航空貨物基地化の構想

October 21 [Mon], 2013, 20:35
最近、地方中枢都市やその周辺空港を航空貨物基地とする構想が議論され、とりわけ各空港を方向別貨物ゲートウェイとして整備すべきとの提案がなされている。

ただしここ数年の航空貨物取扱量の落ち込みは、これらの計画の実現をかなり不利なものにしている。

もっとも、現状の航空貨物の流動パターンは、空港やチャーター便の配置を前提としたもので、これらの地理的構造が変化すれば、荷主企業の立地選択も当然ながら影響される。
詳しくはこちらである。

しかしそれまでには相当なタイムラグがあり、その間稼動率の低い物流基地を運営する、ましては積載率の低いフレイターの運航を続けることは、国民経済的に非常に高価につく。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:おーりぃ
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/eoitfjmd200/index1_0.rdf