気管支虚脱
2015.10.22 [Thu] 15:40

ある日、うちの犬(ボーダーコリー)が出かけ先で急に咳が止まらなくなりました。
吐くような「ウェッツ」とやってから最後に「ゲホッ」という感じでした。

心臓の薬を飲んでいたので心臓からくる咳だと思い悪化してしまったのかな?
と掛かりつけの動物病院に電話で状況報告。

「エンリコは、そんなに咳が出るほど心臓は悪くなってないよ。
とりあえず後日おいで」
と言われ後日、病院へ。

1番初めに気管支虚脱(※)を疑われたのですが
レントゲンを見て、気管支虚脱ではなさそう。という結果。

http://www.koinuno-heya.com/byouki/kokyuuki/kikan-kyodatsu.html

次に疑われたのはアレルギー。
出かけ先の牧場で食べた草に花粉がついており、それを食べた為アレルギーが起き
喘息の様な咳が出たのではないか?

という事で気管支拡張剤とアレルギーの薬を貰い帰宅。

しかし1か月たっても症状は改善せず、散歩で少し歩いただけでゼーゼーと
呼吸をするようになり、顔は上を向き(呼吸をしやすいように)前足を大きく開き
とても苦しそうでした。症状は悪化していました。
チアノーゼは起こしませんでしたがピークは嘔吐と下痢でした。

やはり心臓からくるものでは?
と思い病院に行っても心臓は問題ない(雑音は酷くなってない)

自分の勤務先の動物病院で似たような症状の患者を見つけて調べたり
医学図鑑を読み漁ったりしたけど色々な病気が出てきてしまいお手上げ状態。


藁にもすがる思いで勤務先の院長に診て頂く事にしました。
レントゲンと気管を手でギュと触る診断で結果・・

気管支虚脱でした。


な〜んだ!!そうだったのか!!!と病名が判明しても安心出来ない!!

気管支虚脱は、とても嫌な病気でした。

気管の軟骨は本来、筒状ですが、それが扁平に変形してしまうそうです。
扁平レベルはT〜Wまであるそう。
うちの犬は症状的にT〜Uの間くらい?

治療法は投薬治療、外科療法があります。
ある病院では外科療法でしか完璧に治す事が出来ない。と言っています。

うちの犬は高齢で外科療法は怖かったので投薬から始めました。
抗生物質と気管支拡張剤を朝と晩。

症状は少し軽くなりましたが寝てばかり。元気も無く何だかくショボン・・としていました。
元々アクティブな犬だったので見てるだけで辛かったです。

なるべく吠えさせない(原因は車の中で、ひたすら吠えてたので。。これかな??)
首輪からハーネスに変える。
と原因因子を無くしても、薬を減らすと、やはり咳が出てしまう。。

このままでは一生、薬を飲み続けなければならないのか・・
ただでさえ心臓の薬を一生飲まなきゃいけないのに
このままでは肝臓や腎臓に負担がかかってしまうかもしれない。
腎不全で入院中の子をお世話しながら、どげんかせんといかん。
と強く思いました。

そこで、また気管支虚脱について調べると
以前うちの犬がお世話になった関節の薬が、効く!という
文章を見つけました。
その薬は「カルトロフェン・ベッド」
骨関節炎の病因に直接的に作用して症状を改善する注射液です。
気管の軟骨の再生を促すそうです。

かかりつけの院長に相談すると
「以前カルトロフェンでの気管支虚脱の治療をしたけど
その子には効果は、あまり見られなかったよ。
でも副作用は、まず無いから、やってみれば?効果ある話も聞いたし!」

という事で勤務先の院長にも相談し
「よし、やってみるか!」という事になりカルトロフェンベットでの治療を開始しました。

1週間に1回の注射で1か月

症状が・・なくなりました!!
寝る時間が減り以前のようにウロウロとしボールを持ってきて遊ぼうとします。

あれから3か月・・興奮すると咳は出るものの、すぐ収まっています。
散歩も遠くまで行けるようになったのでメタボは解消されました。

何より以前のように笑顔が見れて本当に良かった!


効果は個体差なようなので年齢で手術が出来ない子などは
試してみる価値はあるな。と思いました。

うちの病院でも気管支虚脱の治療にカルトロフェンを使いだしました。

みんなも良くなりますように☆





 

自己紹介
2015.09.24 [Thu] 18:02

我が家には現在2頭の犬と1匹の猫がいます。
みんなシニア世代になり最近は良く病院にお世話になっています。
自分も現在、医療に関わる仕事をしています。
乏しい知識と犬猫の病気歴を書こうかと思っています。
同じ病気のワンちゃんや猫ちゃんに少しでも参考にしてもらえれば幸いです。

全然関係ない日常も書きたいと思います

◆自己紹介



ボーダーコリーのエンリコ(エンリー)です。
2002年8月4日うまれ
13歳になりました。元気です




ダックスのチャチャ丸です。
ちびの時に知り合い宅から我が家にやってきました。
誕生日を毎年スルーされてしまいます
2005年4月10日うまれ
10歳になりました




日本猫(黒)のクークーです。
1998年の推定9月生まれです。
黒猫なので9月6日生まれという事にしてます
先日、悪性の腫瘍を取りましたが、それ以外は健康優良児です!




☆になったダックスのチャンスです。
16歳でした。
まさに野生児でした。笑
筋肉ムキムキマン!!
大好きなお父さんの元へ旅立ってしまいました