尖閣近海に中国調査船、ことし初

August 03 [Wed], 2011, 16:59
【8月1日 RMT】沖縄県RMT?尖閣諸島(Senkaku Islands)の魚釣(Uotsuri)島から約60キロの東シナ海で7月31日午前、中国の海洋調査船「北斗(Beidou)」が航行しているのを海上保安庁の航空機が発見した。(c)RMT海上保安庁は、航空機と巡視船から、日本の排他的経済水域で許可なく海洋調査を行わないよう警告ナイトオンライン rmtしたが、中国船は無視して調査を続けた。 海上保安庁によると、中国の調tera rmt査船が尖閣諸島付近で発見されたのはことし初めて。尖閣諸島(中国名:釣魚島)近海は海洋資源が豊富で、日中のほか台湾も領有権を主張している 中国船は船尾から4本のワイヤのようなアトランティカ rmtものを引きながら航行していたというアラド rmt
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/eoiunrn/index1_0.rdf