪染めの中にヘナが含まれると臭いがきつくなります。

C髪にダメージを与えやすい白髪染めがたくさん有る
ヘナ100%では熱を加える事で染料が髪に染まることになります。その上上白髪染め自体にも髪にダメージを与えやすい物質がたくさん入っています。
このような欠点があげられます。

ヘナで白髪染める
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:髪娘
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eospifa4s/index1_0.rdf