まいまいだけどツバメ

June 08 [Wed], 2016, 12:42
この間、インフルエンザにかかりクリニックに受診しに行ってきました。



何日くらい潜伏期間があるものなのかわからないままなのですが、インフルエンザ罹患中の人とどこかで一緒になって感染してしまったのかなと思っています。3日間発熱し続け辛い3日間でした。インフルエンザは高い熱が出続けるので、いつもの風邪より大変ですね。

腸や体の健康に乳酸菌が良いというのはみんな知っています。でも、乳酸菌は胃酸にさらされるので、しっかり食べても胃酸で死んでしまって効果が出ないのではというふうに思っている人もいます。



しかし実際は乳酸器の生死は関係なく食べるだけで腸の免疫機能をアップさせて、身体の健康づくりに繋がっていくのです。ご存知かもしれませんが、乳酸菌とビフィズス菌は乳酸を作り出すというところでは一緒ですが、ビフィズス菌の方はそれに加えて、酢酸などといった強い殺菌力のある成分も作る力があるらしいです。


だから、ノロ対策に効果があるとしているのですね。

このごろは、様々な感染症についての聞く機会も増えたので、、とにかく積極的に摂るといいと思います。赤ん坊がインフルエンザをうつされたら、きわめて大変なことに至ります。まだ体力がしっかりしていない赤ちゃんですから、インフルエンザに体が負けないかが不安ですし、結果、インフルエンザで死亡することも無きにしも非ずでしょう。


そう考えても、インフルエンザがはやっている時には、絶対に外出させない方が打倒かもしれません。



母は重度のアトピーです。
どうやら遺伝していたみたいで。

私も同じくアトピーになってしまいました。

いつも肌がカサカサになって、日々保湿を欠かすことができません。
スキンケアをしっかりしないと、外出も困難なのです。


母のせいではないですが、もしかして、子供にも遺伝するかもしれない思うと、恐ろしくなります。
アトピーを改善させるには食事も大事になります。アトピーに対して効果的な食べ物を心がけることで綺麗な皮膚へと生まれかわることができると言われています。胃腸などの消化器官を調整して免疫力に影響がある成分としてヨーグルトや大豆食品を筆頭とする食品をできるだけ、バランスよく食べるとアトピーの治療に効果的です。私は先天性のアトピー性皮膚炎を患っており、幼い頃は、「虐待でもされてる?」と心配される程、かなり痛ましい姿でした。
ありったけの方法を試してみても、全く効果が得られなかったのに、別の場所に引っ越したところ、信じられないくらい肌がキレイになり、痒みも消えました。

できるなら、思い切って環境を一変させるのも、アトピーに効くかもしれません。最近、アトピーは乳酸菌の働きによってよくなるかもといわれています。



腸内にアレルギーを起こす原因物質が進入してしまうと、IgEという抗体が出来る性質があります。
そして、発生したこのIgEが数多く作られすぎてしまうと、過剰反応となり、アレルギー発生につながっていきます。



これがアトピーの原因であるとされており、実は乳酸菌にはIgEが大量に発生することを抑制する働きがあるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:杏莉
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eofiyrsbrvart1/index1_0.rdf