。。 

2006年07月28日(金) 7時27分
俺が絵をうまくなりたいのは、想像通りの構図が描きたいとか、絵が好きだから、というのもある
でも、嫌われたくない、好かれたい、というのが、正直結構な割合を占めていると思う
もちろん絵の上手下手なんかよりも、人間性のほうが重点を置くだろう
とはいっても大抵の場合、絵が上手な人は性格も良く喋りも上手い人が多いのだが
もしかすると絵が上手くなれば、人間性が高まると思っているのかもしれない
どちらが先か、は自分でもわからない
そして、その観念は、紛れもなく自身の考え
自身がそういう人の見方をしているから、絵が上手くなければ嫌われると考える
自分に根強く存在する、差別意識
誰にでも平等に、は臆病の差別精神者の考えだから

別に誉め言葉が欲しいんじゃない
どうせ、みんなに好かれたいだけだから

・・・ 

2006年07月26日(水) 1時53分
他人とカラオケに行くのが苦手
ジャンルが違う、通じないってのもあるし、それだから人が歌ってるときにダベってたり、てのが
自分もしちゃうから尚更、ね
それに今回はメンツが引っ掛かるんだ
俺が居なければあの人を呼ぶだろうに、俺が居るからあの人を呼ばない、いや呼べない
明らかに、同情心だ
俺を呼んだことさえも
どう考えても、俺なんかよりあの人のほうが居てプラスになるだろうに
多弁だし、ネタになりやすいし、特にみんなと仲良いし

考えすぎなのはわかってる
ためこんでるのがつらい
いつかみたいにもう少しましに泣ければ良いのだけど


(でもそれで、かまわれたとしてもこうやって書いたから、同情心、平等の精神で相手してくれてるんだと考えてしまうのだけどね
俺の友達は、みんな、優しいから

大好き、ありがとう
だけど期待にそえない人間で、ごめんなさい)

・・ 

2006年07月25日(火) 19時28分
最近どうも溜め込んでるというか憂さが晴れないので微妙に荒れ気味
ひねくれてるから尚更自己嫌悪

夏期講習も勉強合宿もなくなってしまえばいいのに
なんで俺らだけ、って思うのは悪い癖
文化祭だって1年はほぼ不参加だし体育祭まがいのSFだってやったうちに入らないようなものだったし合唱祭にいたっては存在しないし
そこまでして進学率をあげたいのかと思う
もっと人間性を高めるようなことをしたらどうなんだ
だから頭良いやつは人間のクズだとか言われるんだ
俺は頭良くないし心中では反発しまくってるけど
そんな勉強合宿だけで人間性高めるなんて限界ありすぎ

協調性ないから尚更だよね
学校であまり喋らないから
軽はずみでサイト教えて、結局嫌になって逃げ出した
迷惑極まりないね

周りの目を気にしているのは俺
誰からも嫌われたくない
実際、生姜にさえ文句のひとつも言えやしない
だから、溜め込む
愚痴だって出来る限り言いたくないんだけど、思わず言ってしまう
悪い、癖


人間は好きだけど嫌い
それでもやっぱり寂しいんだ

。。。 

2006年07月22日(土) 4時57分
一言一句、そのわずかな違いだけで、感じ方が全く違ってくる

ギャルサーを見てから、言い訳は言わないようにしたいと思っている
まだ全然実行に移せてはいないが
それは言葉のあやで、聞く人によっては何でもかんでも言い訳に聞こえる人だっているだろう
たとえ、「だって」や「でも」が使われていなくとも

たとえば、俺、とか

。。 

2006年07月21日(金) 2時12分
ついで、が嫌い

自分の全員平等主義なんかもまさしくその類だと思うけど
その軽率な考えは、人格否定に近いものを感じる
それでも特別扱いが叩かれる
特別扱いするのであれば、周りには一切何もするな
それは同情にしかとれないから
分け隔てなく、なんて所詮よくみられたい側の言い分で
言い換えるなら、嫌いだけど差別はいけないと考える者の同情にすぎない
嫌いまではいかないとしても、その神髄に差別意識があるのは間違いないだろう

わかっていても、一人に一途にしていると、いざというときにその人の中での一番が自分じゃなかったら、独りになってしまうのがとてつもなく恐ろしくて
だから、協調性もないのに群れに混じる

だから、自分に規制をかける
本当はずっと一緒にいたい、話していたい、知りたいと思っていても、これ以上深入りしたら後で自分が物凄く傷つくだろうという意識が制す
自分が大事だから、自分の有利な道しか進まない
多分、自虐だって、それを意識するための手段なのだろう


弱い僕は、まだあなたを正面から真っ直ぐ見つめることができない
それでも僕は、あなたの瞳に映るその輝きに恋をしたんだ
たとえその瞳に僕が映らなくても、
僕は確かにここにいて、あなたにずっと心惹かれているんだ

 

2006年07月18日(火) 20時59分
わずかな期待は、俺を殺すだけ
望んじゃいけないのは、わかっているはずなのに
それが今までどれだけ自分を傷付けたかなんて、自分が一番理解しているはずなのに
その傷は次第に消え、新たな望みをかける
涙だっていつの間にか乾く

それでも吐き出せないで溜ったものは、自分の首を絞めていく
絶望の色は、目に映らない
諦めはあって、ただただ溜っていくのをみている、だけ

 

2006年07月17日(月) 13時55分
昨日、最悪な状況に出くわしてしまったがためにダークエヌが絶賛稼働中です orz|||


どうプラス思考で考えても2番にしかなれないから

あれだけタイミングが良いと本当絶望する

人として寂しいね 

2006年04月25日(火) 21時47分

本当はもうどうだって良いと思ってる
それでも自分の気持ちに整理がつかないから、
その僅かな感情を前に出す


悪い癖だね



まず、

ありがとう

しかし、それがメールじゃなかったことは少し響いた


凄く好きなんだけどね、会うのが怖いんだよ
口下手だから喋るの苦手だし
でもだからこそ構われたいんだろうね

同人的な話しか話さないのも、話せないから
会話を繋ぐには、それしか手段を知らないから

傍にいるだけで、俺は十分幸せなんだ
一人じゃないって実感出来るから
自分の存在を証明出来るから


全てを許す心を持たなきゃ
その人のことが本当に好きなのだったら




携帯機種変おめでとう、
メールじゃなかったのはその辺ごたごたしてたから、ってことにしておくよ


ピンクのパキケが画面に映るのを、
ずっとずっと待ちながら




今日もまた、待ちぼうけ


来たら来たで、毎回説教メールじゃないかと怖がるくせにね

= が ≒ になって ≠ になった 

2006年04月23日(日) 14時51分
ならば何故これ程にも差がでるのか
前言ってた事が、総て嘘になっていくのは明らかで

なんでメールを返すことすらしてくれないの?
ずっと、ずっと待っていたのに
それなのに


こういうこと、相手に重荷だってわかってる
だから暫く消えてたのもある
大半は、いつものように興味を引くため、心配してもらいたかったから

でも、本当に、こんな他人に迷惑をかけるだけなら、近くに居ない方が良いんじゃないかと思いはじめてる

僕は、周りの人々、特に貴方がたに沢山のことを教えてもらいました
しかし、果たして、僕が貴方達に何かしてあげることが出来たでしょうか

僕は誰の傍にも居てはならない気がして
これ以上、他人の心に踏み込んではいけない気がして

俺の性格をある程度理解している貴方ならわかるでしょう
自分勝手で嫉妬深くて被害妄想の激しいひねくれ者
こんな性格だから、傍にいてもきっと貴方を幸せにすることは出来ない


言い切れないほどの ありがとう と ごめんなさい



それでも、家族以外で一番心を許せた人だったから



これから先も貴方は俺を受け入れてくれますか?


傍にいたいと願うことを、貴方は許してくれますか?

。。 

2006年04月16日(日) 1時44分
思えば、
あの時も差があった
いつかの日記の話

俺とはいじめのようなライバルっぽい関係で
あの人とは仲間で


結局、一方的だったんだね

その距離を縮めることは出来ないんだね



頑張っても届かない
2006年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:enu1120
読者になる
Yapme!一覧
読者になる