日経平均、ほぼ横ばい 8600円台回復後

May 30 [Mon], 2016, 20:28
15日の東京株式市場は、日経平均株価の終値が前日より0円43銭(0.01%)高い8569円32銭だった. 前日のニューヨーク市場の上昇を好感し、8600円台を回復した場面もあったが、円高が進み、自動車や電機など輸出関連株などが売られた. 東京証券取引所第1部の売買代金は9341億円. 5営業日連続で1兆円を下回り、取引は低調だった. 17日のギリシャの再選挙を控え、投資家が様子見の姿勢を強めている. 東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同0.91ポイント(0.13%)高い726.57. 今週の『戦国無双3 Empires』DL ナイキ ジョーダン 出来高は14億7千万株だった.