What doing? 

December 13 [Tue], 2011, 15:02

私は一体どうしたいの。

しなくてはならないのは、
毎日学校に通い、授業を真面目に受けること。

本当に欲しいもの、したいことを見極めること。


将来について考えること。
そして動き出すこと。


うん。
わかっているじゃないか。
もいちど頑張ろうよ、ね☆

一番酷いのは… 

December 12 [Mon], 2011, 12:57
私は最近、調子が良くて(悪いときもあるけど)高校の時の、薬飲みまくり腕切りまくりのころに比べたら格段に良くなっている。

出来ることも増えた。

友達付き合い、人間関係も上手くとは言えないけれど、トラブルなんか滅多にない。

学校だってほぼ毎日通える。授業だって頑張れる。

バイトもした。
問題なく働くことが出来た。

私は、良くなってきていて、出来ることも増えてきている。

もう昔みたいには戻りたくないし、後ろ向きな考え方もしたくないし、リスカやODも、否定はしないし出来ないけど、肯定も、今の私には出来ない。


私には、中学・高校の時にできた友達がいる。

病んでいた私に共感してくれた、仲間。


今でもたまに連絡をくれる。

昔は、話していて楽しかった友達。

今は、正直、暗いなぁって思う。


友達は変わらない。

多分、変わったのは私の方で。


ちょっとしんどい。

空を仰いでは泣いた 

December 06 [Tue], 2011, 19:24


馬鹿な女の子のお話。


馬鹿な女の子は、家族も友達も全てを無条件に愛してた。
すれ違うだけの他人も、街を行き交う人々も。

全てを愛してた。

優しいものだけを信じてた。


馬鹿な女の子は、学校の先生を、絶対的に全てに平等だと信じてた。


馬鹿だろう。


愚かだろう。



彼女は無条件な愛などないと知った。

全てにおいて平等など有り得ないと知った。


裏切られた?


優しいものだけを信じてた。

愛しいものだけを信じてた。


優しいものだけを信じたい。

愛しいものだけを信じたい。



馬鹿な女の子は、混乱してるの、馬鹿だから。


あたし、まだワカラナイ。



素足にはアスファルトが滲みる 

October 19 [Wed], 2011, 21:03
疲れた。

せっかく良くなったと思ったら、また逆戻り。

独りだし。

誰かー?聞いてー?



もう…笑っちゃうくらいだよね?

聞いて欲しいこと 

October 17 [Mon], 2011, 22:46
聞いて欲しいことがあるよ。
でも、聞いてくれる人なんかいないよ。

だから、私はここに書くね。



休学して、復学して、前まで仲が良かった子たちは、別の子と仲良くしてる。

私はなかなか入り込めないんだ。

休学して、復学して、半年間以上、照明に触ってないんだ。

忘れたことも知らないことも沢山あるのに、「こんなことも分からないの?」って。
やる気ないねって。無理出来るようになってねって。

私は、貴女たちがとても怖いよ。


先生はとても忙しい。

私が話した所で迷惑になるんでしょ?


この先やっていく自信もないのに。

何が出来るかも分からないの。不安なんだよ。未来が怖いよ。明日に怯えてるよ。


こんな話、疎ましいでしょう?

甘えてるって言われるよ。皆そうだよ!って言われるよ。


だから誰にも言わないよ。

ご自慢の想像力でカバーして 

October 10 [Mon], 2011, 16:41
まぁ、あれですよね、

今日も何もしないまま何も残せないまま、時間だけが過ぎてしまいました。

今日一番の思い出は、揚げ春巻きを食べたことです。

美味しかったよおおおっ!

でも、揚げ春巻きの画像なんか載せません。

なぜか街の画像載せます。


どーん!



将来への漫然とした不安がわたしを押しつぶそうとしている・・・!

死んだイルカみたいに私は眠る 

October 09 [Sun], 2011, 17:04




三連休が幸せです。



さくぶん 

October 03 [Mon], 2011, 22:09
「帰りたい」というのが私の口癖で、どこにいても大抵私は帰りたがっている。
大学でも帰りたい。授業前から帰りたい。バイト中でも帰りたい。レジ打ちながら帰りたい。飲み会でも帰りたい。一次会から帰りたい。帰宅途中でも帰りたい。とうとう終いには家にいても帰りたいなんて思ってしまって、ああ、実家?実家に帰りたいのかと思い直してみたけれど、よくよく考えてみたら私は実家暮らしだった。
もうー!それじゃあ一体私はどこに帰りたいんだい!やり場のない思いをどこにぶつけたらいいのか分からずに、結局、便器に流した。やり場のない怒りや悲しみは全て便器に流せばいいのである。やり場のないものを人にぶつけるのは愚かであるからして、全ては便器に流せばいいのである。完璧だ。サッパリした。サッパリとヤッパリとツッパリは似て非なるものだ。胃が痛い。穴でも開いているのだろうか。胃に穴が開き、耳たぶにも穴が開いている私はそろそろ心を閉ざしたい。帰りたいな、ヤッパリ帰りたいな。ヤッパリとサッパリとツッパリは似て非なるものだ。
帰りたいな、帰ろうかな。今日も授業を受けるために学校まで来てみたけれど、教室中に溢れる妙な熱気とカップラーメンの匂いにやる気を奪われた。
 
 
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:かなえ
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1991年7月14日
  • アイコン画像 現住所:福岡県
読者になる
月別アーカイブ
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31