ゴイシジミのチーター

October 24 [Mon], 2016, 12:08
民間療法などでは、育毛に良い食べ物が挙げられていますね。よく言われるのは、昔から「海藻は毛に良い」といわれてきました。その他、タンパク質補給のための大豆、ビタミンやミネラル豊富な緑黄色野菜、青魚はDHA豊富で、血行を良くするといわれてきました。血行をよくするという意味では、唐辛子も昔から育毛に毛を増やす食べ物といわれています。食材ですから、薬のように集中的に摂取するのではなく、これらの食材を取り入れた、バランスの良い食生活を心がけて意識した生活を送りましょう。栄養のバランスが崩れると、抜け毛も増えるという残念な結果も考えられます。
髪を毛を元気にする方法として、頭の皮膚を、柔らかくするためのマッサージが有効です。マッサージで血液が頭皮の隅々まで巡るようになると、髪の毛が元気になる栄養成分が満ち渡るようになります。頭皮は繊細なので、短く爪を切ってからゆっくりと、指の腹でマッサージしてみてください。頭皮のことを大事にしないやり方では、逆効果なので、程々のところでやめておきましょう。
ツボを頻繁に使用する東洋医学ですが、そのツボの中には、発毛を促してくれるというツボがあります。頭を揉み込む時に、そういったツボを刺激してみてはいかがでしょうか?とは言っても、ツボを押しても明日にでも効き目が現れるわけがないのです。そんな風に即座に育毛出来るなら、薄毛の人々の悩みなんてあるはずないです。
健康な髪の育毛に必要な栄養素の一つに亜鉛があります。健康な髪のために食事で亜鉛を摂取しようとしても、体への吸収が低いため、比較的困難でしょう。食事で亜鉛を取り入れるだけでなく、亜鉛の吸収を邪魔する加工食品などには気を付けて、食べないようにしましょう。元気な髪を育てたいなら、サプリでの亜鉛摂取は手軽で、確実です。
育毛方法で「薬」を選ぶ方も前より多く聞くようになりました。育毛の効果をアピールしている薬には、口から服用するタイプと直接塗るタイプがありますが、どちらにしろ副作用というリスクを抱えています。お金がもったいないからと、専門家である医者の処方をないがしろにすると、個人輸入という手を使い、入手すると、偽物がまぎれ混んでいる可能性も決して少なくはないのです。
なかなか改善されない薄毛や抜け毛。実は栄養不足が原因になっていることも多いようです。栄養素が不足していると肌の免疫機能が損なわれ、頭皮など汗をかきやすい部分のトラブルにつながるだけでなく、毛が細くなったり、抜け毛が目立つようになってきます。一週間単位で見てみるとわかりやすいと思いますが、外食の割合が多かったり、惣菜や弁当などを買ってきて食べる中食の方、レトルト食品(野菜や肉などを加える調味料タイプのものも含む)やパンのみで食事を終えてしまう方、スナック菓子を習慣的に食べてしまう方などはいまの食習慣を見直し、工夫していく必要があるでしょう。髪とすこやかな地肌のためにしっかりと栄養をとり、不健康な発毛サイクルから脱却しましょう。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yui
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる