遠赤外線の効果で手足の冷え性改善 

January 25 [Sun], 2015, 15:15
冬の寒い季節になると手足の冷え性がつらい。

夏の暑い日でも、指先が冷たくなることがある。

このような悩みを抱える人は多いのではないでしょうか?

特に、女性は体質的に冷え性になり易いです。

これは、男性に比べて筋肉量が少ないこと
で、体温が低いことが多くいからです。

逆に、筋肉が多い人は代謝が良い
ため、冷え性になりにくいです。

しかし、筋肉が少ない女性は代謝も悪く、体温も
低いことが多いことから、冷え性になりやすいのです。

代謝が悪い、体温が低い、これらは、血流の
流れを悪くさせることに繋がります。

人間の体は、心臓から全身へ血液を届ける働きがあります。

基礎代謝が高い人は、この働きが活発で冷え性になりません。

スポーツ選手やアスリートなど、筋肉量が多い人
で冷え性の人がいないのは、これが理由です。

しかし、一般人である私達は、毎日筋トレして
筋肉量を上げることは難しいですよね。

スポーツが好きで毎日ジョギングをしている人や、
趣味で体を動かすのが大好きな人ばかりではありません。

生姜を食べたりすると、冷え性改善によいとされていますが、
一時的な効果しかありませんし、持続時間も限られています。

そこで、最近話題の遠赤外線の効果で、身体をポカポカと
温めることが、冷え性に悩む方の間で流行となっています。

遠赤外線とは、目に見えない波長、電磁波の一種
で、保温効果に極めて効果のあるものです。

冷え性の人に特にお勧めなのが、遠赤外線の肌着『BSファイン』です。

遠赤外線を発する岩盤鉱石「ブラックシリカ」を繊維に
練りこみ、ポカポカと内側から体を温めるだけでなく、
伸縮性も高くフィットしても締め付けがありません。

就寝時に着用すれば、冬の朝の目覚めもスッキリで
つらくないと口コミでも評判で、冷え性に悩める
女子から支持されています。

また、温かい場所でも蒸れないことから、
快適に使用できる作りとなっています。

冬になると手足の感覚がなくなるほど指先が冷たくなる
人、夏場でも身体が冷えてしまうほど重度の冷え性の人も、
遠赤外線の肌着『BSファイン』で、その効果を実感してみて下さい。


気になる方は、下記の画像から確認してみて下さい。
↓ ↓ ↓