えんちゃんの伊藤

April 20 [Wed], 2016, 14:23
お肌のケアのためなら、顔を洗うときには見落としがちな髪の毛との境界線などの部分まで、すすぎ残しの無いように洗い流しましょう。洗い落とせたら、タオルで弱い力で押さえながら水分をぬぐいさります。万が一にも、強い力でこするのはやめてくださいね。
当たり前ですが、タオルは清潔であることが、前提の条件とされています。


ほうれい線を消すには、ビタミンC誘導体配合の基礎化粧品を使用するといいでしょう。ビタミンC誘導体には、細胞を更に活発化させる働きが見られるとされ、コラーゲン繊維を増幅することで結構しられています。

その後、美顔機やローラーでコロコロすると、更にいっそう効果が期待できます。

私の母は、朝、顔を洗う時、石鹸や洗顔剤は使いません。母が洗顔するときに用いるのは水だけです。


母は、洗顔フォームを使って顔を洗うと、お肌に必要な皮脂も全て落ちてしまってお肌にとっていいことではないから水だけでじゅうぶんと、石鹸いらない説を頻繁に話してくれます。そんな母はですが、65歳という年齢を感じさせずすべすべしています。

基礎化粧品で初めて使うメーカー品のものは自身のお肌に合致しているのか不明であるので、使うのに割と考える所があります。

特に店頭でのチェックでは分かり得ないこともありますから通常よりも少し小さい大きさで、割の良いトライアルキットなどがあれば誠に嬉しいです。

きちんとメイクも良いけれどやっぱり大切なのは生まれつきの肌の美しさそう感じます。
頻繁に肌をこまめに手入れして、肌本来の美しさを覚醒させ、近い将来すっぴんでも人前に出られるほどの自信を持つことを望みます。

お肌のお手入れのときには、保湿剤を塗ることや、適度なマッサージをするということも大切です。


ですが、お肌に内側からケアをするということももっと重要です。食べ過ぎ飲み過ぎや夜更かし、喫煙といったことは、どんなにいい化粧品を使っていても、肌の状態を良くすることはできません。毎日の生活習慣を改善することにより、体の内側からスキンケアを行うことができます。肌荒れが酷い時には、セラミドを試してみてください。


セラミドは角質層の細胞間で水分や油分をを湛えている「細胞間脂質」のことです。



角質層は角質細胞が何層にも重なり合っていて、このセラミドが細胞同士を繋ぐ糊のような役割をしています。

健康に皮膚の表面を保つバリアに似た働きをするため、不足ですと肌荒れが起きやすくなるのです。
私は花粉症で毎年辛い思いをしているのですが、スギ花粉が多い季節になると、肌が敏感になってその肌が荒れてきます。なので、この季節にメイクをしたら余計に肌トラブルが悪化するので、ナチュラルメイクだけで過ごしております。



アイメイクくらいはしたほうがいいかとも思いますが、肌がかなり敏感になっているため、目の痒みがさらにひどくなり、出来なくなっているのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リト
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/enlyc1mer1miag/index1_0.rdf