綾瀬はるか、上戸彩、優木まおみ......猛暑一転、破局の雨はやむ気配なし!

October 04 [Mon], 2010, 14:09
観測史上最高の猛暑だったという今年の夏。だが暑いのは気温ばかりではなく、芸能界も熱い交際宣言のラッシュに沸いた。俳優の萩原健一とカリスマ熟女モデルの冨田リカ、はんにゃ金田哲と女優の森カンナ広末涼子とキャンドル・ジュンなど熱愛が続々発覚し、木下優樹菜とFUJIWARA藤本敏史フジモンはついに結婚した。

 実に熱い報道が続いた今夏の芸能界だが、いつの間にか季節は秋。9月の半ばまでは、それこそ猛暑日記録更新中だったにも関わらず、前日比で気温差10度以上も落ち込むという急激な季節の変化と共に、破局の秋がやってきたのである。

 まず衝撃だったのが、8年もの交際期間を経ての破局という上戸彩森田剛のカップルだ。

 先月の22日に複数の関係者からの証言で分かったこの破局。今年4月には真剣交際を認めた2人。ゴールインも間近かと話題に上ったが、どうやら人気者同士の2人は双方の話し合いによって別れを決断したようだった。

 さらにドラマの女王として『ホタルノヒカリ2』(日本テレビ系)でその存在感を見せつけた綾瀬はるか 大沢たかお との破局を報道された。週刊誌では、「恋愛よりも将来を選択した大沢が手を引いたようだ。恋愛発覚当時は綾瀬が『別れるくらいなら引退する』と駄々をこねていたが、フラれてしまってはどうしようもない」などと綾瀬がフラれたことが明かされているが、綾瀬の所属事務所にとっては看板タレントに成長した綾瀬の熱愛は歓迎されたものではない。案外、仕組まれた破局だったという可能性も......。

 先月末には、ほしのあきからバラエティー番組の枠を獲得し尽くしたかのように見える売れっ子タレントの優木まおみ が、以前から交際の噂のあった次長課長の井上聡との破局を報道されている。9月に行われたマルハニチロ食品の缶詰「あけぼの さけ」の発売100周年イべントに参加した時も、彼女は、サケを肴にして一人晩酌で寂しいと語っており、料理をふるまう恋人は「今はいない」と、破局を認めている。
 
 猛暑に咲いた熱愛報道ラッシュに続き、秋に降る別れの長雨はまだまだ止みそうにない。エルニーニョだかラニーニャだか、異常気象はまだまだ続きそうで、芸能界の恋愛事情も同じだろう。冬から正月にかけては、ここ数年間でスピード婚を遂げたカップルたちの離婚ラッシュも待っていそうだ。

 だが一方で、こんな例外もある。女優の仲間由紀恵と俳優の田中哲司だ。以前から2人の関係はことあるごとにウワサされていたものの、昨年秋には田中の浮気が原因で破局報道されていた。が、それを仲間が許したとして、再フライデーされたのだ。

「舞台俳優にありがちですが、田中さんの女癖の悪さは業界でも評判でした。すでに仲間さんとの交際を開始してから、少なくとも2人との浮気を本人が認めているという噂です。それでも仲間さんは浮気を許したようですが、悩んだことによる後遺症なのか激太りしてしまった。相当ストレスがある証拠だと思いますよ」(芸能関係者)

 このように熱愛の再報道に至ったカップルもいるわけで、一度別れたからといって永遠にヨリを戻せなくなるわけではあるまい。大沢にフラれた綾瀬などは傷心で激太りの危機にあるという声も聞こえてくるが、悲観的にならず人生を謳歌してほしいものである。
http://news.livedoor.com/article/detail/5049979/
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/entamenews22/index1_0.rdf