フィリピン娘のクローサさんのおかげで、ワタシは苦労さ...(オヤジギャグ) その1 

February 27 [Wed], 2008, 19:04
今年は台風が多い。そして秋の台風は手ごわい。
土曜日と日曜日は家に閉じこもることに決定。



そんな中ダンナは勇敢にも大阪へ向かった。
朝5時起きです。息子もパッチリ目が覚めました。
『いってらっしゃーい!』と見送った後、今日は一日が長いぞ。。。







やることないから食べようっと。
中秋節のときの残りの柚子(ポンカンの仲間みたいなの?)







見た目はきれいじゃないけど、実は美しい!





そうだ、テレビで誰かがこれに醤油つけたらイクラの味が
するって言ってた!






目を閉じて食べたら、まずくはない。
じゃ、バナナで行ってみよう。。。






まずっ!!!!





お口なおしに。。。









まずっ!!!




最後はもうメチャクチャです。





恥ずかしながら、家のテーブルはまるで雑居ビルです。

歌手の人との子供 

February 16 [Sat], 2008, 13:37
貼り付け。^^.。



将来の子供との関係は?二人にはどんな子が生まれる?

[将来の子供との関係]
あなたの子供は自分の分身のような存在です。あなたととてもよく似た子供を授かるでしょう。しかし、あまり期待をかけすぎると、反発するようになりますから、子供には子供の考え方があることを理解して尊重してあげることが必要です。しっかりとした独立心を育ててあげれば、どんな環境でも負けないじょうぶな子供となるでしょう。



[一番目に生まれる子]
みんなと一緒に過ごすのが好きな子供です。友達はたくさんできるのですが、その影響を受けることが多いでしょう。愛情面に関しては、あまりわけへだてなくどんな人とも接することができますが、いったん嫌いになると、うわべだけのつき合いになることもあるでしょう。



[二番目に生まれる子]
普段は落ち着いているように見えますが、かなり気性の激しいところがあるタイプです。友達とも表面的には仲よく接することがありますが、許せない出来事があると、その反発心が表に出てきます。しかし、責任感が強く達成力もあるので、とてもたよりになる存在です。



[三番目に生まれる子]
とてもユニークな存在で、集中力があります。また努力家で、あきらめないで最後まで成し遂げようとする信念を持っています。才能を大きく伸ばすことができる可能性があるので、期待できるでしょう。両親に対しては愛情が深くて、そばにいることが多いでしょう。




megu

お立ち台 

February 09 [Sat], 2008, 10:24
最近のアヴィの定位置。

小梅より高い位置で飼い主の興味を引こうと必死。

先日この位置でなぜか数回排尿。

屋根の穴からクレート内に雨(尿)漏り。

自業自得です。

6.寝たきり状態〜脱ステ・脱軟開始〜 

January 19 [Sat], 2008, 15:51
[1.アトピー発症、A皮膚科へ]



[2.地獄の3ヶ月 〜寝たきり、登校再開〜]



[3.地獄の3ヶ月 〜睡眠、治療の様子〜]



[4.地獄の3ヶ月を越えて]



[5.ステロイドの使用と医師不信]










