鈴木淳の小柴

June 12 [Sun], 2016, 20:08
全国に支店を持つ大手サロン。安心感からつい選んでしまいがちですが、それは本当に自分に合ったお店なのでしょうか。自分に合ったサロンという目で見ると、店舗数が多さは選択の理由にはなりません。全国チェーンだからとか店舗が多いからといってもスタッフが少なくて来店予約がとりにくかったり、チェーン全体の満足度が高くても、クレームの多い店舗というのはないわけではありません。契約しない方がよかったと悔やむこともあるでしょう。脱毛はそれぞれの肌質や生活スタイルなども考慮してカウンセリングを重ねてプランニングが行われます。知名度の高さなりの満足感が得られるかどうかは、店舗次第というところもありますので、もし大手チェーンでしか探していないのであれば中小の脱毛サロンも含めて探したほうが、自分にあった優良店を見つけることができるでしょう。大体において、脱毛サロンでの施術は安全なものなのですが、体調などによっては肌トラブルが発生することも考えられます。また、中には、施術者への技術指導が行き届いていない脱毛サロンもあるようです。予測不能の万が一を考えて医療機関と提携を行なっている脱毛サロンは危機管理能力の高さを示しているとも言えます。ですからこういったところを選ぶようにするとオススメです。脱毛できる(と言っている)機器の中には、思ったような効果が得られないようなものもあります。「安くても、そこそこの効果があればいい」と言って安易に選んだ脱毛器が、自分が思っているとおりの脱毛方式なのか、効果があるのか、その製品のレビューだけ見るのではなく、他の同等製品と比較するなどよく調べてから買ったほうが良いでしょう。信頼できる製品の下位バージョンなどは問題ないですが、それ以外の、ただ安い脱毛器具の場合、この部位には使えるけど、別の部位の脱毛には痛くてとても使えないとか、焼くときのニオイが不快、音がうるさすぎなど使いにくさがあげられることも多いです。安くてもお金を投じることに変わりはないですから、本当にそれで良いのかよく考えてみるべきでしょう。脱毛の中でも安全だと言われる医療脱毛ですが、肌への負担は避けられないので、体調の優れない時には施術を受けるべきではありません。「最近あまり眠れてないな」という時や、ホルモンの影響から体調的にも精神的にもバランスの崩れる生理中だと、肌トラブルは簡単に引き起こされてしまいます。実際に利用した人の声も重要で安心安全とされるクリニックを選んで施術へと踏み切らないと、やけどになるといったトラブルが起こったケースもあります。脱毛サロンで施術を受けるときは、その方式によって事前に利用者が気をつけておく点があります。サロン側で事前に説明してもらえますが、まだサロンを利用したことのない方は、ご一読いただき、こんなものかなと思っていただけると幸いです。一般的な光脱毛の場合、施術を受ける前にまず施術する部分のムダ毛を自分で剃って、処理しておかなければなりません。ライトを毛根に効果的に当てるのが目的ですので、「きれいに」といっても、普通にムダ毛がない状態であれば充分です。ムダ毛を残したままだと色素部分が多すぎて施術ができませんし、次回からのアドバイスを受けてその回は終了、なんてことにもなりかねません。注意されたあとに施術してもらえたとしても、効果が薄いのなら、きちんと下処理しておけば良かったと思うことでしょう。ところでこのムダ毛の事前処理ですが、ムダ毛を抜いたり脱色したりはNGです。光脱毛は毛根の黒い部分に作用して脱毛を促すので、毛根の黒い部分が残っていないと効果が得られないというわけです。「剃る」もしくは「溶かす」のどちらかで、大丈夫です。ただ、溶かすときにしつこくやりすぎてはいけません。剃るのでも溶かすのでも、かならず、毛根の黒い部分(メラニン)が残る程度にとどめておくことが大事です。初めて顔脱毛をしてもらう際は、契約する前に、肌の状況や脱毛方式などによって施術できる場所が微妙に違うので、できる部位とできない部位とを細かく教えてもらってから契約するようにしてください。肌の状態とは関係なく、光脱毛方式の場合は目の周辺にはできませんので、眉の周りに施術することもできません。ダメージやキズのある部分も避けて行いますので、シミ・ホクロ、まだ治っていなくて腫れているニキビなども同様です。ただ、ニキビは予約日までの間に気をつけておくことで、施術可能な程度に回復できるかもしれませんので、美肌のために良い生活習慣を心がけましょう。施術後にメイクは可能か質問を受けることもありますが、刺激の強い成分が含まれたり、落とすのがたいへんなアイテムの使用は避け、こすったり強い刺激を与えないようにすることが大事ですので、洗顔後にタオルで強く拭ったりしないでください。脱毛サロンの賢い利用方法としてよく挙げられますが、複数のサロンの掛け持ちは、費用削減と期間短縮に大変効果的です。また、脱毛サロンそれぞれに得手にしている施術部位というものがあって、上手に使い分けると満足度の高い脱毛を実現できることでしょう。掛け持ちするならしかし、通い続けるのが可能な場所のサロンを選ばなければ行くのが億劫になるものですから、掛け持ち先の選択は場所も大切な要素になります。何かと便利な場所に店舗があり、お出かけのついでに通うことができます。お得な女子会割といううれしいサービスがあり、友人に教えてあげたり、同時に契約すると割引が受けられます。他のサロンで通えなくなった人にもお得な乗り換え割もありますし、効果がない人には返金システムがあります。月額制の全身脱毛の先駆け的な脱毛に特化したサロンです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カナタ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/enpeiecr5kpaat/index1_0.rdf