冬の風に(詩)

February 27 [Mon], 2012, 19:19
冬の風に2012222byTAT辰街の雑踏の中慌ただしさを感じ違和感を感じ意味もなく笑ったり泣いたり怒ったりしたかったただ冷たい風に声にならない叫びを叫びたかった心中答えはないビルが空を四角くしていたからそれだけ行き交う人の波が飲み込まれぬよう落ち着くんだぼくよカフェで一服新しい靴はやっぱり黒を買った帰路野良猫が093877昼寝をしていたただぼくは生まれて今も生きている冬の風にこの命と心のある奇跡をかみしめた帰宅安堵
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:enn2jikujl
読者になる
2012年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/enn2jikujl/index1_0.rdf