シャイニー、札幌の児童養護施設で子どもたちと交流(聯合ニュース)

February 08 [Mon], 2010, 22:40
日聯合は、北海道に対してどのような関係性があるというのでしょうか。
そして、シャイニーに関しては、Yahoo! かGoogleで検索してよく確かめてみたいと思います。
なんと、シャツとはいったいどういうことなのでしょうか。
かつ、気になったこととして、意味深はなんだかとても楽しそうですね。
かつ、建国大合格を見て直感的に興味が湧きました。

ブログ

【ソウル8日聯合ニュース】北海道でさっぽろ雪まつりの付随イベント「K−POPフェスティバル」に出演したグループSHINee(シャイニー)が7日、札幌市内の児童養護施設を訪問し、60人余りの子どもたちとの触れ合いの時間を過ごした。


SHINeeのプロフィールと写真


 SHINeeは子どもたちに、ハングルがデザインされたTシャツや韓国伝統菓子、韓国のキャラクター人形などをプレゼントした後、子どもたちと一緒にゲームをしたり、子どもたちの太鼓演奏を楽しんだ。メンバーは「短い時間だったが、札幌で温かい思い出をたくさん作った。札幌の雪のように輝く子どもたちに会え、意味深い時間だった」とコメントした。施設訪問のようすは、地元のテレビ局が取材した。



 現在、SHINeeはアジアプロモーション中で、12日に香港、21日にカンボジア、27日に福岡を訪れる予定だ。




【関連記事】
SHINeeがさっぽろ雪まつりで公演、観客と交流も
<SHINee>ミンホが建国大合格 映画を専攻
<SHINee>&フィソンら出演 札幌でK-POPフェス開催へ
<SHINee> 日本で20日ミニアルバムリリース
<SHINee>ミンホ告白「父はプロサッカーチームの監督」

{0}

高速無料「恩恵は地方だけ」 都市住民には実質値上げ?(J-CASTニュース)

February 08 [Mon], 2010, 22:23
観光地の記事にはいつも驚かされます。
さらに気になったのですが、観光地の情報は、非常に注目しています。
また気になったこととしては、トラックについては、とてもびっくりしました。
点在化に関しても気になりますが、やはりアンバランスに関する話題は、引用する価値のある話題だと思います。
また、無料化が限定的のようです。

ブログ

 高速道路の一部路線無料化について、ネット上では「都市部には恩恵がほとんどない」と不満の声が上がっている。無料路線が細切れでその多くが観光地に行くコースに含まれていないからだ。それ以外の路線が一律2000円になれば、実質値上げになりかねないようだ。



  「結局どうでもいい地方の過疎路線に落ち着いたな」

  「その無料区間に行くまでに いったいいくらかかるんだよwwwwwwwwww」



■観光地へ向かうコースに無料路線なし



 無料化路線が報道で明らかになると、2ちゃんねるでは、こんなため息のような書き込みが相次いでいる。



 前原誠司国交相が2010年2月2日、経済効果や渋滞などの「社会実験」の内容を明らかにしたが、日本地図で見ても、端の方に細切れに路線が点在して見えるからだ。



 首都圏では、新湘南バイパス、八王子バイパスなど10キロ前後の路線が数か所だけ。近郊では、日光などの観光地へ向かうコースには無料路線は見つけがたく、東北や北海道、九州など地方に点々としているのだ。



 発表では、無料化されるのは、全国37路線の50区間。全路線の18%に当たる。10年6月から11年3月まで、曜日、時間を問わず、すべての車が適用される。



 新聞各紙によると、同時に、地方の高速道路が休日に1000円で利用できる現行制度は廃止になる。代わりに、無料路線以外で平日も含めて一律の料金制度が適用され、乗用車が2000円、トラックが5000円になるとも報じられている。



 これが本当なら、休日に高速で観光地へ行っていた都市住民には不利だ。ネット上でも、「1000円の実質値上げになる」などと不満が出ている。



 さらに、一律料金で割引も圧縮され、その分が道路建設に回されるという報道もあり、トラック業界でも「実質値上げになる」との懸念があるようだ。



■無料路線の出入り口付近は渋滞?



 このほかの問題としては、沖縄は全線が無料化され、北陸地方は無料路線がないなどの、地域のアンバランスも指摘されている。さらに、無料・有料路線が飛び飛びに現れてETC以外では利用しにくい、無料路線の出入り口付近は渋滞するのではないか、といった懸念が出ている。



 無料路線が点在化したことについて、国交省の有料道路課では、「渋滞が起きにくい路線で、他の交通機関への影響を考えるなどしました」と説明する。報道では、国民の反対が多く、予算が6分の1に削られた影響もあるとされている。



 一律料金制度については、同課は、「検討メニューの一つということで、割引のことも検討中です」とだけ言う。地域のアンバランスなどについては、「沖縄は、渋滞する主要路線がないのに対し、北陸は、北陸道という幹線道路があります。無料路線と有料路線との接続問題は、検討中です」と説明している。



 ツーリズム・マーケティング研究所の田中靖主任研究員は、次のように指摘する。



  「無料化で、場所によっては、地域の商圏が変わる経済効果があると思います。例えば、日本海の舞鶴湾地域の人たちは山陰本線で京都に出かけていましたが、今後は高速を使って神戸に行く人も増えるでしょう。しかし、新湘南バイパスなどの無料化は、地元の人は恩恵を受けても、都心からは高速料金がかかるので、飛躍的に利用は伸びないでしょう。社会実験で、大都市からの観光需要を見るとすれば、限定的な効果しか分からないと思います」





■関連記事

民主の高速道路無料化 ETCはいらなくなる? : 2009/06/18

高速道路料金値下げ 道路渋滞に観光地早くも不安の声 : 2009/03/11

高速道路、「無料化でも利用変らぬ」が6割 日経調査 : 2009/09/02

僕は裏切ってませんから! 貴乃花当選で走る動揺 : 2010/02/02

結婚式に「芸能人からのメッセージ」届けます! その正体は… : 2010/01/29
{0}

あの場面はどうやって撮影した? 『アバター』特別映像ですべて見せます!(@…

January 17 [Sun], 2010, 0:27
キャメロンやアバターに関する記事を読んで、とても興味が湧きました。
また、特別映像はなんだかとても楽しそうですね。
かつ、エモーションを見て直感的に興味が湧きました。
ですが、無機質はとても面白そうですね。
気がついたのですが、出口調査の話題を見ると、思わず笑ってしまいます。

ブログ

世界各国で大ヒットを記録しているジェームズ・キャメロン監督の最新作『アバター』の製作の裏側に迫った特別映像が解禁された。



その他の写真



『アバター』は、地球からはるか彼方の惑星“パンドラ”で、星の先住民ナヴィと人間のDNAを組み合わせたアバター(分身)に自らの意識を送り込んだ主人公ジェイクが、ナヴィの族長の娘であるネイティリと出会い、自身と惑星の運命を揺るがす壮大な戦いに身を投じていく物語。



特別映像で公開されたのは、本作のために開発された最新映像技術“エモーション・キャプチャー”の詳細だ。この技術は、人間の動きだけでなく表情までもリアルタイムにカメラで記録し、瞬時にCGキャラクターに変換してしまう驚異的な技術。映像ではキャメロン監督や、主演のサム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバーらのインタビュー映像を交えながら、広大なスタジオの中で“エモーション・キャプチャー”を用いて撮影している場面を収録。また、完成した本編映像と撮影中の映像を比較し「俳優の表情がどこまで正確にCGキャラクターに反映されているのか?」がひと目でわかる場面も登場する。



本映像は、壮大な森と不可思議な生き物たちが生息する惑星パンドラが、無数のカメラに囲まれた無機質なスタジオから生み出されたことに驚くと同時に、映画『アバター』が“テクノロジー”ではなく“俳優とスタッフの力”によって実現したことがわかる映像に仕上がっており、すでに映画を観賞した人はもちろん、これから映画を楽しもうとする人にもうってつけの内容といえる。



『アバター』

公開中



【関連記事】

本日解禁!『アバター』特別映像

SF超大作『アバター』を一般の観客はどう観た? 出口調査してきました

セリーヌ超えなるか? 『アバター』のミュージック・ビデオが解禁!

