車両の売却の時は高い金額で買い取ってもらいたいものです

May 03 [Tue], 2016, 23:08
車両の売却の時は、高い金額で買い取ってもらいたいものです。その時に注意しておくことがあります。それは、査定をする担当の人に嘘を述べないことです。相手はプロの査定士ですから、あなたが嘘を言ったことはすぐにわかってしまいます。ウソをついてもいいことなんて何もなく、悪印象を与えてしまい、マイナス効果となってしまうのです。







中古車を取扱う業者にとって二重査定制度は都合が良い制度ではありますが、利用者においては非常に不利な制度です。





悪質業者となると、この精度を巧妙に利用して、大幅に査定額を下げることもあります。





二重査定制度で発生する問題を防ぐためにも、契約時には事前に契約内容を明確に把握すること、査定時に明確に車の状態を報告することが大切です。

少しでも査定額を高くするためにも、他の車とは違うポイントがある場合には、臆することはせずに交渉カードとして利用したいものです。



しかし、あまりしつこくすると、逆効果になることもあり得ますので気を付けましょう。その他、決算時期まで待ってみたり、一括査定サイトを上手く活用すると査定額が少し上がるかもしれません。



買取は詐欺の温床でもあるので気を付けましょう。他よりも高額な査定金額を提示して契約を結び、あれこれと理由を付けて当初とは全く違う低い金額で買い取ろうとしてくるのです。納得できず、買取を断ろうとすると、もう車は手元にないなどと言いだし、運送料、保管料などの理由で支払いを要求してくる手口もあるようです。より単純な例としては、車を渡したのに買取代金の振込がないという詐欺事例もあります。







愛車のekワゴンも今や7年物。





ついに買い替えを決め、下取りで新しい車の購入資金の足しにしようかとも考えましたが、下取りの提示金額に不満がありました。少しばかり手間ではありましたが、中古カービュー車買取業者を利用する方がずっと得するのだとわかりました。



一括査定を申し込んだところ、おおむね相場も知れて有益でしたし、思ったより簡単に買取の手続きも進めることができました。買取を選んでいくら得になったか考えると、買取を選んで本当によかったと思いました。