幼稚園が原因の夜泣き対策とは?

May 26 [Thu], 2016, 16:19

幼稚園に通い出してから、
また夜泣きが始まり困っていませんか?




入園当初は元気に通っていたお子さんでも、
次第にぐずり出し、夜泣きを始めることはよくあります。

それは、子供は大人よりもストレスに弱いため、
環境の変化に敏感だからです。

始めは幼稚園という環境が刺激になり、
元気に登園していても、1ヶ月ぐらいして少し慣れだすと
急に不安を感じる子供は多いです。

友達とは遊ばず、1人で泣いていたり、
先生にべったりしてしまうこともあります。

まだまだ成長途中の子供は
大人のように完成されていないので、
急に泣き出すことがあっても仕方がないものです。


再び始まった夜泣きの対策ですが、
新生児の頃とは違う対策が必要です。

それは、色んなことを感じ取れるようになっているからです。

あやすだけで夜泣きが治まればいいのですが、
不安で夜泣きをしているときには、
効果がないことも多いです。

そんな時は「大丈夫」と声をかけてから、
電気をつけて起こし、

・絵本を読む
・音楽を聞かせる

などをすると有効なときがあります。

また、全く眠らない様子のときは、
おもちゃで遊ばせてあげるのもいいです。

幼稚園が原因の夜泣きは不安からきていることが多いので、
1度その不安から解消してあげることが大切です。



■それでも泣き止まない場合の対策

いろいろ手を尽くしたものの、
夜泣きがなくならないときは、
ハーブティーの力を借りるのもいいかもしれません。

ハーブの中でもカモミールは、
気持ちを鎮めて安らぎを与えてくれます。

また、上で紹介した方法よりも、
お茶は飲むことで直接体に作用するので、
効果を早く実感できることが多いです。

カモミールを使ったハーブティについて、
本やネットでいろいろ情報を調べてみると、
夜泣き対策&予防に評判の良いハーブティを発見しました。

それは、すやねむカモミールというハーブティです。

すやねむカモミールは天然成分にこだわった、
夜泣き対策サポートティーです。

公式サイトでは、新生児の夜泣きの体験談が書かれていますが、
幼稚園児をもつママさんからも評判になっています。

今現在、公式サイト限定で割引になる
特別キャンペーンをやっているようなので、
気になった方はチェックしてみてください。
   ↓   ↓   ↓