内部監査の国際資格 

October 19 [Fri], 2012, 11:48
アビタスのCIA資格取得スクールの資料請求をしてみました。

CIA資格取得者の3人に1人がアビタスだそうです。





CIA(公認内部監査人)とはCertified Internal Auditor の略で、主に上場企業などで世界基準の内部監査を行うスペシャリストです。

アメリカで誕生した資格ですが、1999年から日本語でも受験が可能になりました。

机上の試験に合格したのち、2年間の実務経験で取得できる資格です。


CIAの資格と英会話のスキル、実務経験を条件とした海外勤務の求人も見かけます



 
かなりの重量の荷物が届きました。


 
通学コースもありますが、DVD,eラーニングも可能。


 
合格体験記の冊子が入っています。


 
第一回の講義のDVDが入っています。

ホームページには料金は載っていませんでした。

168,000円〜220,500円の料金設定。


分割払いが利用できるようです。
上記は通学コースの支払い例。

教育訓練給付制度で20%→50,900円戻るそうです!

ググッてみたところ、経理・監査部門の企業内経験者で数ヶ月で合格した人がいました。

CPA(米国公認会計士)や日本の公認会計士資格より難易度は低いようです。

まだ、一般にあまり知られていない資格でライバルが少なく、国際資格であるので、狙い目といえます。

なんと合格率が45%!!!

実は取りやすい資格なんですね!

グローバルに活躍したい夢を持っている人は、善は急げじゃないでしょうか。

勉強を始めるのに今日より早い日はないですよね。

↓↓↓ お申し込みはこちらから ↓↓↓