滝川クリステルも感激。J・キャメロン監督が新作『アバター』を引っさげ来日

その他の映画ニュース
{0}

「稲盛和夫が必ずJALを立て直す」=稲盛氏系中国企業の代表者―中国誌(Re…

January 16 [Sat], 2010, 22:33
管理顧問有限公司は、とてもびっくりする話題だと思います。
そして、コラムは非常に素晴らしいと思います。
日本航空に関しても気になりますが、経営者に関する話題を最近よく見かけますね。
なんと、具現化と関連記について、もっと掘り下げて調べてみたいですね。
だが、驚きました。北京便に関する情報には。

ブログ

2010年1月13日、雑誌・21世紀商業評論ウェブサイト版に、稲盛和夫(北京)管理顧問有限公司の曹岫雲(ツァオ・シューユン)理事長によるコラム「稲盛和夫氏に日本航空CEOが勤まるのか」が掲載された。



経営危機に苦しむ日本航空(JAL)の最高経営責任者(CEO)に稲盛和夫氏が就任することが決まった。京セラ、KDDIの創業者として知られる同氏は、日本を代表する経営者。しかし77歳という高齢や航空産業に関わった経験がないことを不安視する声も上がっている。



【その他の写真】



しかし実際に会った曹氏は、稲盛氏は挑戦精神を具現化した存在であり、体力さえ許せば必ずや再建を成功させると断言した。かつて巨人・NTTに対し、果敢に戦いを挑んだ勇気とそれを支える独特の経営哲学が、同氏を余人を以って代え難い存在にしていると評価した。(翻訳・編集/KT)



【関連記事】

携帯市場から京セラも撤退へ、日本勢は「全滅」―中国

<中華経済>JALとANAが羽田―北京便を運航、10月25日から

<中華経済>JALホテルズ、「ホテル・ニッコー」11年春に開業―福建省アモイ市

<中国人が見た日本>東京銀座の無料カフェから伺える「日本経済の困窮ぶり」

<日本人が見た中国>鳩山首相は南京を訪問するか否か?
{0}

<表>今年、ぜひ行くべき世界の観光地TOP10―米紙(Record Chi…

January 16 [Sat], 2010, 20:36
タイムズの記事にはいつも驚かされます。
なお、ワイナリーやソウルはなんだかとても面白そうですね。
さらに気になったのですが、デンマークについて、とても気になります。
だが、果たして、ドイツと観光地はどのような相関性があるのか、よく考えてみたいですね。
いかにも、とても気になる記事です。特に、トップと物価高都市について気になります。

ブログ

2010年1月10日、米紙ニューヨーク・タイムズは、2010年の「ぜひ行きたい観光地」31か所を発表した。中国からは上海と深センが12位と20位にランクインした。



上位10位のランキングは以下の通り。



【その他の写真】



1位・スリランカ

2位・パタゴニア地区のワイナリー(アルゼンチン)

3位・ソウル(韓国)

4位・マイソール(インド)

5位・コペンハーゲン(デンマーク)

6位・クー島(タイ)

7位・ダマスカス(シリア)

8位・チェシュメ(トルコ)

9位・南極

10位・ライプツィヒ(ドイツ)(翻訳・編集/愛玉)



【関連記事】

「ぜひ行きたい世界の観光地」、上海と深センがランクイン―米メディア

<表><人口密度の高い都市トップ20>中国からは4都市がランクイン、日本からは…―米誌

<表>物価高都市ランキング

<表>中国のイメージダウンにつながるのは?粗悪品・パクリが2位―ネット調査

<表>中国が誇る「世界一」、トップ12分野を発表―仏誌
{0}

P R
カテゴリアーカイブ