赤ちゃんの体重って 

2007年02月07日(水) 23時18分
今日は地元の公民館で赤ちゃん相談会があった。
無料で測定や相談に乗ってくれたりするもの。

来週末で5ヶ月になる王子、
9.8kgもあった・・・

そこで離乳食の相談と、体重について相談。
哺乳瓶の乳首のサイズを小さく、ミルクの量も減らせ・・・
ミルクを減らした分はお茶に・・・
ヨーグルトはプレーンのものに・・・

ミルクの量を減らすのは可哀想だし、そこまでする必要あるのか

家に帰ってきてから現役助産師のベビマの先生に
我が子の体つきや生活ぶりを知っている。
「減らす必要はナシ」とのこと。

とりあえず、ヨーグルトだけプレーンにしましょ。
あと、お茶も飲めるように。

ベビーフードのおかゆを作ってみた。
中身を見てドン引きしたアタシ。
やはり手作りにしようと思った。
安全なのだろうけど、なんとなく抵抗を感じた。

初めての子なのでわからないことがいっぱい。
だけど、とっても楽しい。
頑張り甲斐があるわぁ

ベビマ&ホメオパシー 

2007年02月06日(火) 15時36分
今日は最後のベビマ

背中のマッサージを教わった。
あぐらの上に赤ちゃんを裏返して置く。
普段はやらない姿勢だったので泣いちゃうかな〜と心配していた。

ところが、それが楽しかったようで超〜ゴキゲンだった

足の付け根が痛む、と相談してみた。
そこで紹介されたのが「ホメオパシー」

なんじゃそりゃ

におい玉やビービー弾よりも小さい粒。
色は半透明。
味は金平糖のような感じ。
これを舌の裏側でなめる。

薬でも漢方薬でもない。
植物のエキスがナントカ・・・って言ってた。
ちなみに、この粒の名前がホメオパシーというわけではない。

人間の体の不調や不快をできるだけ自然な形で治癒する。
症状ごとに違う「レメディー」がある。
このレメディーが粒である。

ぜんそくが治った人、
分娩後の胎盤がキレイにはがれた人、
アタシの足にも効果があるかもしれないらしい。

由井寅子さんっていう方がホメオパシーについて本を出版している。
それに症状別のレメディーが記載されている。

まだ何にもわからないので紹介しにくい。
図書館にはない本だったので、パパにネットで買ってもらいましょう。

そんなお話をしながらサヨナラの時間が来た。
このベビマの先生(助産師さん)から吸収したものは多かった。
マッサージだけではなく、ホメオパシーだの育児論など。
数あるベビマ教室のなかで彼女を選んで良かった。

先生は我が王子をかなり好いていてくれているようで、
お帰りのときもとっても寂しそうだった。
王子もなんとなく寂しげ・・・

毎回登場していた不気味な“さくらちゃん”
寝かせると目をつぶる赤ちゃんサイズの人形。
王子はさくらちゃんにも興味をしめしていたので恋しくなるかしら。

サークルにお誘いされたので行ってみようかな

あぁ、整体。 

2007年02月04日(日) 23時33分
今日は待ちに待った整体へ行ってきた

治療院という名であるものの、そこはワンルームアパートの一室。
ここで大丈夫かしら・・・が頭をよぎる。

お部屋はキレイに整頓されていた。
癒されない香水が気になったが・・・

先生は37歳の男性。
俳優の高橋克典サンを少し太らせた体育会系。
爽やかなのかそうでないのかがわからん。

最初にお部屋の中を歩かされた。
これで何かがわかるらしい。

そのあとはポカポカ暖かいものが敷いてある診療台へ。
早速マッサージ。

アタシのカラダの強張りはひどいらしく、筋肉が筋肉でないと言われた。
あちこち硬いらしい。
柔軟度もおそろしくないので困ったちゃんだ。

産後の骨盤の歪みもあるけれど、
1年半前に受けた交通事故のむちうちによるものが大きな原因らしい。

施術は丁寧だった。
つねに「痛くないですか?」と聞いてくれる。

これで治るのかな・・・
治らなくてもマッサージを受けるだけの価値はあると思った。

そして施術終了。
ウソのように歩けてる
多少の痛みは残っているけど、かなり効果があった。
つい「嬉しい〜」と言ってしまった。

痛くて我が子との生活に集中できず、寂しい思いをさせている。
これでたくさん遊べるゾー

と、思いきや・・・
家に着くころには痛みが少し復活してきてしまった。
やっぱり1回じゃ治らんね。

またお願いしようかな。

みんなでデート 

2007年02月03日(土) 17時36分
パパがとある勉強のため、学校に通うらしい。
その説明会があるというので、みんなでおでかけ

パパは説明会、ママ&王子は布や糸のお買物。
とてもカワイイ布を発見し、作りたいモードでワクワクしてきた。

とりあえず、50cmだけ買った。
何を作ろうとしているんだろうか・・・

ほかにもイロイロ物色したかったけど、の持ち合わせがなく・・・残念。
でも、それでよかったのかもしれない。
いつもムダに買ってしまうから。

とりあえず、トイレのプチカーテンとペーパーカバーを作ろう。
かれこれ1年半ぐらい使っている気がするし・・・
ペーパーカバーは始めて作ったわりには良くできたと思う。
また頑張りましょ

我が子のためには外出用のオムツ入れを検討中。
普段はテキトーな袋に入れているんだけど、何か寂しい。
不器用かつ低発想のアタシなので良いものができるかしら。

そこで図書館で小物づくりの本を借りることにした。
予約してあるので入荷が楽しみだ。

今日は久々に都会へ出た。
夫婦になる前は呑みに行ったりしていた街。
アタシの足が痛いのもあり、王子のミルク等もあるので長居はできなかったが楽しかった。
はしゃいでいたような・・・

パパが学校へ通うことになったら毎回同行しちゃおう。
授業が終わったらみんなでブラブラしよう

初デート 

2007年02月02日(金) 22時46分
妊娠中のママさん学級で仲良くなったお友達に会ってきた。
もともとポッチャリさんだったけど、更にポッチャリになっていたので、わかりにくかった

ベビちゃん(女の子)は未熟児で生まれたので、今も標準より小さめ
1ヶ月アトに生まれた我が子のほうが数倍もデカイ。

でも、成長の過程ってのは彼女の方が優っていた。
アイコンタクトみたいなのができているし、
ハンバーガーのパンをほんのチョッピリずつ食べたりもしていた。
う〜うらやましい。

今日のお友達は帝王切開だったので、その体験談も聞いてきた。
アタシが思っていたよりも大変そうだった。

ベビちゃんの心音が途切れ途切れになってしまい、緊急の帝王切開となった。
未熟児ということもあり、当初はとても心配だったそうだ。
退院できるまでは母乳を凍らせて毎日届けていたらしい。

同じ病室(NICU)には他の赤ちゃんもたくさんいて、
中には600gぐらいの赤ちゃんもいたそうだ。

医学の発達というのは素晴らしいのだろうけど、
なによりもその小さな体で懸命に生きようとする赤ちゃんのチカラはスゴイ
そしてそれを支えるママやパパ、病院のスタッフの頑張りも素晴らしいと思う。

今日のお友達とは家が遠いのでなかなか会えない。
また近いうちに会いたいと思う。

足や腰が痛かったので、外出するのを億劫と思っていたが、
彼女とベビちゃんに会ってきて良かった。

そして、女のベビちゃんとデートをした王子は帰宅後なぜか爆睡中。
いい夢みているのかな

骨盤がゆがんでいるのかしら 

2007年02月01日(木) 16時55分
我が家の近くに子供服店ができ、今日がそのオープンだった

先日、コンビミニ等で大量に買っていたので、特に買うものはナイ。
しいて言えば、離乳食用のスプーン(細めの)を買いたいだけ。

が、ここのところの右足の付け根の痛みがひどいのと、
昨日の家具の組み立ての疲れが出て、何もする気にならず・・・

外は良い天気
王子もお散歩に行きたい〜ってのを訴えているようだ。

母さんは頑張りましたよ
お店の中は混んでいるだろうと、ベビーカーをやめてスリングで行ってきた。

途中で立ち止まるほどの痛みが出る。
でも出てしまった以上は引き返すのもイヤだし、どうせ痛いし

なんとか着いてみると、そこには行列
お店の中で1周、お会計まで何時間かかるのだろうかってほど。
そんなわけで買物はせずに、すぐ帰宅。
こんなんだったら図書館へ行きたかったよ・・・

それにしても痛い。
王子とたくさん遊びたいのに、痛みが先で育児に集中できない。
本気で整体探ししよう

ベビマ3回目 

2007年01月31日(水) 23時49分
今日は3回目のベビマ。
胸と顔と手のマッサージ。

いつもよりチト早めに起きていた王子はグズリ気味だった。
眠くて眠くて・・・という感じ。

とりあえずおてて遊びとやらをやってみたら、ご機嫌になってきた。
アタシはそのお遊びをほとんど知らない。
ベビマの先生が説明書つきのCDを持っていたので購入させてもらった。
まだ中身を見ていないので、明日から見てみよう。

マッサージの前にコレで遊んでおくと良さそうだ

胸のマッサージはお好きなようだった。
ふだん、顔やお腹はよく触るけど、胸元や肩は触らないせいかな。
新鮮だったのかもしれない。

ひととおりのマッサージを続けてやることはできない。
どうも集中力が続かないみたい。
途中で飽きている王子。

少しずつ慣れさせて行こう

育児教室へ 

2007年01月30日(火) 16時21分
今日は育児教室

遅刻ギリというか、やや遅刻
だけど、みんな着いたばかりっぽいのでひと安心。

40人を6〜7人ぐらいで分けてあった。
お友達になれるようにとご近所さんで組まれているらしい。
我が班は引っ越してきたのでお友達がいませ〜ん、という人ばかり。

離乳食についてのお話が始まるものの、聞こえやしない。
ひとり泣き、ふたり泣き・・・
我が子も少しグズっていたが、すぐにスヤスヤと寝た

交流タイムになると、メルアド交換開始。
準備の良い人はプチ名刺を作って来ていた。

あっという間に終了時刻。

帰りは近所のママさんたちと一緒に帰った。
遊びに来てとお誘いを受けたので、今度オジャマしてみますか。

家に着くと、妊娠中の母親学級で知り合った人からメール。
近所に友達がいなくて毎日がつまんない、と。
何度かメールを繰り返すうちに我が家と彼女の実家が近いことが判明。
しかも、今週末に実家へ帰るそうなので、ゼヒ会おうと即決。

このママさんはおもしろい人だし、お互いの赤ちゃんをナマで見るのは初。
会うのがとても楽しみだ

しかしながら、我が子はデカイ。
誰よりもムッチリ。
そして・・・いい顔だ
親バカだけどぉ。

ご機嫌ナナメ 

2007年01月29日(月) 14時47分
最近はリズムが整いつつある。
だんだん起きている時間が長くなる・・・とあるが、
我が家の場合はそうでもない様子。

むしろ、新生児のころより安定して眠っているようだ

だけど、月曜日は機嫌が悪い。
パパが土・日がお休みで、月曜日になるとお仕事に行ってしまうからであろうか。
火曜、水曜・・・と過ぎると機嫌も落ち着いてくる。

夜はママでないと寝ない。
パパが努力しても寝るときはママらしい。

だけど、パパと遊んでいるときはお腹の底から笑っている
パパとのお風呂で大喜びの声が聞こえてくるのだけど、とてもうらやましい。
ママとはありえないんだよねぇ・・・

赤ちゃんなりに親の使い分けをしているのかな。

明日は育児教室なので、それに備えて今日はオウチでゆっくりすることにした。
王子が寝ている間に準備と片付けしとかなきゃ。

まずは資料請求を 

2007年01月28日(日) 23時45分
とても楽しみにしている週末。
パパのお仕事のお休みの日。
みんなでお出掛けしたり、おウチでダラダラしたり・・・

が、楽しみにしている週末に限ってアタシの体調に異変が起きる。

先週は微熱。
今日は吐き気がするほどの頭痛。

2時間ぐらい横になる・・・っていうか、お昼寝させてもらっている

そのお昼寝のおかげで体力はウソのように快復

普段の何気ない疲労が週末に爆発するのかしら。
手抜きだらけなのに、何の疲労だっつうの・・・と怒られそうだ。


昨夜、
「お願いがあるんだけど・・・」とパパ。

何かと思ったら、とある学校に通いたいとのこと。
安くはない費用がかかる。

学んでみたい
ではなくて、
学ぼう
という意識なので、経費は気にせずに頑張ってもらいたい。

だけどいろいろな学校があるので、資料をじっくり検討して、自分の目的にあった学校を選んで欲しいと思う。

何かを勉強しようという気持ちや行動は貴重。
それを否定したくない。

希望にあった学校が見つかるといいね
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:えの’s
  • アイコン画像 職業:専業主婦
  • アイコン画像 趣味:
    ・ハンドメイド
    ・クッキング
    ・写真
読者になる
2006年・9月に第1子が誕生
それからというもの、我が子に釘付けの毎日。
マメなようで手抜きだらけの生活日記
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
Yapme!一覧
読者になる