自分がステロイドを使っていたことを知って
私はとにかく一日でも早くステロイドを止めたかった



だけどステロイドの使用を急に止めることのリスクを学んでいくうちに
焦ってすぐに実行に移してはいけないことがよくわかった



そこで使用量は減らすけども 受験が終わる3月までは ステロイドを使い続けることにした



正直 真実を知ってからは キンダベートを見ることも、その病院に通うことも嫌だった



だけど ここでステロイド治療を急にやめてしまったら
受験勉強はもちろん日常生活が続けられるかどうかも不安だった



「せめて受験までとは」 そう自分言い聞かせて しばらくの間ステロイド治療を続けることを決めた
しかし この選択は私にとって 本当に恐怖だった



どうすることが自分にとってベストなのか、と悩みながらも
結局悩んでも不安を煽るだけだと思い このことは極力考えないようにして 私はただ受験勉強を続けた




さすがに受験間近になると 痒みを抑えるためにステロイドの使用量は増えた
けれども この時期になるとキンダベートの効果なんて 既にないに等しかった



全身の赤みはピークに達していて 皮膚に衣服が触れるだけで痛かった
皮膚としては もう限界だったのかもしれない



そして受験が終わった




それと同時に 私は脱ステロイド治療の本を参考に 自分で脱ステを開始した



とにかくステロイドを使い続ける恐怖心から解放されたかったのと
当時の私は高3の受験期とあって 受験さえ終われば2ヶ月以上も休みがあったので
もし脱ステ後のリバウンドがひどくなったとしても ゆっくりと休むことが出来た



脱ステ医に頼らず 自分で脱ステをすることが危険だということはわかっていたが
上記の理由から すぐに脱ステを始めたかったし、今後(4月からの新生活)のことを考えると
出来るだけ早めに始めたほうがいいと思った



4月からは 受験の合否に関わらず どちらにしろ新しい生活が始まるんだから
それまでにピークを越しておきたかった





■当時の治療概要■

脱ステロイド(脱ステ):ステロイドを一切使わない

脱軟膏(脱軟):軟膏・保湿剤を一切使わない

脱入浴:入浴回数を減らす
    ・ちゃんと体を洗うのは週に1回程度(しかも入浴時間は短めに)
    ・頭や汚れの気になる部分は2〜3日に一回、他の部分を濡らさないように洗う
    ・石鹸は極力使わない(お湯で流すだけ)

食事・衣服に関しては[4.地獄の3ヶ月を越えて]に示したのとほぼ同じ





脱ステを開始して2週間ほどで 見事に私は寝たきり状態になった



今まで症状がほとんどなかった部分にまで炎症は広がり まさに「全身」ジクジクのドロドロ
そしてそれはすぐに乾燥して  全身ガビガビ状態になった 関節部分は痛くてほとんど動かせなかった
ひび割れから溢れてくる滲出液で 皮膚に衣服が張り付き それを剥がすのも すごく痛かった




とにかく辛いので一日中布団に横になっていた
本当は脱軟の治療においては 布団にくるまって保湿することも避けた方がいいとされていたけれど
多少の湿度がなければ 乾燥の痛みで息をするのも辛いような気がした



痛みで手足が動かないので この時期は掻く回数は少なかったような気がする




3月にあった卒業式は 本気で欠席しようかと悩んだけど
やっぱり高校生活最後の思い出だから 無理やり登校した
首は曲がらないし 歩くのも痛かったので まるでロボットのような動きをしていたと思う



予定していた卒業旅行は さすがに諦めた




それから なんとか進学の決まった私は 4月から実家を離れ
進学先の近くに住んでいた叔母と2人暮らしすることになった




とはいえ 3月の中旬を過ぎても 私はほぼ寝たきり状態のままで
こんな状態で新しい生活をスタートさせることができるのか とにかく不安だった






                         。。。。続く

講師 

January 13 [Sun], 2008, 1:36
10月から職業訓練校に通ってオベンキョウしている私。
で、気づいたこと。
講師次第で生徒は伸びるし、モチベーションもアップする。またその逆もしかり。
というのは、月曜から今日までやった講師と初回3日間やった講師が話が下手だった。
真ん中にいた講師は話も面白く、また生徒に考えさせる時間を作って飽きさせないように工夫していた。
生徒は講師を選べない。講師も生徒を選べない(こともある)。
明日からの講師はどうなんだろう・・・。

晴れ 

December 29 [Sat], 2007, 0:11
別カメラで初掲載。

コムラサキ 

December 15 [Sat], 2007, 10:35
前に紫式部と紹介しました。

でも、よく見てみるとコムラサキのようです。

色づいてきたのでUPします。

植物の名前を確認するのは、ほんとに難しいですね。

ほんとはどちらなんでしょうね。

10/14 冷え込みが厳しく 

December 08 [Sat], 2007, 8:30
テストが終わりて、今日はとりあえずぐーたら過ごす。。。

とりあえずはまずピアノを
とりあえずはまずテレビを
とりあえずはまずビデオを
とりあえずはまずゲームを
とりあえずはまずランチを

とまぁこれからディナー(実際はもうちょっとあるが)。冷え込みが厳しく昨日家では”ほっとかーぺっと”が出まして、今日の晩ご飯は水餃子と、一気に冬らしく。


実際はあまりにも暇すぎるため部屋の整理。そしたら前回の駿台模試の結果が・・・。国+英の成績、実はあと4点で名前が載ってたことが判明。まぁ俺の場合は数学が完全に欠点なので、かっこよく3教科に名前が載る可能性は・・・ゼロ。あと”シ難”など全国の強豪校が参加してくると絶対にずどんずどんと上から入られるので、今のうちに入っておきたい笑
まぁ入試になると無差別級になるんで、これは所詮模試において少しでも優越感に浸りたいという俺のくだらん希望なんですねぇ。ということで、今回国+英でランキング載るの希望。涙

そしてもう一個出てきた資料が。中3全国駿台模試・・・甲陽学院努力圏40%。灘再考圏30%未満。中3開始時の模試ですわ。英語は89点で「順位」が全国35番、数学20点で「偏差値」が35笑
中学の駿台模試の名前見てると甲陽に入った新入生の名前が結構入っててびっくりした。以上


P.S.数学の点数と偏差値、ネタではありません。偏差値は小数点以下切り上げてますけど笑。 ちなみにこれ以来数学やりまっくって結局今のようになりました。まぁ現状考えると進歩はしてますな笑。これもひとえにくぼてぃのおかげでございます・・・ハイ涙

きんちゃく。 

December 03 [Mon], 2007, 0:10
                              涼しくなってきましたね〜♪



                              最近はコロッケのお散歩は朝。



                        日差しがあっても風が涼しいのでとっても気持ちがいい^^



                           夏は夕方じゃないと出れませんでしたから。。



                           暑さが苦手な私には今の気候が嬉しいです。









                              
                        やっと?なんとなくミシンの扱いもわかってきた今日この頃。



                             (といっても基本の操作だけど。。)



                            おばあちゃんが使っていた古いミシン。



                        自動で糸調子なんてしてくれないので、悪戦苦闘しました〜



                            
                           かなり雑ではありますが(笑)きんちゃく完成。



                             ポッケが意外と上手に付けれました♪




                          こういうのささっと上手に作れる人って憧れる。



                         服作っちゃう人なんて、本当にすごいと思う。神業?



 
   
   



                    カゴのバッグは可愛いけれど、ぱっかり空いた口のおかげで中身が丸見え。                    
                 布をかけるだけでもいいけれど、なんとなく袋状になっていた方がおちつく気がします。



                             なのでこのバッグにはこの巾着^^



                       かなりあり合わせの材料で作りましたが、私は満足(笑)

野性と器用 

November 29 [Thu], 2007, 10:12
僕の実家は分家、本家は山の反対側にある。

だから、車で行くときは平地を廻るので、随分遠回りになる。

徒歩では山越えをすると10分ぐらいの距離だが結構険しい。

その上、地質の関係で、岩場ではないので、ところどころ滑りやすく危険なところである。

滑らないように通行することの方が難しい。

登りは兎も角、下りの場合は、むしろその滑りを上手に利用しバランスをとりながらの

通行の方が楽であった。

南の方だから、雪は殆んど降らない。

そのせいか、歳をとってから始めたスキーの上達は、自分で言うのもどうかと思うが

早かったように思う。

それに今、病気のため、片足が不自由になっているが、躓くことは再々あるが、

不思議に転んだことはない。躓いて足がもつれたときに建て直しの対応が早いと思っている。

頭で考えて判断しているのではない。体が覚えているといえる。

慢心と油断は禁物であるが、そんなことも野性味ゆえの器用なのかな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:eorgsa1022
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる