エンジニアブーツの手入れ法 

2008年12月26日(金) 15時20分
エンジニアブーツで重要なのが手入れと保管です。生ものではないからといって乱暴にあつかったりすると、カビなどがでてきます。とくにブーツをはかない季節などは、カビには注意しなくてはいけません。エンジニアブーツをしまう前には、必ず天日干しをカビが発生しない湿気が少ないところでの保管が必要です。
その他、エンジニアブーツは雨などにももちろん弱いので、ぬらさないことが肝心です。エンジニアブーツがもし汚れてしまった場合はブラッシングや汚れがひどい場合には、濡れた布などで、汚れを落としたあと天日干しで乾かしたほうが良いと思います。エンジニアブーツのブランドによってお手入れ用品などもでているので、エンジニアブーツの手入れ用品を揃えるのも良いと思います。