ガザミやイシガニをひとくくりにしてワタリガニと

July 01 [Fri], 2016, 12:49
ガザミやイシガニをひとくくりにして、ワタリガニと言います。食用がにとしてみた場合、脚を味わいたい方には向いていないのですが、味噌がおいしいかにを求めるなら好きな方には堪えられないのです。

贈答用とは言えないのですが、自家用に似つかわしい値段でかに味噌好きが十分満足するには期待に応えてくれます。

丸ごと調理するのも簡単なサイズでいろいろな料理に使えるかにでもあります。
かにはどこでとれても味は同じ、と言われることがあります。
どうも種類によって話は異なるようです。

タラバガニの場合、顕著な味の差はないと一般に知られています。ただ、ズワイガニでは、味で産地がわかるという主張をよく耳にします。


そもそも、ズワイガニは産地がブランド名になるくらい、ある程度ブランド固有の味がある理由で、産地による味の違いはあると考えられ、外国産は味が違うというのも、もっともです。

この時期に美味しくなる渡り蟹は、日本中に広く分布する蟹で、正式名称はガザミといわれ、瀬戸内海を代表する蟹として知られ、他にも有明海や大阪湾などで水揚げされますが、最近では日本産は減り、高級品となっています。

15センチから30センチほどにもなる大きな甲羅を持つ蟹で、身肉や蟹ミソに加え、秋から冬にかけてはメスの卵巣も美味として知られ、特に瀬戸内海では蟹といえばガザミ(渡り蟹)を指すほど代表的な蟹です。
渡り蟹は調理法の多彩さでも知られ、塩茹でにしたり蒸したりする方が多いようですが、パスタや味噌汁など色々な料理に生かせる万能の蟹と言えます。
便利に利用できる蟹ネット販売。しかし気になるのは、まず大事なのは蟹の値段や量、何より新鮮さを確認すること。


それと送料ですね。送料は入念に確認しておくべきです。

蟹通販を使用する場合、購入する内容によっては、梱包費などをふくめて高額な送料を取られる場合も多いので、十分気を付けて見なければなりないのです。送料無料のところもあるので、蟹の質が良ければ断然そこを選びたいですね。しかし、一般的には送料無料であっても、一部の地域にお住まいの場合のみ送料がかかるなど、色々なパターンがあるのです。年末に、テレビでかにの特集を観ました。
かにネット販売の話もしていて、これが、量持たくさん、大きくておいしそうだったのです。
送料がかからないならいいかと、お正月用を頼んでみました。

とはいえ、生鮮食品のお取り寄せは初挑戦だったため、どんな商品かなと半分心配、半分わくわくしていました。
かにはテレビで見立とおりの品で、味もテレビの紹介の通り、すばらしいお年賀でした。



次のシーズンが楽しみです。



また購入したいです。
メスのズワイガニは別名セコガニです。

ある場所では、セイコガニまたは香箱ガニと呼ばれることもあります。
雄の蟹味噌は確かにおいしいですが、通常脚の身が好まれることが多く、ゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋に入れて食します。



逆に、セコガニはコンパクトなため、脚の身はあまりありないのです。しかし、味噌と内子、外子のバランスがとれているため、一般的には、これらの部位をボイルしたものを珍味としてたのしむことが多いです。



かにはどうやったらおいしく食べられるでしょうね。
お奨めは「焼きがに」ですね。今まで食べたことがなくても、挑戦してみる価値はあります。

まずは、解凍ですよ。

ラップよりも、水分を吸収する新聞紙やキッチンペーパーで包み、冷蔵庫に入れるのがベストです。
半日くらいかけるのが理想です。半解凍状態で、殻をつけたまま焼いてください。

仕上がりはみずみずしく、うま味も残っています。
うま味を含んだ水分が残るよう、焼きすぎないでください。
お取り寄せでかにを買うというと、鮮度を気にする方が多いと思います。その心配はもっともで、一昔前まで通販のかには新鮮な品はないというイメージが先行していました。
今の通販で買ったかにを見てください。加工保存や流通システムの発展はものすごく、ネット販売でも市場で買って送るのと全く変わらないおいしい新鮮なかにを味わえるようになりました。


色々な理由から、どの店舗でも常にいつもおいしいかにが買えるとは言えないのですので、信頼できるところから買うことが必要です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユウト
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eorsatruamknse/index1_0.rdf