りなしとイカルチドリ

March 03 [Thu], 2016, 15:38
痩せるためにはある程度の努力が必要ではないですよね。いきなり体型を変化させることは免疫力の低下につながりますので、無理なく痩せるための方法を選び、それを続けて、ゆっくりと体重を落としていくのが基本です。ちょっと体重が減ったからと言ってやめてしまうと、すぐに戻ってしまいがちですので、最低3ケ月は引き続き行いましょう。普通、基礎代謝の平均値は20代以降からだんだん、減っていきます。これが示すことは、成長期の終わりとともに代謝量が一定の数値に安定したことと、運動量の減少のために筋肉量も、同じように徐々に低下しているためです。30代以降になるにつれてだんだんと体型が変化し太りやすくなるのはこういうわけなのです。ダイエットするにはまず筋肉を付けて基礎代謝を上げる事が重要です。実際、痩せる為にはどんな筋トレが向いているのでしょうか?ウォーキングなどの有酸素運動が効き目がありますが、あまり熱心にやりすぎると、逆に筋肉がつきにくいと言われています。軽度の有酸素運動の以後に筋力トレーニングに取り組み、その後、また軽度の有酸素運動を行うのが結果が出やすいようです。以前、炭水化物を切り詰める手法でダイエットした経験があります。たくさん噛むことで、充分に心を満たそうとしたけれど、辛かったです。日本の者なので、時々は、がっつりと白米を食いたくなります。なので、今現在は、夜だけは、炭水化物の摂取を抑えるけれど、朝と昼は普段通りに食べることにしています。歳に伴いだんだんと体がゆるんできました。減量するためには運動と食事の管理が一番だとは思いつつなかなか時間が設けられずに実行に持っていけませんでしたがこの間、久方ぶりに体重計にのってみてものすごくビックリしてしまいました。とりあえず、自然に運動をするために、毎日の移動手段を歩きにすることから始めてみました。これで少しでも細くなると嬉しいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Nana
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/eoegsvtobrazdn/index1_0.rdf