『B203』 

2011年01月20日(木) 21時40分
早稲田大学演劇倶楽部25周年記念本公演
『B203』
終演いたしました。

ご来場観くださった皆様
気に掛けてくださった皆様
スタッフの皆様
OBOGの皆様
本当にありがとうございました。

25周年ということで
たくさんの方にお問い合わせいただき
ご観劇いただいて大変嬉しく思っております。

5年に1度の本公演
ここまで大盛況で幕を下ろすことが出来ましたのも
多くの方々のご尽力あってのことです。
演劇倶楽部は本当にたくさんの方々に支えられて
25周年を迎えられているのだということを改めて実感しました。
本当にありがとうございました。

ただそんな中
早い段階から満員になってしまったこと・当日券の発券がないことを
告知・連絡することが出来ず
当日足を運んでいただいたお客様をお返しする形となってしまったこと
本当に申し訳ございませんでした。
ここに深くお詫び申し上げます。


演劇倶楽部では3月に2本公演が控えておりますので
そちらにも足をお運びいただけたら幸いです。
ブログなども公開してまいりますので
何卒よろしくお願い致します。


すべての方々に感謝をこめて。


早稲田大学演劇倶楽部
25代幹事長
中村梨那

1月17日の朝 

2011年01月17日(月) 7時30分
23期の奥村です。

朝6時に目が覚めてしまいました。柄にもなく緊張しているのかもしれません。

今日15時がラスト。
これでエンクラを卒業する先輩たちも多いと思います。僕もそうかもしれません。柄にもなく感傷的になっているのかもしれません。

5年後10年後、この公演は間違いなく「伝説」として語り継がれることでしょう。
当日券は一切出ません。そのあたりも伝説の臭いがします。


みんな始まる前は泣いたり叫んだりうざったいけど、始まったらただ芝居にのめりこむ。それが今のエンクラです。

でも、それってリア充サークルと変わらねえじゃねえか。早稲田祭で涙してる奴らと変わらねえじゃねえか。

今のエンクラに、僕が入ったばかりの頃のひねくれた、全体に蔓延するスネオ君みたいな雰囲気はもはやありません。

今のエンクラは好きではありません。


しかし、数年でがらりと雰囲気が変わっても許されるのがエンクラ。伝統も糞もない、エンクラ。だけど、ひねくれ者も淘汰せずごっちゃでおもろいもん作ろうとする、それがエンクラ。

そういった、変化を恐れないエンクラは好きです。

とにかく


今のエンクラを見に来てください。

小屋入り 

2011年01月11日(火) 23時32分
どうも、エンクラ23期の福田です。
今日はついに小屋入りです。仕込みに来てくださったみなさま、本当にありがとうございました。改めて本公演の規模の大きさを思い知らされました。
突然ですが、のどをぶっ壊しているひとたちに朗報です。
仕事帰りにふらっとB203にあらわれたOBの山田さんが枯らしたのどを全快させる秘薬の作り方を伝授してくれました。

1、しょうが湯を用意します。
2、薬局などで売っている「破笛丸」とよばれる粉薬を用意します。
3、2つを混ぜます。

以上の3点で「山田流・のど薬」の出来上がりです。
見た目はただの毒らしいです。あとまずいらしいです。「毒ってこういう味なんだろうな。」というような味だそうです。
そしてゆっくりとのどを温めながら飲むのがポイントだそうです。
からだに気をつけましょう。
健康が一番。

エンドレスファイター! 

2011年01月08日(土) 12時05分

24期の藤本さんの話です。

藤本さんは、疲れることを知らない。

藤本さんは、弱音を吐く事を知らない。

藤本さんは、いつも優しい。

藤本さんは、いつも元気。

藤本さんは、ムードメーカー!


何故なら、


それは、


彼が、


エンドレスファイターだからです!



本公演での藤本さんの活躍を期待して下さいね!


25期、菊池でした。

きくち 

2011年01月08日(土) 0時29分
こんばんわ。福田です。
本番直前ということで、今回は後輩の紹介をします。
                             
菊池くんは北の大地、北海道出身です。年末に帰省していたらしく、お土産に「白い恋人」と「じゃがぽっくる」なるものを持ってきてくれました。両方ともおいしくいただきました。
普段はこぎれいな容姿・服装をしていますが、ヒゲを伸ばすととたんに汚らしくなります。悪人の顔になります。おなかの調子も悪いそうです。
そして彼は今年のエンクラの新人です。25周年を迎えたエンクラの年男の一人です。
そんな菊池くんが今回の本公演でどうなっているのか。
彼は根っからの悪人なのかそうでないのか。
結果は本番でお確かめ下さい。
明日も稽古。

いよいよですね! 

2011年01月07日(金) 8時59分
右奥の歯茎から生えている親知らずのようなものがこの2、3日で大きくなってきたように感じます。

歯も毎日成長してるんだ。

自分自身も成長していかなければいけない。

本公演まで1週間を切りました!

松下でした。

私の先輩紹介します 

2011年01月07日(金) 0時09分
こんにちは、吉原早紀です。
今日は私の先輩を紹介したいと思います。



加治さんです。
加治さんはエンクラ22期、今年の4年代の方です。
私は25期で1年代なので、私よりも3つ上の先輩です。
今回、私はおもに年上のお兄さん方と一緒に稽古をしているのですが、その中でも一番のお兄さんです。
でもお兄さんというか、加治さんは父のような人です。巨木のような人です。
今回の「B203」でも、まさに巨木のようです。乞うご期待!
あと、加治さんは甘党だそうです。

晩飯にからあげ食べました。 

2011年01月04日(火) 23時57分
私は今日アップゲームの名前オニで負けました。私は名前を覚えるのが苦手で走るのも苦手なのでこれはもう苦手です。
こんばんは、吉原早紀です。今日は稽古始めでした!
気を引き締め直し、頑張っていきたいと思います。
今日は学生会館が閉館なので、新宿コズミックセンターと、元気館での稽古でした。
広くて明るくてとってもきれいでした。
帰ったら母がパックをして、弟が鼻パックをしていました。正月でも美容に余念がありません。
明日も頑張るぞ!

君に届け 

2011年01月04日(火) 22時30分
25期近藤です

アップゲームがひどく弱い人間です
どうしましょ

今日から稽古が再開しました!!
もっともっと緊張しなきゃ
もっともっと面白くしなきゃ
いろんな人に来てもらうから
絶対後悔させないからとか言ったから


!!!


お正月に
君に届け
を今更読みました

風早君

読み始めて数ページで私は
ぎゃ-!!
と叫びました だってきゅんきゅんしたんだもの
少女マンガは その世界自体を楽しめるから良いですね

今回の舞台は 風早君とは真反対の舞台ですが
それもまた 私は好きなのです あなたもきっと好きなのです

実家からお届けします。 

2011年01月03日(月) 0時46分
あけましておめでとうございます。
喪中でも喪中でなくとも年賀状が一枚も来ません、奥村です。

今、実家のある岐阜に帰っています。
寺島から台本のデータを貰い、印刷しようとしたらなぜか家に黄色い紙しかありませんでした。だから僕の台本は黄色いです。
小学校の時、なぜか持つノート持つノートどんどん黄ばんでいくヤツがいて僕はそいつをよくばかにしたものですが、僕は黄ばむどころかベースでもうすでに黄色いので、4日からの稽古が怖くて仕方ありません。

僕はいざ印刷してみてそのあまりの黄色さに辟易とし母に「なぜ我が家には黄色い紙しかないんだ」と問いつめました。母は「何色でもいいと思った」と、裁判所で自暴自棄になっている被告のような口ぶりで答えました。

僕はあきらめて印刷を続けました。(ちなみに写真などを印刷する「すごくいい光沢紙」もあったのですが、それはそれで恥ずかしいのでやめました。テラテラよりは黄色い方がマシだと思いました)

そういう感じで実家にいます。
東京に戻ったら稽古頑張りたいと思います。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:enkura25th
読者になる
2011年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像enkura25th
» 生きる (2010年12月16日)
アイコン画像イワノ
» 生きる (2010年12月16日)