田所の不破

November 30 [Thu], 2017, 20:01
この間、アトピーに効果があると言われている入浴剤をサンプルで受け取りました。

どのような品物でもそうですが、少し使用してみないと評価できないものです。

サンプルの入浴剤は肌によく馴染んで、自分に合う感じでした。


しびれるような感じもありませんし、皮膚がつっぱるような感覚もなくて、非常にしっとりします。
以前、私は便秘がとてもひどかったのですが、ちょっとずつですが、良くなってきています。効果があった対策は、ヨーグルトを食べるようにしたことでした。友人がこの方法で、便秘を解消したという話を聞いて、私もヨーグルトを買いに行って毎日実行したのです。
実践していくうちに、おなかの調子がよくなってきて、ひどい便秘になることもなくなりました。私には乳酸菌サプリと言えば、やはりビオフェルミンです。

まだまだ子供だった頃から売られていたサプリであり、下痢や便秘や腹痛のときにも、いつも私のお腹をしっかりと守ってくれていたのでした。「人には人の乳酸菌」とCMで言われていますが、個人的に効果を期待できる乳酸菌サプリはビオフェルミンです。腸内の環境を整えておくと美肌になると聞いて、せっせとヨーグルトを食べていたのですが、実際、ヨーグルト同様に味噌や納豆といったものまで乳酸菌を含む「乳」とついていることから、てっきり乳酸菌は摂取できるのは乳製品だけだと思っていました。ちょっと恥ずかしい思いがします。

赤ちゃんがインフルエンザに感染したら、殊の外大変なことに達します。


まだ体力不足の赤ちゃんですから、インフルエンザの高熱に体が耐えられるかが不安ですし、インフルエンザで亡くなることも考えられるでしょう。そう考えても、インフルエンザがはやっている時には、赤ちゃんを連れださない方が正解かもしれません。
私が便秘になった理由は、運動不足のせいなのでしょう。通勤も毎日車なので、歩く事もほとんどないのです。

犬でもいれば違うのでしょうがいないので、散歩に出るようなこともありません。そういった理由で、私は便秘なのでしょう。

便秘の改善や予防のためにも、ウォーキングをすることにしました。


そもそも、インフルエンザは風邪と異質なものという説があります。その症状は、1日から5日程度の潜伏期間を経過して、急激な高熱となって、3日から7日ほどその状態が続きます。種類によって、筋肉や関節の痛み、腹痛や下痢など症状に、小さな違いがあります。しかし、肺炎を伴ったり、更に脳炎や心不全を起こすケースもあることにより、恐ろしくもある感染症です。
花粉症となった以来、乳酸菌サプリなどを取り入れるようになりました。二年前から花粉症を発症し、延々とくしゃみや鼻水が止まらなくなりました。治療薬を使うのは気が乗らなかったので、この間、テレビで紹介していた乳酸菌サプリを使ってみました。現在のところ、これにより花粉症の症状が軽くなっています。

アトピーに良い作用の化粧水を毎日使っています。

友達からすすめられた化粧水は、ひどかった私のアトピーを想像以上にきれいにしてくれたのです。今まで嫌いだった鏡を見るのが、今では楽しみになりました。

触る度にお肌がスベスベしていることを感じられます。便秘にいい食べ物を毎食摂っています。



ヨーグルトです。毎朝食しています。



食事するうちに、便秘が好転してきました。

あんなにも頑固で、大変だった便秘が完治できて、便秘薬を飲むことも なくなっちゃいました。今ではポコッとしたお腹も、ひっこんできていて喜ばしいです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ソウ
読者になる
2017年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる