29歳男逮捕 中高生「1000人にわいせつ行為」 

June 16 [Thu], 2011, 14:25
 デートクラブの面接官を装ってプロフィルサイトで女子中高生を募集し、わいせつな行為をしたなどとして、神奈川県警は6日、児童福祉法と児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで、住所不定、無職石黒政光容疑者(29)を逮捕した。

 県警によると「会えば10万円払う客を紹介できる」などと勧誘し、知り合った女子中高生からデートクラブの登録料名目で1万〜1万5000円を徴収し、わいせつな行為もして、同じ手口で約1000人に同様の行為をしたと供述している。

 逮捕容疑は昨年3〜4月、JR横浜駅のトイレで当時14歳と15歳の女子生徒にわいせつな行為をするなどした疑い。「大人より中高生の方が引っ掛かりやすかった。性的な興味と金目的でやった」と話している。

こんなやつは死刑でいいとおもうよ

エッチしながらインターネット!? 最中にされてイヤなこととは?  

September 24 [Fri], 2010, 10:49
セックスとは、愛し合う2人がそれぞれのスタイルをぶつけ合い、その2人だけの関係を築き上げていく過程。

そう、それはある意味神聖で神秘のヴェールに包まれた......なんて幻想は粉々に打ち砕かれる調査結果が米国で発表された。

米国のコンピューターセキュリティー会社PC Toolsがアメリカ人男女を対象に行った調査では、

・アメリカ人の4人に1人は「セックス中にインターネット接続しても気にしない」

 という驚愕の結果が出たという。

また、アメリカの世論調査会社ハリスインタラクティブがアメリカの成人を対象に行った調査によると、

「2週間ネットを我慢するよりは、2週間セックスを我慢する方が容易である」
と答えた女性は46%にも上ったという。

 よく、「アメリカ人は性に対して日本人に比べオープン、パートナーとは正直にセックスについて話し合う」傾向があるなどと言われるが、いくらなんでもセックス中にネットはオープンすぎるというか、もはやそういった次元の問題ではない。

 すっかりインターネット社会と化したアメリカや日本などの先進諸国では、家にいるときは常時ネットに接続しっぱなし、という人も多いだろう。

しかし、一番盛り上がっているときに「メールが気になるからチョット」などとベットサイドのパソコンに手を伸ばされた日には、「コッチのマウスをクリックしてよ!」と言わないにしても頭にくることは間違いない。

実際仕事やその人の価値観にもよるが、「大事なデート中は携帯電話を切るか、マナーモードにしておく」ことが大人の男女のマナーとして多くの人に認知されているなか、セックス中にインターネットなどは破局級の失礼な行為と言えるのではないだろうか。

少なくとも、付き合い始めの男女ともにラブラブな時期にはしないに違いない、と思うのだが......。

セックス中にされてイヤなことは人によるらしい。そこで、実際にあった、「最中にされてイヤだったこと」を成人男女に聞き、その結果を集計した。

5位 意外と多い「写真撮らせて」
「彼氏のこと信用はしてるけど、今はこんな世の中だし、やっぱりちょっと構えちゃいますよね。

何かのきっかけでネットに流出したら取り返しがつかないし......、彼はちゃんと説明したら分かってくれたけど、そうじゃなかったら別れてたかも」(26歳女性)

4位 男はやりがち「感想を聞きまくる」
「最中に細かくっていうかしつこく感想聞いてきた男はイヤだったなぁ。集中できないし、そういうのに限ってヘタなんだもん。

でもかわいく聞いたり、いじわるなカンジで聞かれたりするのは嫌いじゃない(笑)」(23歳女性)

3位 もはやプレイ!?「電話に出る」
「あたしもほんとにエッチしてるときに電話に出るなんてそんな人いるのかと思ってたんだけど、彼はあたしとのデート中も、お母さんから電話がかかってくるかもしれないってケータイは常にスタンバイ。

イヤな予感はしてたんだけど、いい感じのときにケータイが鳴って、まさかと思ったんだけど取りやがって、ソッコー服着て帰りました。マザコンはこりごりです」(29歳女性)

2位 疲れてたんだね......「あくび」
「オレが必死で腰ふってるのに、彼女がおおあくび。で、もう萎えちゃって止めた。

あとから彼女がすごい謝ってきて、仕事で疲れてるのも分かるから一応仲直りはしたけど、ショックだった」(26歳男性)

1位 倦怠期にありがち!! 「TVを観ながら」
「同棲2年目で、なんかもうお互いに家族みたいになっちゃってるんですよね。

オレのほうは性欲とかあるし、週1回はヤってたんだけど、彼女はあんまり乗り気じゃなくて。

その日も2人でテレビ見てたらいい雰囲気になったんでオレが頑張ってたんだけど、彼女はしてる最中もテレビに夢中で、ゆってぃーで大笑いされたときは......さすがに萎えたというか、悲しくなりました」(30歳男性)

やはり長年付き合った男女においては緊張感が欠如し、最中にもつい関心がほかのものにいってしまうことがまま見られるようだ。

しかし、それでお互いに満足しているかというと、本音ではそうではないことが上のアンケートからも分かる。

恋する男女のハートはデリケート。いくら疲れていようが、何年付き合おうが、やっぱりセックスの最中くらいはお互いに集中したいものである。

そこからしか得られない情報が、きっとあるはずだ。

ATMの利用客に向かっておっぱいを見せて気を散らせ、その間に現金を盗んだ少女―フランス  

August 24 [Tue], 2010, 19:33
ATMの利用客に向かっておっぱいを見せて気を散らせ、数百ユーロを盗んだとして少女2人が警察に逮捕されました。

少女は14歳と12歳の2人で、先週、パリの6区でATMから現金を引き出していた男性に接近、下から男性の鼻に新聞紙を突き刺して気を逸らそうとしましたが失敗。そこで少女はシャツをはだけて胸を見せると同時に男性の股ぐらをつかみ、その間にもう1人の少女が300ユーロ(約33,000円)を奪ったということです。

少女2人は数日後にも同じ手口で、今度は女性から500ユーロを奪ったそうですが、女性に対しても胸をはだけて見せたのかどうかは元記事からは不明です。