北尾だけどサッチー

January 14 [Thu], 2016, 8:35
日本全国の看護師の年収は平均437万円程度です。けれども、国立とか私立、県立などの公立病院で働く看護師は、公務員勤務であるので、年収は平均して593万円くらいになるのです。公務員看護師は給料UP率も民間より高く、福利厚生の面でも充実しているのです。準看護師の場合であると、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いでしょう。看護師国家試験に受かるよりも、看護学校を無事に卒業することの方が難しいことだという人もたくさんいます。看護学校というのは、とても厳しいらしく、レポートの提出が遅れたり、テストに落ちてしまうなど、ちょっとしたことで留年してしまうようです。厳しい学校を卒業して、看護師国家試験にも合格した人は、できることなら、看護師の仕事をしてもらいたいですね。看護士だと、求人はたくさんありますが、望んでいる条件の求人が存在するとは限りません。看護師の資格を所持している方で就職できればいいと思っている方はあまりいないものです。できるだけ給料が高くて職場の環境が良く、夜勤のないところで働きたいと大抵の方が思っているでしょう。希望に合う勤め先に転職するためには、情報収集が重要です。高校入学時に衛生看護科を選ぶと、他の方法よりも早く、国家試験の受験資格を与えられるので、看護師になるのに、最短の道を歩むことができるでしょう。ただし、途中で看護師以外の職業に就きたくなっても変えることは難しいです。また、受験資格を得るまでには、最低5年でいいのですが、試験までの期間が短いために試験勉強や実習が不足して合格するのが難しいともいえます。昨今は高齢化社会が進み、看護師は福祉施設でも需要が増してきているのです。それだけでなく、大きな会社になると看護師は医務室にもいて、ストレスといった精神面のケア、もしくは、健康診断や健康面での相談をとり行っています。こういった場合には、社員としてその会社に入社することもありえるでしょう。修学旅行やツアーなどに随行して、けがや病気の応急処置、病院の手配といったことをする看護師もいます。子供のいる既婚者は土日に休むことができたり、夜勤をしなくてもいい職場を望んでいるものです。病院以外を職場とするのであれば、その職場に適した専門の知識を備えている認定看護師や専門看護師の資格があると、採用されやすくなります。看護師の資格を手にするには、何通りかのコースがあるのです。看護師免許を取るためには、国家試験を受験しなくてはなりませんが、すぐに受験することは認められません。試験を受ける資格を得るためには看護専門学校(3年間)、看護系の短大(3年間)、看護系の大学のいずれかに通い、看護に関して勉強する必要があるのです。看護師の当直というのは、16時間にもおよぶ長い時間の勤務で、勤務中でも仮眠をとれることになっています。月に8回までと国の指針では定められていますが、それ以上になってしまうことも多いです。仕事をしている病院の勤務形態では、規則的な生活を送れなくなったり、疲れて体調を崩す人が多いのも、離職する看護師が多い理由のひとつと考えられます。産業看護師は健康に働けるように従業員に保健の指導などをしたり、うつ病を防止するための精神的なケアも行います。産業看護師の募集は、一般公開されていないので、ハローワークなどで見つけるのは難しいでしょう。興味を持たれた方は看護師転職サイトを活用してください。転職サイトなら産業看護師の求人も多数紹介されています。看護士になりたい動機は実際、どんなことをきっかけにして看護師を志望するようになったのかを交えれば良い印象になります。転職の場合の志望動機はこれまでに培った経験を有効活用したいさらに人の役に立つスキルを習得したいなど、前向きな印象を人に持たせられるようにすることが大切です。前の勤務先に関するネガティブなことは口にしないことが大切です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:遥斗
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ensryivgxthite/index1_0.rdf