コカマキリだけどいおり

July 25 [Tue], 2017, 18:44
姉が現在のアパートから実家である我が家に舞い戻ってくることになりました。
移り住むため、私と母が、荷物を運ぶ前の日に引越の準備の手伝いに行きました。10年も住んでた部屋にみあうだけ、不用な物のがびっくりするような事になっていました。不用品を買ってもらってしまうと、軽トラの荷台の約半分になり、たいして苦労せず引越をする事ができました。一般家庭の引っ越しを扱う会社としてはその仕事に定評があるのは印象的なCMで知られる引っ越しのサカイです。


支店は全国に170社以上あり、3500台以上の自社が保有する車によって大手らしく、充実したサービスをできるようになっています。

細やかなサービスができるよう、スタッフの仕事も一定の水準を保っているのでいろいろなケースも信頼して任せることができます。



現在の部屋に引っ越してくる前のことですが、住まい探しは、近くの不動産屋さんを利用して、見つけることができました。その不動産屋さんで、私の担当をしてくれた人が、とても丁寧に対応してくれたので安心し、担当の人がおすすめする物件の中から、選ぶことにしました。
違う不動産屋さんも行ってみる気はあったのですが、他所のお店のサイトに掲載されている物件も、こちらの店で紹介できると、店の人に教えてもらったため、複数の不動産屋さんを巡ったりはせずにすんだのです。


引越しをする時に業者に依頼をせず自力で行うことがあるでしょう。

特に、ごく近い距離での引越しだとトラックも利用せずに荷物を運搬することは、できると思いますが、台車を用意した方が便利です。


室内を移動させる時には分かりにくいですが、ほんの小さな家具などでも案外重たく感じるものです。


通常の場合、引越しに追加で費用が掛かる事はございません。


ただし、それは、引越し業者の見積もりが事前にあった場合や自己申告した家財道具の量が正しいケースです。引っ越し業者というのは、作業にかかる時間やトラックの大きさで引越し料金を割り出しています。


万が一、大幅にオーバーする場合は、追加料金がいるでしょう。
引越し業者で有名なところは、たくさんあります。

誰でも一度は耳にした事のあるメジャーな運送会社として日本通運などがあります。



日本通運は、略して日通ともいいますよね。

日通というのは引越しだけでなく、古美術品輸送でもものすごくメジャーで、業界シェアでダントツです。



心なしか引越し荷物も丁寧に扱ってもらえそうですね。
私たち一家が埼玉県から東京に引越しする時、パソコンを荷物に入れて荷造りするか考えました。

私たちには車があったので、旦那が細かい荷物とか貴重品とともにパソコンものせて新宿に持ち運ぶことにしました。PCは目いっぱい梱包しても、もしも、誰かが起動させてしまったとしたら、個人情報があふれているので、とても不安にかられたからです。賃貸の部屋から転居していく時には、立会いとよばれる、お部屋チェックがあるのです。

大家さん、もしくは管理会社の物件担当者が来て、最後の時点の、室内点検があります。これを終わらせたら、晴れて退去、となるのです。



また、いろんなケースもあるようですが、公共料金の精算は全てちゃんと済ませておくことになっていますし、スペアを含めて鍵は全部返却することになっています。返却漏れのないようにしましょう。
引っ越しを行って移動となった時には国民年金の、住所変更届けを出す必然性があります。
自分が加入者である「国民年金第1号被保険者」の案件は新居住地の窓口に、被保険者住所変更届を提出します。「国民年金第3号被保険者」の例では、配偶者が勤務する企業の社長に被保険者住所変更届を出さなければなりません。引っ越しも色々ありまして、例えば全ての作業を任せるタイプの引っ越しを選ぶととても楽できますが、当然、その分だけ費用がかさむことになるでしょう。

運ぶ荷物があまりない、単身の引っ越しは、そうした状況に適した引っ越しパックやコースを利用すると良いようです。こうするだけでも、引っ越しのコストをかなり抑えることができますし、その分は、何かと物入りな新生活のために残しておくと良いでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:一華
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる