桜天女の鳴(なる)

June 20 [Mon], 2016, 13:05
時期や積み荷の量、あるいはどこまで運ぶのかの差異によって引っ越し料金も変わります。
引っ越しにかけるお金を節約するために、実際に行動するより先に、必要になるお金の目安を付けるための相場を分かっておくと良いでしょう。
大体の相場が分かったら、複数の業者に見積もりをお願いして、相場より安価でサービスの良い引っ越し業者を見付けるのが充実した引っ越しになるポイントです。



引っ越しが決まったら見積もりは早めに依頼したらいいですね。

見積もりが引っ越しの日のよく考えずに、勢いで決めてしまうことも。

また、早々と、業者の選定をした方が引っ越しにかかる経費も圧縮できるでしょう。

引っ越しまでのスケジュールがあまりないと、気をつけましょう。
忘れられていた様々なものが引っ越しの時に出てきますが、当然、不要品が出てきます。

様々なものを処分するのは大変です。


ぜひ覚えておいてほしいのは、引っ越し業者が行っている、不要品引き取りサービスです。ものによっては、一部の業者が粗大ゴミとして有料で処分するものをリサイクルなどの扱いで無料回収を行うところもあるので必ず調べてみましょう。


姉が居住しているアパートから生まれ育った我が家に引っ越してくることになりました。移り住むため、私と母が、移動の前日に移動準備の手伝いに行きました。

10年住んでいた部屋に見合うだけ、不用品の数が大変な事になっていました。
使わないものを売ってしまうと、軽トラの荷台50%ほどになり、あまり苦労せず引越が完了しました。


荷物をまとめるのは引っ越しのメインとなる作業ですが、そこでどうしても緊張してしまうのは割れ物の扱いです。一瞬で傷ついたり、壊れたりするものなので、油断はできません。



安全に運ぶためには包み方の工夫も必要です。包むものが全て隠れるくらいの大きさに新聞紙を調整し、底面から一個ずつ包むようにしましょう。


新聞紙を一枚ずつ丸めて、シワをつけておくとぴったりしているよりもクッション効果が高くなります。
それから、持ち手のついた食器類などあれば、強度を上げるため、突起部分をまず包みましょう。我が家は近頃、三回目の引越しを実行しました。引越しの作業は毎回大変なのですが、慣れてしまいました。


荷造り、荷ほどき、大体が私の仕事です。旦那は毎回家電、家具といった大きいものを掃除や片付けをしてくれます。


ただ、この引越し時は洗濯機の水抜きを忘れたことにより、新居の洗面所が、びしょびしょになってしまいました。

結婚のために引っ越したとき、利用したのはヤマト運輸の単身引っ越しサービスです。
実は、業者さんを頼っての引っ越しを初めてすることになり、はじめの電話だけでも緊張し通しでした。それでも、スタッフはどの方もてきぱきした対応、丁寧な作業で、安心して全ての作業を任せられました。また引っ越しすることがあるでしょうが、そのときもぜひお願いしたいと思います。
引越しすることが決まったときに、住民票の移動は早めにしておくつもりでした。まず、私が転出届の手続を行って、主人のほうが、引越しの当日中に転入届を転入先の役所へ提出できるよう日取りを考えて準備万端にして引越ししました。


他にも引越しのときにはたくさん手続があって忙しいので忘れないように表に書いておいて、計画的に進めておくことが大事だと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mizuki
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eose52eesvnnrd/index1_0.rdf