サキンヌだけど竹内朋康

March 04 [Fri], 2016, 3:07
あなたが浮気の調査をしなくてはならない時がきたら、調査員を何人でみておけば良いのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、調査に行くのは2人程度なんだそうです。ただ、まだ浮気がシロかクロか不明な場合では、本当に浮気なのかを調査員が1人で行う場合が多いです。浮気をしていることがはっきりとしたら、もう一度話し合いをして調査員の数などの詳細を決めていきます。
日々の生活の中で、相手の行動を目を配っておくのはだれにも頼まずにできることですが、浮気を認めざるを得ないような証拠を入手するためには、専門職としてノウハウを持っている探偵に頼んだ方が安全、安心です。そして、探偵に頼む場合、浮気の証拠を収集してもらうだけにとどまらず、豊富な経験に裏付けされたアドバイスをもらえる、という付加価値もあるのです。
探偵事務所調査を依頼し、浮気の証拠をつかんでしまいたい所です。相手が浮気をしているのではないかと思った場合、まず自分自身でなんとかしようと行動すると思います。けれども、浮気の証拠を自分だけで入手しようと思っても、相手に気づかれてしまう可能性は低くないでしょう。はっきり言ってその理由は、顔がばれてしまっているからです。
不倫問題を相談したいと思うなら弁護士に相談しましょう。婚姻解消したいのか、不倫相手に慰謝料を払わせたいのかよく考えてから相談するといいでしょう。もし、不貞の証拠を掴もうとしている場合には、探偵や興信所に相談するべきです。相談者が女性のケースでは、近所の奥さんや友人に相談してしまう人もかなり多いですが、噂されたくない場合には、相談しないようにしましょう。
法律の中では、婚姻関係にある人が婚姻関係にない人と自分から性的に親密になることを不倫と定義しています。ということは、法律の中では、性的に親密な関係ではなかったなら、一緒に出かけたりしても、不倫ではありません。個人で男女の関係を実証することは難しいかもしれませんが、探偵や興信所の力を借りるということも考えてみてもいいかもしれません。
不倫した場合の慰謝料の相場は200万円前後ですが、ケースによっては50万円程度ということもありますし、ケースによっては400万円くらいのこともあります。実は、離婚しなくても慰謝料の請求はできますが、金額は少なくなってしまいます。それに、不倫した相手が配偶者との肉体関係を認めないときには証拠が必要になります。第三者からみても明白な不倫の証拠が不可欠です。
あなたの配偶者が不貞を犯したら、あなたの夫または妻、そしてその不倫相手に慰謝料を請求できます。ただし、配偶者が不倫をする前から、一緒に住んでいる意味が無いくらいに、すでに夫婦であるとは言いがたい状態だった場合は、慰謝料を求めることが難しいでしょう。慰謝料の金額というのは、どのくらいの精神的苦痛があったか、歳や婚姻年数などいろいろな事を鑑みて裁判官が判断します。
浮気調査を実行する前に確認せねばならない事があります。それは、浮気しているという確かな証拠を入手する事です。浮気しているか否かが不明瞭な場合はひとまず、依頼主に調査続行の意思を確認することとなります。証拠が揃い、浮気が間違いなくなったならば、次に、浮気相手の素性を入手する必要があります。お出かけ先からパートナーの行動を調査したり、見張りなどの方法も用いて、浮気相手の素性を押さえるのです。
自分で浮気調査はすべきではありません。その理由はカッとなってしまうかも知れません。貴方自身が大丈夫だと信じていても、裏切られたことをいざ実感してしまうと逆上してしまったという例が発生することも多いのです。平穏に解決するためにも、浮気の証拠を押さえるためにも、浮気調査は是非とも探偵にご依頼ください。
浮気調査に必要な期間は、平均では一週間以内です。覚えておいていただきたいのは、これはあくまでも平均的な日数です。普段から気づかれないように気を使っているパートナーの調査だと、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあるのです。それとは逆に、この日は浮気しそうだという日があらかじめ分かっているなら、一日で調査が終わるなんてこともあります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイカ
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる