良い得点をとるための技量や仕方

June 05 [Wed], 2013, 19:34

英語に対する拒否反応が出るような勉強は最もNGです。子どもがどんなテーマに興味を持つか最初は分かりませんから、様々なチャンスを与えて確認するようにしましょう。

ベーシックをきちんとおさえておけば英語レベルが飛躍する要因はあとは練習量ということになります。でも、今は自分で学習できる音声付きの教科書がポピュラーとなっています。

暗記で信じられないインプットをすればあとは基本的にアウトプットの練習で英語力は驚異的な上達をすることでしょう。目的、つまり、欲しい得点を目指すことはモチベーションの増加に重要なのです。

もしきちんと点数がとれなくて努力も足りないというのが事実なら、英語勉強の見解から変えないといけないわけです。またボキャブラリーや名詞などは、それだけ記憶しても駄目です。使用方法も暗記しないといけないですね。

どんなカテゴリーが長文読解のネタになっても通用するような、基礎と応用を用心深くチェックすると良いなのでしょう。

英検の通信講座などは、勉強の進み具合を考えると、早急に開始するのが英断です。英検や受験英語の先生に、良い得点をとるための技量や仕方を教えてもらうとよいと思います。

さまざまな英語のパターンを様々な局面に応じて活用できるレベルの表現力を付けさせてあげたいですね。子どもを英語スクールに通わせるのであれば、メソッドがきちんとしていてる学校を選ぶべきですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:envjakce
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/envjakce/index1_0.rdf